ジャニーズjr年齢制限制度導入22歳以上のjr人気メンバーはどうなる?

男性芸能人

2021年1月16日に、ジャニーズ事務所は、ジャニーズJr.に、22歳での活動終了制度を導入することを発表しました。内容は「満22歳到達時の最初の3月31日までに、ジャニーズJr.としての活動継続を、ジャニーズ事務と合意に至らない場合は、ジャニーズJr.の活動を終了する」というものです。

ジャニーズ北川が、1952年来日してアメリカ大使館で通訳をしていました。ジャニー喜多川は、近所の少年を集めて野球チームを作りました。雨の日に、野球の練習を休み、映画「ウエストサイドストーリー」を観た少年たちが、ダンスのレッスンを始めたのが、ジャニーズJR.の起源です。1962年に渡辺プロダクションの系列会社として、ジャニーズ事務所を創立しました。1980年に近藤真彦、1985年に東山紀之などが、Jr,を卒業し人気を集めました。

「ジャニーズJr,」は、ジャニーズ事務所に所属しているタレントで、公式サイトに単独ページを持たない人やCDデビューしていない人に対する総称です。東西合わせて約300人以上いると言われています。主にジャニーズ事務所に所属する先輩グループのバックダンサーを務めています。CDデビュー無しに、生田斗真、佐野瑞樹、屋良朝幸、風間俊介、長谷川純らは、ジャニーズJr,を卒業しています。

ジャニーズ事務所では、タレント募集は行っていませんでしたが、多数の履歴書が送られてきました。ジャニー喜多川が書類選考をして、コンサート会場でオーディションを不定期に開催しました。入所した後は、ジャニーズJr.として、レッスンを受けて、先輩グループのステージでバックダンサーを務めたりして経験を積みます。CDデビューが、ジャニーズJr.からの卒業と言われています。

スポンサーリンク

22歳以上のjr人気メンバーはどうなる?

ジャニーズ事務所は、ジャニーズJr.の将来有望なグループのメンバーとは、すでに活動継続の合意をしていると言っています。22歳以上のJr.メンバーでも、人気メンバーは、継続して活動ができます。年齢制限制度導入の背景は、ジャニーズJr.を精鋭化して、ジャニーズJr.のブランド化を進めている滝沢秀明副社長の思惑によります。

滝沢秀明は、1982年3月29日生まれ、東京都八王子市出身、ジャニーズ事務所副社長、傘下のジャニーズアイランド社長です。2018年12月31日以前は、歌手、俳優、タレントとして活動しました。男性アイドルグループ・タッキー&翼のメンバーでした。1995年に、オーディションを経て、13歳でジャニーズ事務所に入所しました。2019年より、ジャニーズJr.のプロデュースおよび新人発掘に取り組んでいます。

今年22歳の人の生まれた年は、1999年になるので、それ以前に生まれた人が、年齢制限制度の対象になります。人気のあるジャニーズJr.で、年齢制限の対象になる人として、高田翔、松田元太、川島如恵留、松倉海斗、中村嶺亜などがいます。

高田翔(たかだ しょう)は、1993年9月14日生まれ、東京都出身、ジャニーズ事務所所属の俳優です。ジャニーズJr.の一員です。2004年に子役デビューし、劇団四季のミュージカルに出演しました。2007年にジャニーズ事務所に移籍しました。主に俳優として活動しています。2020年7月17日-8月14日にNHKBSプレミアム放送の「大江戸もののけ物語」に出演しました。

松田元太(まつだ げんた)は、1999年4月19日生まれ、埼玉県出身、ジャニーズ事務所所属の俳優、歌手、タレントです。ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japanのメンバーです。2011年2月にジャニーズ事務所に入所しました。2014年5月5日にSexy 松のメンバーになりました。2017年にTravis Japanに加入しました。

川島如恵留(かわしま のえる)は、1994年11月22日生まれ、東京都出身、ジャニーズ事務所所属のアイドル、俳優、歌手です。小学校1年生からジャズダンス、高学年になってから他のダンス、演技を習いました。中学1年生で、ジャニーズ事務所に入所しました。2012年7月から、Travis Japanメンバーとして活動しています。

松倉海斗(まつくら かいと)は、1997年11月14日生まれ、神奈川県出身、ジャニーズ事務所所属の俳優、歌手です。2010年10月30日に、ジャニーズ事務所に入所しました。2017年から、Travis Japanとして活動しています。

中村嶺亜は、1997年4月2日生まれ、東京都出身、ジャニーズ事務所所属の歌手です。2009年にジャニーズ事務所に所属しました。2018年に7MEN侍としてデビューしました。

人気のあるジャニーズJr.について調べましたが、人気のあるメンバーは歌手、俳優として活躍しているので、人気のあるメンバーで年齢制限の対象になる人は出ないと思います。

スポンサーリンク

jr内グループの解散もあるのか?

ジャニーズJr.内のグループには、Travis Janpan、HiHi Jets、美少年、7Men侍、少年忍者、Jr.SP、なにわ男子、Lilかんさいなどがあり、活動しています。解散は報告されていません。

Jr.内グループの解散は、2020年10月に、「宇宙Six」が解散しました。宇宙Sixに所属していた山本亮太が、無許可営業の違法スロット店舗に出入りしているのを、文春オンラインが報じました。滝沢秀明副社長は、Jr.を含めた所属タレントのコンプライアンス講習をしていて、違法行為を禁じています。「宇宙Six」の目黒蓮が「Snow Man」へ完全移籍し、「宇宙Six」は解散しました。

今後も、ジャニーズJr.内のグループの解散とかメンバーの移籍はあると思います。年齢制限を設けたことで、グループで活動していても、年齢を越えたメンバーを退所させて、グループ内のメンバーが入れ変わることも考えられます。

コロナ禍により、コンサートが中止になり、ジャニーズ事務所も、かなりの損害を出しています。300人以上のメンバーの面倒を見るのが難しくなっています。また、最近の「嵐」などの有力グループの活動休止もあり、経営面で合理化が要求されています。

スポンサーリンク

まとめ

ジャニーズ事務所の発表した、ジャニーズJr.の年齢制限制度について調べました。ジャニーズJr.で活躍している人は、ジャニーズ事務所と個別に契約して、活動を継続できます。人気のあるジャニーズJr.は、年齢を越えても残ることがわかりました

ジャニーズJr.内のグループは、解散とかグループの組み換えの可能性のあることが分かりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました