仮面ライダー俳優奥野壮出身経歴バレエの実力や彼女の噂は?父母や兄弟、家族の仕事や現況は?

男性芸能人

俳優の奥野荘さんの出身経歴、バレエの実力や彼女の噂、ご家族や現在の活動について調べてみました。

奥野荘さんといえば、平成最後の仮面ライダー『仮面ライダージオウ』で主演を務めた俳優さんですよね。奥野壮さんは、俳優さんの特技としては珍しいクラシックバレエを特技にあげています。

まだ奥野壮さんについてあまり知らないという方もいると思いますので、バレエの実力や、出身経歴、ご家族、現況をご紹介しますね。

スポンサーリンク

仮面ライダー俳優奥野壮 出身経歴バレエの実力や彼女の噂は?

まず奥野壮さんのプロフィールをご紹介します。

奥野壮さんは、2000年8月21日生まれで、現在(2021年1月)20歳です。大阪出身で、人見知りで負けず嫌いな性格だそうです。

つづいて、奥野壮さんの経歴をまとめました。

2017年11月にジュノン・スーパーボーイ・コンテストで「フォトジェニック」賞、「明色美顔ボーイ」賞をダブル受賞しました。

翌年の2018年からは、オスカープロモーションに所属し、同年7月には、男劇団青山表参道Xのメンバーになりました。男劇団 青山表参道 Xとは、若手男性俳優やモデルによって構成されるエンターテイメント集団のことです。

同年9月からは、『仮面ライダージオウ』で主役の常磐ソウゴ / 仮面ライダージオウ役で俳優としてデビューを果たし、話題になりました。

『仮面ライダージオウ』は、奥野壮さんが受けた初めてのオーディションだったそうです。初めてのオーディションで主役をゲットするなんてすごいですね。

奥野壮さんは、もともと俳優志望で、奥野壮さんのお父さんがジュノンボーイに応募することを勧めてくれたんだそうです。

奥野壮さんは、特技にクラシックバレエをあげています。奥野壮さんは、クラシックバレエを11年間習っていたようです。プロのバレエダンサーを目指したこともあったそうで、賞も受賞したことがあるようです。

クラシックバレエをしていたことで、体幹が鍛えられたことで、アクションに生かせていると思うと語っていました。

つづいて、奥野壮さんの彼女の噂についてまとめました。

奥野壮さんは、ジュノンボーイ出身のイケメン俳優なのでモテモテだと思いますが、熱愛の噂について調べてみましたが、情報は見つかりませんでした。

奥野壮さんは、俳優業に専念するために通っていた大阪府立寝屋川高等高校を中退しています。奥野壮さんは、今は恋愛よりも仕事を頑張りたいと思っているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

奥野壮 父母や兄弟は?家族の仕事や現況は?

奥野壮さんのご家族や現在の活動についてまとめました。

奥野壮さんは、4人家族で、3人兄弟です。2つ上にお兄さん、1つ下に弟さんがおり、奥野壮さんは、次男です。

奥野壮さんは、兄弟の中で一番やんちゃだったと話しています。

お兄さんは、金沢の美術大学に通われているようで、絵が上手く、とても面倒見が良いそうです。お母さんの誕生日には、バースデーケーキを作ってあげたこともあるようです。

弟さんは、末っ子らしいお茶目な自由人だそうです。弟さんは、バレーボールが好きで、弟さんが通っている中学校に男子バレー部がなかったために、女子バレー部に入部したほどだそうです。お茶目で面白いエピソードですね。

お父さんは、2009年、奥野壮さんが8歳の時に離婚したようで、詳しい情報は出てきませんでした。しかし、ジュノンボーイの応募を勧めてくれたのはお父さんだと話していたので、今でも会ったりはしているのかなと思います。

奥野壮さんのお母さんは、奥野聖子さんといって、KIKI(キキ)という名前で、メイクアップアーティストとして活躍されているんです。

奥野聖子さんは、メイクとスピリチュアルリーディングと合わせた、業界初のメイク法「スピリチュアルメイク」を開発し、スピリチャルメイク協会の代表理事もされているということことで、業界では有名だそうです。

つづいて、今の奥野壮さんの活動についてまとめました。

奥野壮さんが出演する、『劇場版ポルノグラファー』が2月26日に公開することが決まっています。公開まであと2ヶ月ほどですね。

奥野壮さんは、『劇場版ポルノグラファー』の撮影風景を自身のTwitterに載せていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

また、2021年2月公開予定で『灰色の壁〜歯車〜』に出演することも決まっていますが、
まだ詳しい情報は出ていませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

奥野壮さんの出身経歴、特技であるバレエについて、ご家族について、現在の活動についてまとめました。

奥野壮さんは、ジュノンボーイ出身の俳優で、初めてのオーディションに受かり、『仮面ライダージオウ』で主演を務めました。

特技であるクラシックバレエの効果なのか、初めてのアクションも素晴らしかったですね。

奥野壮さんの母親は、有名なメイクアップアーティストであることもわかりました。

奥野壮さんは、2021年2月に『劇場版ポルノグラファー』、『灰色の壁〜歯車〜』の2つの作品に出演することが決まっています。

今後の活躍も楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました