青のSP第1話嶋田配属された中学校、浅村立ち寄るラーメン店、夜回りした繁華街ロケ地感想?

ドラマ

海外では既に導入されている国もあるという「学校内警察(スクールポリス)」制度。

2021年1月期、火曜9時よりカンテレ・フジテレビ系でお送りするのは、この制度を試験導入した公立中学校を舞台に、学校の悪をあぶり出していく異色の学園ドラマ「青のSP -学校内警察・嶋田隆平-」です。

公立中学校に配属された元捜査一課の敏腕刑事・嶋田を演じるのは、カンレテ・フジテレビ系連ドラ初主演となる藤原竜也さん。ヒロイン役は、藤原さんと初共演となる真木よう子さんが務めます。

学校に警察官がいるという未体験の学校生活。ドラマではどう描かれていくのか、早速ご紹介してきます。

スポンサーリンク

青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 第1話予告 あらすじ


赤嶺中学3年1組の担任で、国語教師の浅村涼子(真木よう子)は、夜の繁華街の見回り中に、同級生から集団で金を奪った中学生を注意するが、反対に自らがナイフを突きつけられ窮地に。するとそこへ一人の警察官が現れ、男は相手が中学生でも容赦せず、生徒たちを恐喝と暴行の罪で現行犯逮捕し、所轄の少年係刑事・三枝弘樹(山田裕貴)に引き渡す。

翌日、学校では文科省の承認を得た学校内警察官、通称スクールポリスが試験導入されようとしていた。涼子をはじめ、水野楓(山口紗弥加)や阿部裕亮(音尾琢真)たち教師が不安を覚えるなか、校長の木島敏文(高橋克実)に紹介されて姿を見せたのは、昨晩中学生を逮捕した男・嶋田隆平(藤原竜也)。警視庁捜査一課の刑事でありながら、スクールポリスに志願した理由を尋ねる涼子に、隆平は「確かめたかったからだ、この学校の生徒に守る価値があるのか…」と意味深な言葉を告げる。

3年1組では一ノ瀬悟(石井正則)による数学の授業が行われていたが、授業態度を注意された真田一樹(中川翼)が逆上。駆けつけた隆平に器物破損と暴行罪で逮捕される。さらに、この逮捕劇がクラスの何者かによってSNSで拡散。隆平は涼子に犯人を特定するよう指示し、一方で、校内のあるうわさを耳にして…。

<引用>青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 公式

スポンサーリンク

青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 第1話ロケ地は?

横浜駅西口繁華街 神奈川県横浜市西区南幸2丁目

浅村と柴田が夜の巡回指導を行っていた繁華街

元平沼橋 神奈川県横浜市西区岡野1丁目

浅村を脅していた生徒3人をパトカーに乗せていた橋

隅田川沿い歩道 東京都荒川区南千住3丁目

通勤途中、浅村と柴田が昨晩の話をしていた川沿いの道

旧西陵中学校 千葉県茂原市緑ケ丘1-53

嶋田が配属された、浅村らが勤務する赤嶺中学校

町中華ラーメンの王様 東京都江戸川区西葛西1-11-24

浅村と柴田が食事をしていた「麺飯食堂 王様の味」

HP「食べログ」:

ラーメンの王様 本店 (西葛西/ラーメン)
★★★☆☆3.31 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

株式会社フィナンシャル・エージェンシー 社長室 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー16F

木島が教育委員長・尾崎を訪ねて行った部屋

公式HP:

株式会社フィナンシャル・エージェンシー[Financial Agency.Inc] -

進学塾クレア鶴瀬校 埼玉県富士見市鶴馬2926-3

嶋田に依頼されて三枝が調査していた、真帆の通っていた学習塾

公式HP:

進学塾クレア鶴瀬校|校舎のご案内|進学塾クレア・個別指導塾クレア

市川市中央図書館 千葉県市川市鬼高1-1-4

真帆と翔子が一緒に勉強をしていた図書館

公式HP:

