キンコン西野マネージャー田村有樹子出身経歴や家族結婚は?敏腕優秀な理由は?

バラエティ

西野亮廣さん(キングコング)のマネージャーである田村有樹子さんの出身経歴や家族、結婚、優秀な理由について調べてみました。

田村有樹子さんは、以前テレビ番組のプロデューサーとして働いていたこともあるようですが、現在では西野亮廣さんの敏腕マネージャーとして活躍しています。

田村有樹子さんは、普段はマネージャーなので表舞台には出てくることがありませんが、優秀なマネージャーとしてしられていますね。

そんな田村有樹子さんについてご紹介しますね。

キングコング西野吉本退社の理由は?喧嘩別れか?今後はどうする?
2021年1月30日付けで、キングコング西野亮廣(にしの あきひろ)が、吉本興業を退社することが明らかになりました。吉本興業は、文書により「当社所属キングコング西野亮廣について、双方合意の上、2021年1月30日付けをもってマネジメント契約...
キングコング西野えんとつ町のプペル炎上理由は?チケット販売方法に問題は?
2020年12月25日にから、お笑い芸人で絵本作家の西野亮廣(にしの あきひろ)が、原作・制作総指揮・脚本を務めた3DCGアニメーション映画「えんとつ町のプペル」が公開されました。 西野亮廣は、1980年7月3日生まれ、兵庫県川西市出...
スポンサーリンク

キンコン西野マネージャー田村有樹子 出身経歴や家族結婚は?

田村有樹子さんは、1980年7月24日生まれで、2021年7月には41歳です。

田村有樹子さんは、京都府出身で、同志社大学を卒業しています。

大学卒業後、テレビ番組の制作会社「オフィス・トゥー・ワン」に就職し、テレビ番組のアシスタントディレクターになりました。

田村有樹子さんは、アシスタントディレクターとしての経験をたくさん積み、2004年4月からゴールデンタイムに放送されていた人気番組『所さん&おすぎの偉大なるトホホ人物伝』のADを担当しましたが、テレビ局の仕事は約2年で辞めています。

その後、24歳で独立して、プロデューサーになっています。

2014年には、プロデューサーとして担当したバラエティ番組『ガリゲル』でMCだった西野亮廣さんと出会ったことがきっかけで、西野亮廣さんに自分のスタッフになって欲しいとヘッドハンティングされたようです。

しかし、田村有樹樹子さんはその際は誘いをお断りしたようです。

それ以外にも、六本木のバーのママ、プペル展のオーガナイザーなどもしていたそうです。

2020年春に、西野亮廣さんから3度目のお誘いを受け、ようやく西野亮廣さんの専属スタッフになることを決意したようです。

現在は、西野亮廣さんのマネージャーをやりつつ、自身のオンラインサロン「田村Pのココだけの話」を経営しています。

「田村Pのココだけの話」は、通称タムココと呼ばれています。

タムココは、田村有樹子の日々の気づき、田村有樹子の相談室、田村有樹子の主宰イベントをしているそうで、夜中にきた相談を朝まで話して解決してくれることもあるようで、とても真摯に相談に乗ってくれることで話題になってます。

タムココの会員数は、なんと2000人もいるそうです。

タムココは月額1000円なので、会員費だけで月に200万円も稼いでいることになりますね。

つづいて、田村有樹子さんご家族や結婚についてまとめました。

田村有樹子さんは、5人家族で、2人姉弟がおり、長女として生まれました。

ご両親はとても厳しい方だったようです。

結婚については、2018年10月17日に自身のツイッターで、「完全に西野のせいで婚期を逃した」とつぶやいています。

その後、結婚についてや家族についてのプライベートの情報は見つかっていないことから、今ももしかしたら結婚はしていないかもしれませんね。

スポンサーリンク

キンコン西野マネージャー田村有樹子 敏腕、優秀といわれる理由は?

田村有樹子さんは敏腕、優秀なマネージャーとよく言われていますが、そのように言われる理由について調べてみました。

田村有樹子さんは、自身のことを「突出した才能がない。あるのは、元気と明るさと素直さと全力と根性だけ。」と言っています。

田村有樹子さんは、たくさんの職歴があり、自分のやりたいと思ったこと、仕事をやり抜いています。

それを証明するエピソードとして、テニススクールの出来事をご紹介します。

田村有樹子さんは、テニススクールのコーチに「ジュニア選手の特別なコースを作って欲しい」と頼んだのだそうですが、コーチからは「4人集めないとだめだ」と断られたそうです。

しかし、田村有樹子さんは諦めず、試合会場で出会った他校の選手を口説いて、人数を集めたそうなんです

また、AD時代には、がむしゃらに働き、週に150時間以上働いていることもあったそうです。

1日あたりのプライベートな時間は、2.5時間しかなかったようです。

仕事をひたすら頑張りたかったので、仕事に全てを捧げていたそうです。

さらに、2018年1月12日の成人式当日に、振袖販売・レンタル会社である「はれのひ」が倒産し、多くの新成人が晴れ着を着られないという悲しい出来事があったことを覚えていますか?

お金を支払ったのに泣き寝入りさせられた多くの新成人の姿を見た田村有樹子さんは、なんとかしたいと思い、西野亮廣さんに協力をしてもらい、「リベンジ成人式」を開催しました。

「リベンジ成人式」の内容は、レンタル振袖を提供、ヘアメイクと着付け、プロのカメラマンによる撮影、船上クルージングだったそうなんですが、なんとこれら全てを無料でおこなったんです。

田村有樹子さんは、「目の前のことを全力でやる、やらなきゃいけない仕事がたくさん、次々に生まれるから止まってたらこなせない。止まってられない。」と常に思っているようです。

このような全力で取り組む姿勢こそが敏腕、優秀と言われることにつながっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

キングコング西野亮廣さんのマネージャー、田村有樹子さんの出身経歴、家族、結婚、敏腕マネージャーと言われる理由についてご紹介しました。

田村有樹子さんは、テレビアシスタントディレクター、プロデューサー、六本木のバーのママ、プペル展のオーガナイザーなどたくさんの職歴があり、3度目のお誘いで西野亮廣さんの専属マネージャーになりました。

田村有樹子さんは、現在西野亮廣さんのマネージャー以外にオンラインサロンもしており、会員数2000人と大人気なんです。

今後も敏腕マネージャーとして、活躍してくれることでしょう。

キングコング西野えんとつ町のプペル炎上理由は?チケット販売方法に問題は?
2020年12月25日にから、お笑い芸人で絵本作家の西野亮廣(にしの あきひろ)が、原作・制作総指揮・脚本を務めた3DCGアニメーション映画「えんとつ町のプペル」が公開されました。 西野亮廣は、1980年7月3日生まれ、兵庫県川西市出...
映画えんとつ町のプペル参加声優は?キンコン西野の出演は?主題歌は?
大人も泣けると話題になり大ヒットした絵本「えんとつ町のプペル」が3Dアニメ 映画化され、12月25日より全国で公開されます。 原作者であるキングコングの西野亮廣さんが製作総指揮・脚本を手がけており、絵本の中では描かれていないえんとつ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました