ズーム見えない参加者あらすじネタバレは?撮影制作方法は何?

映画

2021年1月15日公開予定の映画「ズーム見えない参加者」は、現在も世界中で猛威を奮っているコロナウィルスが存在する現代のイギリスを舞台にしたストーリーになっています。

ロックダウンでステイホームをよぎなくされた日常で、一気に広まったweb会議”zoom”。そんな”zoom”でのやりとりを題材にしたホラー映画は、私たちにどんな恐怖を与えてくれるのでしょうか!
今回は、そんな映画「ズーム見えない参加者」についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ズーム見えない参加者あらすじネタバレは?

・参加者
ヘイリー・ビジョップ
ジェマ・ムーア
エマ・ルイーズ・ウェッブ
ラディーナ・ドランドヴァ
キャロライン・ウォード
エドワード・リナード
参加者は友人6人グループで女性5人と男性1人です。途中で男性は、逃げ出してしまうみたいなので実際は女性5人で繰り広げられていくようです!

・あらすじネタバレ

コロナウィルスの感染が拡大し、イギリスではロックダウンが開始されていました。
そんな中、男女6人の友達グループはステイホーム中も週に一度は”zoom”を介して集まろうと約束します。
そしてある日、6人の内の1人・ヘイリーの提案で「ZOOM交霊会」をすることになるのでした。
ゲストに霊媒師を招き、最初はいつものノリで楽しくZOOM飲み会を開始した6人でしたが、霊媒師が交霊している最中に、メンバーの1人ジェマが、
「今、何かを感じた。もしかしたら、昔仲よくしていた男の子で首吊り自殺をしたジャックかも知れない」と言い始めるのです。
するとそこから、それぞれの各家で異変が起こり始めます。
一同は、ジェマの話したジャックの仕業なのかと考え始めますが、実はこのジェマの発言はデタラメに発言した嘘。
なんと友達を怖がらせるために、ついた嘘が本当に悪霊となって生み出されてしまったのでした。
その悪霊に対して、除霊を試みる霊媒師でしたが何故だかうまくいきません。
離れているはずのそれぞれの自宅で同時に同じ現象が起こったり、何もない空間での顔認証が開始されたりと、次々とおこる不気味な現象。
そして、彼女たちは”見えない参加者”によって次々と姿を消していくのでした。

スポンサーリンク

撮影制作方法は何?

この映画の注目点といえば、その撮影方法です。
ロックダウン中に撮影された本作は、ストーリーと同じくその全ての撮影ををZOOMで行い、監督をはじめ、作品に参加したスタッフ・出演者のすべての人たちが1度も接触することなく制作されているのです。

・「ズーム見えない参加者」の誕生秘話
今回の映画が誕生するきっかけは、本作の監督であるサベッジ監督自身が友人と行ったオンライン飲み会。

その飲み会内で、サベッジ監督が実際に友人に仕掛けた”いたずら”をTwitterで公開すると、それが話題を呼び映画化が決定したのでした。
サベッジ監督といえば、若干17歳で初監督をつとめた映画「Strings」がイギリスのインディペンデント映画賞レイダンス賞を史上最年少で受賞し、今回の映画「ズーム見えない参加者」は、その制作方法も話題を呼び注目されています。

・本来の撮影方法との違い

本来の撮影ならば使用できる照明や装置も使えず、ヘアメイクや撮影用のカメラなども使用できないことから、逆にそれを強みに変えてしまおうと考えたサベッジ監督。
出演している参加者の1人が空中に持ち上げられ落下するシーンなどは、別の家で実際にスタントマンに落下してもらい、その姿を鮮明に映すのではなくわざとぼやけて撮影するという方法をとったそうです。

確かに予告などで映し出される出演者たちも、作りこんだヘアメイクや衣装で着飾っていることはなく、普段の自分たちを映し出しているかのようなまさにプライベートを映しているかのような装いに感じます。
また、カメラテストやセリフなどのリハーサルもできないことから、”ZOOM”を使って念入りな打ち合わせも行ったそうです。

実際に会って協力しながら撮影できていた時には、当たり前のようにしていた事ができなくなったことで、さまざまな工夫を施していたみたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

世界中がコロナウィルスという未知のウィルスと戦っている現代だからこそ出来上がった本作。実際に、コロナウィルスの影響で初めて”ZOOM”を使用したという人も多いのではないでしょうか。そんな身近にあるものだからこそより恐怖を感じてしまいますよね。
映画館でスクリーンに映し出されるのは”ZOOM”の画面のみで、しかも放映時間が約60分というコンパクトさから飽きずにみられたという声も多く寄せられているみたいですよ。
こんな時代だからこそ出来上がった作品で、新感覚ホラーを楽しんで見てはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました