ななみなな本名、出身経歴、彼氏結婚は?ものまねレパートリーや実績は?

女性芸能人

みなさんは“ななみなな”さんという方をご存知でしょうか?

ものまねタレントとして現在活躍されている方なのですが、実はその他にもいろいろな面があるので、今回ここでは“ななみなな”さんのそういった点や経歴などのプロフィール、プライベートなどについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ななみなな 本名、出身経歴、彼氏結婚は?

“ななみなな”さんの生年月日は1985年11月20日で出身地は長崎県です。

本名は「岩村菜々美(いわむらななみ)」さんといい、そのため芸名の“ななみ”の部分は本名から来ていることがわかります。ちなみにというか、ちなむ必要もない気がしますが名前が若干似ている“おのののか”さんとはお互いに無関係です。

そんな“ななみなな”さんですが、デビューの仕方がかなり特殊で、2009年にフジテレビの番組「ゴールドハウス」にて、ジャッキー・チェンのプロデューサーを勤めたウィリー・チャンという方が歌手をプロデュースする「香港×日本ユニットオーディション」という企画があり、そこで見事優勝したのが何を隠そう“ななみなな”さんなのです。

そしてその同年に「J-Twins」というユニットとして香港でデビューを果たしました。そのため芸能界デビューは2009年で、歌手という形でしかも場所は香港という異色の経歴を持っている方なのです。そしてその翌年2010年には単身シンガポールに渡り、歌手としてクラブハウスなどで毎日歌を歌う生活をされています。

今でこそものまねタレントとして注目を集めていますが、またものまねタレントとして彼女を認識されている方は意外かもしれませんが、現在も「Nanami」という名義でアーティストとしても活動されています。ものまねがうまいというのも根本歌がうまいというのも大きく絡んでいるということですね。

その裏付けとして、2014年にはシンガポールの観光名所マリーナベイ・サンズにて開催されたPlay Live主催のコンサートに日本人枠として参加するという経歴も持ち合わせています。すごいですね。

では“ななみなな”さんは、ご結婚されているのでしょうか。調べてみましたが、結婚や恋人に関する情報は出てきませんでした。ただツイッターやインスタなどSNSをされているみたいなので、気になる方はフォローして情報を入れるようにすることをおすすめします。

スポンサーリンク

ななみなな ものまねレパートリーや実績は?

では“ななみなな”さんのものまねのレパートリーはどんなものなのでしょうか。

ラインナップとしては、
・DREAMS COME TRUE・中森明菜・大黒摩季・山口百恵・いきものがかり・髙橋真梨子・絢香・渡辺美里・天童よしみ・プリンセスプリンセス

などが挙げられ、名前を見るとそうそうたる顔ぶれですね。当然みなさんプロの歌手ですから上手に歌うのが難しいのに、それを一人で歌い分けられる“ななみなな”さんはいかに実力があるかというのがわかるかと思います。

中でもドリカムの評価は高いようで、最近だと2020年9月19日放送の「ものまね紅白歌合戦」に出演されており、そこでもドリカムの曲を披露していました。そのパフォーマンスにネット上でも「うまい」や「似てる」と話題になっていました。

その他にも「ものまね王座決定戦」などこうしたものまね番組にはたびたび出演されており、そのたびに審査員のみなさんや視聴者を驚かせています。

またテレビ以外でも、あの有名な「そっくり館キサラ」にも出られているようなので、運がよければ生でパフォーマンスを見ることができるかもしれません。そこら辺は詳しくはキサラのホームページなどを見たり調べたりしていただければなと思います。

さて、ここまで歌手・ものまねタレントとしての実績を書いてきましたが、これだけにとどまらず、実は役者としても様々な作品に出演されているのです。

有名どこでいうと、映画だと「信長協奏曲」、テレビドラマでは「下町ロケット」、「99.9」、「相棒15」、「Doctor-X スペシャル」などなど、他にも多くの作品に出ています。中にはレギュラー出演されているものもあり、女優としても活躍されていることがわかります。なんとも多才な方ですね。

スポンサーリンク

まとめ

ものまねだけにとどまらず、多方面でマルチな活躍を見せる“ななみなな”さん、知らないで今回初めて知ったという方はもちろん、すでに知っていた方も驚いたのではないでしょうか。

今後も様々な場面で活躍が期待されますので是非注目していただきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました