その女、ジルバ第3話ロケ地エリーの暮らす高齢者住宅、新の出向先物流センターは?

ドラマ

「大人に向けた本格派ドラマ」というコンセプトに基づき、土曜の深夜にフジテレビ系で放送されているドラマ「その女、ジルバ」。

第1話での新は、結婚直前で相手の男に裏切られ、自信もないままに出向先での業務をこなすだけの地味な女性でした。

そんな新に出来たもうひとつの顔。それは、超高齢熟女バー「OLD JACK&ROSE」のホステス“アララ”。でも、新に光をもたらしたこの出来事は、職場では「ホスト通い」と誤解されているようです。

しかも、新には職場のリストラ候補だという噂もあり…。新はどうなってしまうのでしょうか。3話の感想と共に、お話の内容をご紹介していきます。

スポンサーリンク

その女、ジルバ 第3話予告 あらすじ


超高齢熟女バー『OLD JACK&ROSE』でのバイトに少しずつなじんできた一方で、昼間の職場では予想外の試練が新(池脇千鶴)を待っていた。

突然、チームリーダーのスミレ(江口のりこ)に呼び出された新と前園(山崎樹範)。みか(真飛聖)も見守る中、ホストにハマっている(と皆がカン違いしている)新がリストラ対象になっていることをどう考えているのか、と2人を問い詰める。

ホ…ホスト?リストラ??
身に覚えのないことばかりで唖然とする新だったが、熱くなっているスミレの剣幕に、ホスト通いではなく熟女バーでホステスのバイトをしていることを白状せざるをえなくなる。

その日の終業後。『OLD JACK&ROSE』の前で、“ホステス募集40歳以上”の貼り紙をしげしげ眺めるみかとスミレの姿があった。2人とも口ではあれこれ言いながらも、新のバイト先が気になって仕方なかったのだ。

「いらっしゃいませ~~…あ!!」
ドレスにウィッグ、バッチリメイク。昼間とは別人の“アララ”の姿に衝撃を受ける2人。

居心地悪そうにしながらもビールを注文する2人だったが、そこにエリー(中田喜子)が姿を見せる。いつもは明るいキャラクターで店を盛り上げるエリーの様子がどうもおかしい。どうやら彼女が二十代の時、散々貢いだ挙句に捨てられた詐欺師のような男に約四十年ぶりに再会、しかも同じ団地に引っ越してきたという。
いつもパワフルな熟女ホステスが抱く深い傷に触れた新は…。

<引用>その女、ジルバ 公式

スポンサーリンク

その女、ジルバ 第3話ロケ地は?

新日本工業株式会社 埼玉県和光市白子3丁目26−41

新が勤務する「大東百貨店サービス第一物流センター」
(第1話・2話でもご紹介しているロケ地です)

成増五丁目第2アパート 東京都板橋区成増5-19

エリーの住む集合住宅

スポンサーリンク

その女、ジルバ 第3話撮影協力一覧(エンドロール)

新日本工業株式会社 株式会社リゾン 成増五丁目第2アパート

その女、ジルバ 第3話感想

新のリストラ候補、そして、ホスト通い疑惑。前回、すみれからいきなりの呼び出しで終わっていたので、内容が気になるところでした。

実際はまだ警告段階でしたが、新は誤解を解くためにと、自分がホステスとして働いていると告白。そんな新を気にかけて、それぞれ「OLD JACK&ROSE」を訪れたすみれとみかは、職場とは別人のような新の姿に、驚きを隠せないようでしたね。

その頃、ホステスの1人エリーの身には、かつて自分を裏切った恋人との偶然の再会が訪れていました。落ち着かない様子のエリーの口から語られたその彼との過去は、エリーの胸の内を思うとただただ悲しくなるものでした。

それだけに、今でも詐欺行為を働いていた彼が、エリーの姓を偽名として名乗っていたという2度目の裏切りは、本当に腹立たしかったです。

心のどこかでまだ彼を信じていたエリー。そんなエリーは、自らの手で彼を通報し、自分の心にケジメをつけたのですね。未来に向け一歩を踏み出したその勇気、尊敬に値します。

すみれとみかも、「OLD JACK&ROSE」を知ったことで、新との距離が近づいたようですね。変わり始めた新、このまま楽しい時間が続くことを願うばかりです。

今回のお話の中で描かれていた、エリーのぎっくり腰。独居老人の怪我や病気について考えさせられるエピソードでした。気にかけてくれる人や仕事、そして、自分の居場所があることの大切さ。この作品には、私たちが考えるべき社会問題に対するメッセージも込められているのですね。

その女、ジルバ 第4話予告 あらすじ


秘密にしていた「OLD JACK&ROSE」でのバイトが職場にバレてしまった新(池脇千鶴)だったが、その後、店に誘ったことがきっかけとなりスミレ(江口のりこ)、みか(真飛聖)と同い年の友情が芽生える。しかし職場のリストラ計画は人知れず進行していて…。

店では毎年ジルバママの命日に行われるパーティの準備が進んでいた。そんな中、新の携帯に弟・光(金井浩人)から連絡が。地元・会津の町おこしイベントで東京に来ていると聞き、新はあわてる。実家には、倉庫に出向になったこともバーでバイトしていることも一切知らせていなかったのだ。とりあえず会って食事する約束をしたものの、その前に新は光と思わぬ形であっさり再会してしまい…。

『ジルバをしのぶ会 VOL9』の宴が盛大に始まった。新もこの日は客の1人として会を楽しむことに。常連客の他に、テレビでよく見かける直木賞作家・大田原真知(中尾ミエ)も姿を見せる。なんと彼女、かつて“チーママ”の源氏名で店でホステスとして働いていたというのだ。
その夜、新は初代ママ・ジルバの長く苦難に満ちた壮絶な人生について知ることになる…。

<引用>その女、ジルバ 公式

その女、ジルバ 今すぐ無料で見る

「その女、ジルバ」を今すぐ無料で見れるのは、
フジテレビの動画配信サービス「FODプレミアム」です。
第一話から最新話までフル動画で配信されています。
今すぐ お試し
「FODプレミアム」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。

「その女、ジルバ」の原作漫画をお得に読む方法

「その女、ジルバ」の原作漫画は、「ビッグコミックオリジナル増刊号」(小学館)にて2011年7月増刊号から2018年9月増刊号まで連載『その女、ジルバ』(有間しのぶ)です。U-NEXTだと2冊無料で読むことができます。お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、全部読むことができますね。

今すぐ 無料おためし

その女、ジルバ第1話ロケ地新が自転車で走る商店街、老婆助けた公園、故郷の駅は?
フジテレビ系土曜深夜ドラマ「オトナの土ドラ」が2021年1月期に送るのは、池脇千鶴さん主演の「その女、ジルバ」です。 原作は「ビックコミックオリジナル増刊号」にて2011年から連載され、第23回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した、有間...
その女、ジルバ第2話ロケ地新勤務する物流センター、出退勤時通る川沿いの道は?
有間しのぶさんの同名コミックを原作としたドラマ「その女、ジルバ」。 誕生日を祝う相手もいない、おしゃれに気を遣うこともない、そんな40歳の独身女性・新を演じる池脇千鶴さん。 いわゆる“中年女性”というイメージそのものである様子に...

コメント

タイトルとURLをコピーしました