市川市立図書館 | 市川市公式Webサイト

たちかわ創造舎 東京都立川市富士見町6-46-1 旧多摩川小学校

真帆と翔子が合格発表を見に行った「清澄女子学園中学校」

公式HP:

たちかわ創造舎
kube.mins 132.7ms animations.css: 1,26,000ms styles.css 181.9ms プロフェッショナルが集まる文化創造拠点。「インキュベーション・センター事業」「フィルムコミッション事業」「サイクル・ステーション事業」の3つを柱とし、多岐にわたるプログラムを展開します。

スポンサーリンク

青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 第1話撮影協力一覧(エンドロール)

千葉もばらロケーションサービス たちかわ創造舎 デジタルハリウッド大学
市川市中央図書館 台東区フィルムコミッション 進学塾クレア
狛江ロケーションサービス ホテルメルパルク東京 ラーメンの王様
株式会社フィナンシャル・エージェンシー 横浜サウンドプラザ 恋愛グループ
株式会社共栄アルミ DAY NITE 新宿プレイランドカーニバル 優遊ガーデン
トーフナ映像株式会社 アカギヘリコプター株式会社 株式会社レントシーバー

青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 第1話感想

教室での授業妨害、一ノ瀬の兄の名前を出した注意の仕方には、明らかな悪意を感じました。警察で浅村が母親にも忠告していたところを見ると、真田は日ごろから兄と比べられるというストレスを感じていたのかもしれないですね。

それを盗撮していた“ブルーナイト”。その正体は、三村でした。その動機は、ネットリンチの被害者となり、自殺をしてしまった親友の復讐に便乗した、成績不振による自身のストレス発散でした。嶋田はしっかりと見抜いていましたね。

そこにやってきた、ブルーライトに晒されたがために自分の生活を狂わせたという刃物男。嶋田はあえてその男性と三村を対峙させることで、自身のやってしまったことの重さを、思い知らせたのですね。

嶋田の着任シーンで、先生方の個人情報をネットで知ったと言っていたこと、SNSで中傷していた投稿者が特定されていたこと、これは共に、ネット世界の怖さを伝えていますよね。

何気ない投稿が時に凶器となってしまう。ネット社会で生きる現代人にとって、それを意識することの大切さを説いたエピソードだったように思います。

事件は一話完結のようですが、学園にまつわるとされる噂や、嶋田がスクールポリスを志願した理由は、徐々に明かされていくのでしょうか。学校で起こる事件をどう解決していくのかということ共に、こちらの展開にも注目ですね。

青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 第2話予告


スクールポリスが導入された赤嶺中学校で、警察官の隆平(藤原竜也)が着任して早々に、生徒が逮捕されるという衝撃の事件が発生。生徒たちは動揺し、校内ではスクールポリスに対する賛否が渦巻いていた。そんななか、妊娠3カ月の英語教師・楓(山口紗弥加)の机の引き出しからネズミの死骸が発見される。どうやら校内には教師の妊娠を快く思わない人物がいるようで、楓は以前から嫌がらせを受けていたという。

普段から楓を母親のように慕う3年1組の成田千佳(田畑志真)は、犯人捜しに躍起になり、涼子(真木よう子)もまた、2組の生徒たちが担任である楓の妊娠に嫌悪感を抱き、SNSの裏アカで楓とおなかの子の不幸を願うような書き込みをしていることを知り、ショックを受ける。

やがて千佳は、楓の悪口を言っていたという大林優也(荒木飛羽)を犯人だと決めつけ、食ってかかる。しかし、これがある騒動を巻き起こし、責任を感じた楓は産休も育休もそこそこに、生徒のために働くと宣言するが…。
その頃、隆平は、理科教師の青木祐志(渋谷謙人)から、亡霊の謎について聞かされ…。

<引用>青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 公式

青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 今すぐ無料で見る

「青のSP -学校内警察・嶋田隆平-」を今すぐ無料で見れるのは、
フジテレビの動画配信サービス「FODプレミアム」です。
第一話から最新話までフル動画で配信されています。
今すぐ お試し
「FODプレミアム」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました