平手友梨奈欅坂脱退後出演番組で笑顔が多い理由は?性格が変わったの?

女性芸能人

平手友梨奈さん(ひらてゆりな)は、昨年2020年1月23日に欅坂46を脱退することを発表し、話題になりました。

平手友梨奈さんは、デビューから脱退まで全てのシングル表題曲、カップリング曲でセンターポジションを務めたカリスマ的存在でした。

そんな平手友梨奈さんは、欅坂46に所属時は、あまり笑顔を見せない人というイメージがありましたが、現在はテレビ番組でよく笑うようになり、印象がガラッと変わりました。

そこで、脱退後出演番組で笑顔が多い理由、性格が変わったのかについて調べてみました。

平手友梨奈出演映画さんかく窓の外側は夜あらすじネタバレは?実写映画化は原作漫画のどこまで?
「このマンガがすごい!2011オンナ編」の1位2位独占という快挙を成し遂げた漫画家ヤマシタトモコの連載中漫画「さんかく窓の外は夜」が来年1月に映画化されることになりました。この映画は人気俳優・岡田将生、志尊淳二人によるW主演で挑まれる。 ...
スポンサーリンク

平手友梨奈 欅坂脱退後、TV出演番組で笑顔が多い理由は?

平手友梨奈さんは、欅坂46に所属している時は、クールな表情ばかり見せていましたが、欅坂46を脱退してから、出演しているテレビ番組で、無邪気に笑う姿がかわいいと話題になっています。

平手友梨奈さんに笑顔が増えたのには、何か理由があるのか探ってみました。

考えられる理由は、5つあります。

1つ目は、多忙なスケジュールです。

欅坂46の中でも、平手友梨奈さんは、センターを務め、歌うパートも他のメンバーより多いことが多々ありました。

欅坂46は、ダンスもハードなものが多く、覚えるのも苦労したことと思います。

平手友梨奈さんは、2017年12月31日に放送された『第68回NHK紅白歌合戦』の「不協和音」のパフォーマンス中、痙攣してしまったということがありました。

平手友梨奈さんは、多忙を極め、疲れから笑うことが減ったということが考えられますね。

2つ目に考えられる理由は、曲のイメージです。

欅坂46は、かわいいアイドルらしい曲というよりもクールで尖ったイメージの曲が多いですよね。

そのため、笑顔よりもクールな表情の方が、曲に合っているんですね。

曲のイメージで、笑顔を見せなかったということも考えられます。

3つ目に考えられる理由は、プレッシャーです。

平手友梨奈さんは、現在(2021年1月)19歳です。

大人っぽい表情であるため、年上に見られがちですが、まだこんなに若いんですね。

先ほど全ての曲でセンターを務めたと話しましたが、平手友梨奈さんは、デビュー当時14歳でセンターを任されていました。

14歳という若さで、欅坂46という人気アイドルグループのセンターに立つということは、想像できないほどのプレッシャーがあったと思います。

プレッシャーからうまく笑顔が作れなかったということもあり得ますね。

4つ目に考えられる理由は、欅坂46のコンセプトが「笑わないアイドル」だということです。

欅坂46が笑わないアイドルというコンセプトであったために、笑っちゃいけないんだと笑顔を押し込んでいた可能性がありますね。

5つ目に考えられる理由は、グループ内での居心地が悪かったからです。

平手友梨奈さんは、欅坂46を卒業ではなく、脱退という形をとっています。

また、脱退理由について今は話したくないと発言していましたよね。

そのことからも、決していい意味で欅坂46を後にしたわけではないということです。

平手友梨奈さんは、プロデューサーの秋元康さんからの寵愛を一身に受け、楽曲選びについても一任されていたそうです。

それをよく思わないメンバーもいたようですね。

このような理由から、平手友梨奈さんは、欅坂46に所属していた時に笑顔を見せることができなかったのではないかと思います。

1人で活動を始めた現在は、ありのままの平手友梨奈さんを出せているのではないでしょうか。

現在、数多くのバラエティ番組に出演し、平手友梨奈さんの見せる笑顔がかわいいと話題になっていますね。

これからもたくさんそのようなかわいらしい姿が見れると良いですね。

平手友梨奈 イッテQでかくし芸に挑戦成功は?筑前博多独楽ってなに?
欅坂のセンターとして唯一無二の存在として多くの方から愛されていた平手友梨奈さんがバラエティ番組『イッテQ』に初出演することがわかりました。 個人的には、アイドルよりもアーティストという言葉が似合うような不思議な存在感を出す彼女ですが、...
スポンサーリンク

平手友梨奈 欅坂脱退後、性格が変わったの?何が変わった?

平手友梨奈さんは、欅坂46に所属していた頃と、現在バラエティ番組などで出演している姿が、別人だと話題になっています。

何が変わったのかというと、性格が明るくなったと言われているんですね。

先ほど話したように、これは平手友梨奈さんが欅坂46を脱退後、笑顔が増えたからではないでしょうか。

https://twitter.com/mumu_combo/status/1351154441127415815?s=21

平手友梨奈さんは、以前欅坂46に所属している時には、笑わないというキャラを貫いていました。

しかし、笑顔を見せないのは、本当の平手友梨奈さんではなく、イメージ戦略だったんですね。

平手友梨奈さんの性格は、よく周りに媚びない性格と表現されることがあるそうです。

しかし、人見知りで正直すぎる性格で、他人に心を開くまでに時間がかかりますが、一度心を開いた人間には、甘えたり、屈託なのない笑顔を見せるようです。

平手友梨奈さんは、イメージ戦略や人見知りにより、笑わないクールな子という印象が世間に定着してしまったようです。

素の平手友梨奈さんは、ケラケラとよく笑う明るくて気さくでかわいらしい女の子で、欅坂46のデビュー前のインタビューでは、無邪気な笑顔をよく見せていたと芸能関係者の方が話しています。

https://twitter.com/fuga_nogizaka46/status/963051709999099904?s=21

実際に最近は、よくバラエティ番組に出演していますが、番組内でもケラケラと笑う姿、共演者に甘える平手友梨奈さんがたくさん拝見できますね。

個人的にも、明るくて、こんなに笑う子だったんだという印象です。

今後もこんな風にたくさん笑って欲しいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

元欅坂46の平手友梨奈さんの、欅坂46脱退後の笑顔が増えた理由、性格が変わったのかについて調べました。

欅坂46にいた頃は、あまり笑顔を見せなかったため、笑わないクールな子という印象が世間に定着してしまいました。

しかし、素の平手友梨奈さんは、たくさん笑うかわいらしい子だったんですね。

最近は数多くのバラエティ番組に出演しており、無邪気な笑顔が見られ、視聴者からかわいいという声がたくさんあがっていますね。

これからもこんな風に素の平手友梨奈さんが見られればいいなと思います。

長濱ねる復帰平手友梨奈の影響?欅坂卒業後の活動復帰理由今後の予定を調査
長濱ねるが7月にドキュメンタリー番組の「セブンルール」の新キャストに抜擢され、約1年ぶりとなる芸能活動への復帰を果たしました。 自身のHPでの公式サイトとツイッターアカウントを開設し、今後本格的な活動が予想されています。長濱は19年の...
平手友梨奈パフォーマンス公開欅坂46脱退後復帰なのか?
多くの女性アイドルグループが活動している日本。たくさんのメンバーがいる中、毎年のように卒業していくメンバー達がいます。自分の応援しているアイドルが卒業してしまうのは、少し寂しい気持ちになりますよね。 しかしアイドルをやめて、新たに活動...

コメント

タイトルとURLをコピーしました