SLAM DUNKアニメ映画化決定ストーリーは?声優の変更はあるのか?

映画

1990年代、バスケットブームを引き起こした伝説の人気漫画「SLAM DUNK」今回、原作者である井上雄彦先生が公式Twitterで発表したのは、映画化が決定したという嬉しいニュースでした!

20年以上前の作品にも関わらず、今でも根強いファンが多い「SLAM DUNK」の映画化に、「SLAM DUN」ファンである芸能人からも多くの喜びの声が上がり、その注目の高さがうかがえます!

今回は、気になるその内容についてご紹介していきたいと思います。

SLAM DUNK映画化一覧あらすじネタバレは?
2021年1月7日、スラムダンクが映画化すると発表されました。 作者の井上雄彦さんのTwitterでの発表だったため驚いた方も多いのではないでしょうか? この記事では歴代の映画化作品のあらすじネタバレを紹介していきます。 ...
スポンサーリンク

新たに映画化するストーリーは何?

そしてやっぱり気になるのは、そのストーリーの内容。原作漫画の中でも名シーンと呼ばれる場面が多い「SLAM DUNK」ですが、どの部分が映画として制作されるのかに注目が集まっています。

しかし、今のところ東映アニメーション側も「新しいアニメーション映画制作中」という事しか発表されておらず、映画の内容が実写ではなくアニメーション映画であるということしか公表されていないので、どんなストーリーになるのかは全くわかりませんでした。

1994年3月「スラムダンク」
1994年7月「スラムダンク 全国制覇だ!桜木花道」
1995年3月「スラムダンク 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道」
1995年7月「スラムダンク 吠えろバスケットマン魂‼︎花道と流川の熱き夏」

4回に渡って映画化されているスラムダンクですが、その内容は原作のストーリーをベースにしている作品がほとんどで、オリジナルストーリーという事ではないようです。

そして、今回アニメーション映画の公開決定が発表されたことで、原作でも人気のストーリーを映画にしてほしいとファンから多くの声が寄せられています。
その一つとしてあげられているのが・・

・映画化希望の1番人気の試合シーン
漫画の最終回で描かれているインターハイの”湘北vs山王戦”です。
テレビのアニメ放送では、神奈川県大会でのインターハイ予選に勝利し、湘北メンバーがインターハイに向かう場面で最終回を迎えている為、インターハイの内容に関しては全く描かれていませんでした。

その為、その後のインターハイでの激闘を映画で描いて欲しいという思いが強いファンが多いようです。

また、インターハイ3連覇という強豪チーム”山王”に湘北が挑む姿は、ファンが惹きつけられた名勝負という事もあり、今回の映画化への期待が多いみたいです。

今後、随時発表されるその内容に注目していきたいですね!

スポンサーリンク

テレビアニメ声優からの声優変更はあるのか?

映画化が発表され”映画のストーリー”と共に注目されているのが、人気キャラクター達の声優の方達です。

アニメ放送が今からに20年以上前というだけあって、当時の声優さん達が今回の映画を担当するのは”無理があるのではないか”と言う声も上がっているようです。
しかし、当時のアニメを見て育った視聴者にとって、声優陣が変わることには少し戸惑いもあるようで、「続投してほしい!」という声も多くあがっています。

・アニメ版声優
桜木花道(草尾毅)
赤木剛憲(梁田清之)
流川楓(緑川光)
三井寿(置鮎龍太郎)
宮城リョータ(塩屋翼)
赤木晴子(平松晶子)
小暮公延(田中秀幸)
安西監督(西村知道)

アニメ放送時の主要キャラクターを演じていた声優さんたちは、現在でも活躍中の方達ばかりで続投の夢もありえない話ではなさそうです。

しかし、登場する他のキャラクターを担当していた声優の方の中にはすでに亡くなっている方もいるようなので、全く変更なしの全員続投という事は現実的ではないというのも事実ですね。

・もし違う声優に変更になるのならば・・
そして、もし声優の人が変わるとするのならば”この人にやってほしい”という話題も盛り上がっているようですよ。

現在公開中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』で社会現象を起こしている、テレビアニメ「鬼滅の刃」に登場するキャラクターを演じている声優さんたちの名前も挙がっています。

”声”で全くイメージが変わってしまうアニメにとって、どんな声優の方達がキャスティングされるのかは重要です。

”もし、この人が声優を務めたらと・・”と想像しながら情報が解禁されるのも楽しみの一つになりそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

20年以上経過しているのも関わらず、愛され続けている「SLAM DUNK」の映画化は、その注目度から待ちに待っていたファンが多かったということがわかりますね。
20年前、子どもの頃に見ていた人たちが親となっているという事もあると思います。
そんな老若男女問わず、ご家族そろって楽しめるアニメーション映画「SLAM DUNK」の公開を楽しみにしながら、今後の情報に注目していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました