書けないッ!?第2話ロケ地八神が台本にダメ出しした撮影スタジオはどこ?

ドラマ

1月16日より放送中のドラマ「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」。

人気作家である妻を支えるため、専業主夫同然の生活を送っていた圭佑。ある日、そんな圭佑に連ドラ脚本執筆の話が舞い込んだことで、生活は激変。妻をも巻き込んでの執筆活動がスタートしました。

しかし、製作側から突き付けられる無理難題の数々に行き詰った圭佑。そんな圭佑の目の前に突如として現れる謎のツルツル男のせいで、なかなか筆が進まないまま締め切りばかりが近づき…。

脚本は無事に完成したのか。気になる第2話の内容をご紹介していきます。

スポンサーリンク

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 第2話公式あらすじ予告

ゴールデンタイムの連続ドラマのメインライターに抜てきされた脚本家兼主夫・吉丸圭佑(生田斗真)は、『富豪教師』というタイトルで人気俳優・八神隼人(岡田将生)主演作の執筆を始める。第1話の締め切りまで時間がなく、追い詰められた圭佑は突然現れたスキンヘッドの男(浜野謙太)に失敗を予言されるという妄想に取りつかれ大パニック! そんな圭佑の姿を見た妻でベストセラー作家の妻・奈美(吉瀬美智子)は、口述筆記での手伝いを申し出る。

しかし、それを知った奈美の秘書・秦野ゆかり(野村麻純)は、小説執筆のさまたげになると猛抗議! また、家事を手伝うはめになった娘の絵里花(山田杏奈)や息子の空(潤浩)も不満タラタラ…。一方、吉丸家にやって来た空の家庭教師・仙川俊也(菊池風磨)は、夕飯作りを手伝いながら気になる絵里花とおしゃべりができて、ひとり有頂天…と、なんだかんだ言いながらもフォローしてくれた家族&仙川のおかげで、圭佑はなんとか第1稿を書き上げる。

完成した脚本を手にいざ東西テレビへ向かった圭佑だが、プロデューサー・東海林光夫(北村有起哉)、監督・角隆史(小池徹平)、アシスタントプロデューサー・松尾めぐみ(長井短)の「予想より面白い」という感想にホッとする間もなく、翌日締め切りという鬼のスケジュールで修正を指示されてしまう。さらに如月翔(小越勇輝)という将来有望な若手脚本家が第2話から執筆に加わると告げられて…?

なんだかモヤモヤした気持ちのまま帰宅した圭佑が、洗面台で顔を洗っていると、突然浴室からスキンヘッドの男が! 男はパニックになる圭佑の痛いところをようしゃなく突いてくる…。
心身共にギリギリの状態でようやく第1話の脚本は大詰め、ドラマの撮影に向けて動き出そうとしたその時! 八神の思いつきによって、圭佑は大きな修正を強いられることになり…?

<引用>書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 公式

スポンサーリンク

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 第2話ロケ地

角川大映スタジオ 東京都調布市多摩川6-1-1

東海林・松尾・八神が台本の内容について話していたスタジオ前

公式HP:

角川大映スタジオ
角川大映スタジオは、映画やテレビドラマ制作・CM撮影から編集までマルチに対応する「撮影所」です。

スポンサーリンク

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 第2話撮影協力一覧(エンドロール)

株式会社 京王閣

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 第2話の感想

結局、圭佑は奈美の力を借りて口述筆記で乗り切ったのですね。確かに、この状況が続くと奈美の本業に影響しそうで、担当者が心配するのも理解できます。絵里花や空も、家事を手伝う羽目になり、不満そうでしたね。

そんな中上機嫌だったのは、家庭教師の仙川。カレー店でのバイト経験を活かし、空の指導そっちのけで意中の絵里花と楽しそうにクッキング。前回、少しも話が出来ていなかったのに、かなり進展しましたね。

それに激しく突っ込む空。何度呼んでも無視された挙句の「仙川」呼びには、思わず吹き出してしまいました。

こうして何とか1稿目を書き上げた後、知らされたもう1人の脚本家・如月翔の存在。楽になるのは嬉しい、でも1人で執筆できないのは悔しいという心境になるのも無理はないですよね。

その後、ポジティブな真美の言葉に支えられ、やる気を取り戻すことが出来た圭佑でしたが、思う作品が書けないという理由で、如月はあっさりと降板。少しはゆっくりできると思っていた圭佑にとって、嬉しいような悲しいような複雑な心境に再び襲われた瞬間でしたね。

その証拠に、再び現れたツルツル男。怪しい精神科でのアドバイス通り強気に出たものの効果なし。結果、お漏らししちゃいましたね。自分で掃除する姿を見た子どもたちにも冷たくされ、なんとも格好の悪い圭佑でした。

かなり追い込まれているようですが、次回は自力で執筆できるのでしょうか。圭佑の執筆活動を温かく見守っていきたいと思います。

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 第3話予告


4月期の連続ドラマ『富豪教師Q』の第2話を執筆するはずだった若手脚本家・如月翔(小越勇輝)が降板。東西テレビのプロデューサー・東海林光夫(北村有起哉)から、大至急2話も書くよう連絡を受けた吉丸圭佑(生田斗真)は、がく然…。そんな圭佑の前に、またもや不敵に笑うスキンヘッドの男(浜野謙太)が現れて…。
メンタルクリニックの医師・米虫憲治郎(矢柴俊博)に言われたとおり、スキンヘッドの男を受け入れようと試みた圭佑だが、事態は悪化。米虫に、ベストセラー作家の妻・奈美(吉瀬美智子)や、娘・絵里花(山田杏奈)、息子・空(潤浩)までツルツルになってしまったと訴える。取り乱す圭佑に、米虫は「次にツルツル男が現れたら戦いましょう!」と提案するのだが…?

締め切りが迫る中、如月が書いた第1稿を手直ししてとにかく第2話を完成させようと焦る圭佑の前で、突然奈美が倒れてしまう…! 病院に駆けつけた義父・篠田重幸(小野武彦)や、奈美の秘書・秦野ゆかり(野村麻純)から、なぜこんなことになったのかと激しく責め立てられた圭佑は、今後は奈美に頼らず一人で脚本を書くことを決意する。しかし、いざパソコンに向かうと再びスキンヘッドの男が現れてしまい…?

そんな中、吉丸家にやって来た空の家庭教師で絵里花に恋する大学生・仙川俊也(菊池風磨)は、圭佑らに“ある”提案をするのだが…?

<引用>書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 公式

書けないッ!?第1話ロケ地圭佑歩く夜道、スキンヘッド男銃撃シーンは?
週末の夜に気軽に視聴できるような作品というコンセプトのもと、テレビ朝日が2021年1月期より土曜の夜に新設した30分のドラマ枠「オシドラサタデー」。 その第1弾作品となる「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」の放送が...

コメント

タイトルとURLをコピーしました