映画ファーストラブあらすじネタバレは?原作は何?結末はどうなる?

映画

2021年2月11日に北川景子さん主演の映画ファーストラブが公開されます。

劇場で見る前に気になるのはファーストラブの原作や結末です。

ファーストラブの原作は直木賞を受賞した小説で、以前ドラマでも放送されていました。

映画ファーストラブ撮影時期はいつ?舞台挨拶試写会は?
第159回直木三十五賞を受賞した島本理生さんによる長編ミステリー小説が、映画化され2021年2月11日についに公開されます。 主演に北川景子さんを迎え中村倫也さん、芳根京子といった若手俳優から木村佳乃さん、窪塚洋介さんといたベテラン俳...

この記事では
・ファーストラブのあらすじネタバレ
・ファーストラブの原作や結末
について紹介していきます。

劇場公開の前に原作を知って、映画を楽しみましょう。

スポンサーリンク

ファーストラブあらすじネタバレは?

ファーストラブは臨床心理士の真壁由紀に本の執筆依頼が来るところから始まります。

依頼された本の内容は女子大生の聖山環菜が父親を殺害した事件についてでした。

しかも被疑者である環菜に取材を行い1冊に本をまとめるという内容です。

事件の動機は分からないままで、本人も父親を殺害しなきゃいけなかった理由が自分でも分からないと明かしていました。

周囲では就活に反対された事が理由で殺害したと思われていますが、本人はその理由を公定も否定もしていません。

由紀はたびたび取材をして事件の真相を探ろうとしますが、環菜の話しを聞いていてつじつまが合わない部分があると気づきます。

相手が嘘をついていると思った由紀は周囲の人間から環奈について話しを聞くことにしたんです。

環奈の知人の話しによると環菜は小学生の頃から父親の絵のモデルをしていた事が明らかになります。

環菜は見た目がキレイなのでいろんな人から言い寄られていました。

さらに言い寄られても断ることなく全て受け入れていたんです。

環菜の手首にはリストカットの跡もあり、由紀は環菜が精神的に病んでいるのではないかと推測します。

しかし環菜の母親は何もかも娘のせいだと言い張り、話しを聞こうとしませんでした。

由紀がリストカットについて聞いても、鶏に襲われた時にケガをしたと言い娘について理解しようとしなかったんです。

全部娘のせいにして心の病についても聞き入れようとしない母親に対して由紀は「娘の事を愛していないのか?」と不信感を抱きました。

しかし情報を集めているうちに環菜の母親はいつも父親の機嫌を取って言いなりになっている事が分かったのです。

実は環菜は父親と血が繋がっていませんでした。

環菜の母親と父親は以前破局した事があって、よりを戻すときにはすでに妊娠していたのです。

女の子だったら産んで良いという条件を出され、2人は結婚することになったのですが言う事を聞かないと籍を外すと言われ環菜も父親の言いなりでした。

時が経ち、事件の裁判が始まりますが環菜は殺害を否定し続けるのでした。

スポンサーリンク

原作は何?結末はどうなる?

ファーストラブは2018年に島本理生さんによって描かれたミステリー小説です。

第159回の直木三十互賞も獲得している大人気ベストセラー小説で、2020年には真木よう子さん主演でドラマにもなった作品なんですよ。

島本理生さんはファーストラブ以外にもナラタージュなどを手掛けています。

原作の結末では環菜の無罪が主張されていました。

裁判の際に環菜は父親を殺害していた事を否定していて、武器となった包丁は足が滑って父親に刺さったと主張していたのです。

実は事件当日に環菜は就職の面接がありました。

環菜は過去のデッサン会がトラウマとなっていて、面接会場の状況がデッサン会と似ていた事から、フラッシュバックを起こして逃げ出してしまうのです。

そして包丁を買いリストカットをして父親のもとに行くのでした。

父親には就職を失敗した自分を罰するためにリストカットをしたという事を報告するために会いに行きました。

父親は環菜に対して
「お前がおかしくなったのは母親の責任だから、頭の病院に連れて行ってもらうぞ」
と言い、電話をかけるんです。

そして環菜は電話をされたくない一心で父親を止めようとします。

その時に父親が足を滑らせて転びそうになったんです。

環菜は咄嗟に父親を支えようとして両手を出した時に父親に包丁が刺さってしまいました。

結果的に環菜は懲役8年の判決が出てしまいます。

事件の流れを見ると事故に思えますが、環菜の証言に基づく証拠もなくすぐに救急車を呼ばなかった事で無罪にはならなかったのです。

しかし母親の呪縛から逃れられるという部分で考えると、環菜にとって刑務所に入る事は幸せだったのかもしれません。

ちなみに環菜の母親にもリストカットや痣のような跡がいくつかあり、環菜の母自身も精神的に病んでいた事が分かります。

娘を突き放し、父親の顔色ばかりうかがっていたのですが実は母親も深い傷を負っていたのです。

以上が原作の結末です。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では
・ファーストラブのあらすじネタバレ
・ファーストラブの原作や結末はどうなるのか
について紹介しました。

ファーストラブはサスペンス映画のように見えますが、実際のところ事件の背景にある複雑な家族を描いていたように思えます。

リストカットや家庭内のネグレクトについて深く考えさせられる作品です。

特に最近では在宅での生活が増えた事で家庭内暴力や虐待が増えているのも事実ですし、現代社会の闇を描いている作品だという事が分かりました。

ファーストラブは2021年2月11日公開なので、劇場でぜひお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました