au三太郎シリーズ登場人物一覧CM内での使用された曲は?

バラエティ

2020年度のCM好感度ランキングで1位を獲得したKDDI『au』の人気CM三太郎シリーズ。
日本昔話に登場するキャラクター達を豪華俳優陣が演じ、おもしろおかしく演出している人気シリーズとなっています。
2015年にスタートした三太郎シリーズは、すでに100作を超えるCMが制作されていて、その度に新キャラクターの登場や使用楽曲が話題になっていますね。
今回は、そんな大人気CM「三太郎シリーズ」を詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

登場人物詳細一覧

【三太郎】
桃太郎(松田翔太)
お馴染みの桃太郎を演じているのは、松田翔太さん。ちなみに幼少期の桃太郎を演じているのは大人気子役の寺田心くんです。
昔話のとおりに、お供に犬・猿・キジも登場したこともあり、その声を担当しているのがお笑い芸人の波田陽区さん(犬)・山田ルイ53世さん(猿)・つぶやきシローさん(キジ)でした。

浦島太郎(桐谷健太)
CM内でその歌声を披露し話題を呼んだ浦島太郎を演じているのは、桐谷健太さん。
乙ちゃんのことが大好きで、竜宮城に通っているすがたは見ていてほっこりしますよね。

金太郎(濱田岳)
金太郎としてクスッとした笑いを届けてくれているのが濱田岳さん。
お金に興奮して「かね太郎」に変身したり、織ちゃんを隙になったりと自由奔放なその姿は癒されるキャラクターの1人です。

三太郎以外にも、人気のキャラクター達が次々と登場してる三太郎シリーズ。演じているのは主役級の俳優さんたちが豪華勢ぞろいしています。

【ドS姫姉妹】
かぐや姫(有村架純)・・桃太郎の奥さんで、三姉妹の次女。
乙姫(菜々緒)・・竜宮城で事業をしている三姉妹の長女。
織姫(川栄李奈)・・三姉妹の末っ子で、金ちゃんと付き合っている。

【その他のキャラクター達】
親指姫(池田エライザ)・・ドS姫姉妹の母親で、実際は親指ほどの大きさ。「いいね!」と親指を立てるのが癖。
鬼/鬼ちゃん(菅田将暉)・・桃太郎に退治された後に友達になった。さまざまな副業をしていて8人の子どもを育てる父。妻は鬼嫁。
赤鬼(鈴木福)・・鬼ちゃんの息子で、8人兄弟のしっかりものの長男。
花咲爺(笹野高史)・・桃太郎の知り合いで、昔話通り灰で花を咲かせられる。
一寸法師(前野朋哉)・・乙ちゃんの竜宮城で働いている。
一休(岡山天音)・・桃太郎の友達で甘えん坊。

こうしてみると本当に豪華なキャスティングですよね。
個性的なキャラクター達が、繰り広げるCM上での掛け合いは本当に楽しくて、毎回魅力がいっぱい詰まった作品になっています。

スポンサーリンク

CM内での使用された曲は?

キャラクター達の話題だけでなく、使用された楽曲も注目を浴びることの多い三太郎シリーズ。ここでは、今までCMで使用された楽曲をいくつかご紹介していきます。

・『海の声』
浦島太郎が三味線を弾きながら乙姫への思いを歌った「海の声」は、切なく心にしみる楽曲です。このCMが話題になり、浦島太郎名義で配信されたシングルは大ヒット。
浦島太郎を演じていた桐谷健太さんは日本レコード大賞の優秀作品賞を受賞し、2016年に発表されたJOYSOUNDカラオケ年間ランキングでも1位に輝きました。
BEGINの島袋さんが作曲を担当している楽曲でもあり、ミュージックビデオには桃太郎や金太郎などのお馴染みのメンバー達が出演しています。

・『見たこともない景色』
応援編として制作されたCM内で、auがサッカー日本代表を応援するために制作した楽曲を鬼ちゃんが全力で歌っている楽曲です。
現在俳優としてだけでなく歌手としても活躍している菅田将暉さんが、がむしゃらに歌いながら応援している姿は、聞く人の背中をおす定番の応援ソングとなりました。

・『やってみよう』
2017年のお正月CMに使用されたロックバンド・WANIMAの楽曲「やってみよう」は、お正月にふさわしく、つい笑顔になってしまうCMを音楽で盛り上げてくれています。
こちらもCM起用で話題を呼び大ヒットとなりました。

・『みんなってエブリワン』
親指姫を演じている池田エライザさんが、歌った「みんなでエブリワン」は、2021年のお正月に放送されたCMで使用された楽曲です。
モデル・女優として活躍する池田エライザさんが素敵な歌声を披露し、豪華な面々がそろったCM内でみんなを笑顔にしてくれるすてきな一曲になっています。

スポンサーリンク

まとめ

新CMが制作されるたびに話題を呼ぶ大人気CMのau「三太郎シリーズ」。
日本人なら誰もが知っているキャラクターたちだからそ思わず見てしまうその内容に、次はどんなストーリーになっているのかなと期待して見てしまいますよね。
CMという短い時間なのにも関わらず、映像と音楽で私たちを楽しませてくれる三太郎シリーズのCMから今後も目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました