青のSP第3話ロケ地は?佐々木が走る街並みや訪れたスポーツ店、浅村が歩いた橋や歩道は?

ドラマ

藤原竜也さんが、学校内警察(スクールポリス)として、中学校に潜む悪しき実態を暴いていくという、異色の学園ドラマ「青のSP -学校内警察・嶋田隆平-」。

生徒の問題行動に、教師は見守り、諭し、未然に防ごうとするのに対し、警察官である嶋田は悪いものは悪いと制裁を加える。例えそれが子どもであっても容赦しない。

そんな嶋田が第3話で挑むのは、ドラッグ問題。今の世の中、中学生であっても決して無縁とは言い切れないこの問題を、どう解決していったのか。早速ご紹介していきます。

スポンサーリンク

青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 第3話予告 あらすじ


校内の高価な備品が何者かに盗まれ、フリマアプリに出品されている事実が発覚。学校関係者による犯行だと考えた隆平(藤原竜也)は、盗難品に残された指紋と教師、生徒全員の指紋を照合して窃盗犯を暴き出そうとする。

各クラスで指紋採取が進められるなか、阿部(音尾琢真)が担任を務める3年3組では、サッカー部の仲村紀明(藤本哉汰)が突然大声で笑い出し、服を脱ぎ捨てて廊下の窓から飛び降りようとする。間一髪のところで隆平が阻止するが、仲村はそのまま失神。ぼうぜんとする涼子(真木よう子)たち教師を前に、隆平は仲村がドラッグを使った可能性を示唆し、それにより、ドラッグを買う金欲しさに仲村が盗難を働いたのではないかと疑いの目が向けられる。中学生のドラッグ使用疑惑が思わぬ波紋を呼ぶ…。

<引用>青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 公式

スポンサーリンク

青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 第3話ロケ地は?

たちかわ創造舎 東京都立川市富士見町6-46-1 旧多摩川小学校

赤嶺中学校グラウンド
(サッカー部時代の佐々木の怪我のシーン・2人の生徒がドラッグの発作を起こしたシーン)

公式HP:

たちかわ創造舎
kube.mins 132.7ms animations.css: 1,26,000ms styles.css 181.9ms プロフェッショナルが集まる文化創造拠点。「インキュベーション・センター事業」「フィルムコミッション事業」「サイクル・ステーション事業」の3つを柱とし、多岐にわたるプログラムを展開します。

旧西陵中学校 千葉県茂原市緑ケ丘1-53

佐々木が学校から逃走する際に門を飛び越えた校舎裏

隅田川沿い歩道 東京都荒川区南千住3丁目

浅村が佐々木を探していた川沿いの道

小杉御殿町交差点付近 神奈川県川崎市中原区小杉御殿町2-36-6付近

学校から逃げた佐々木が走っていた歩道

株式会社フジスポーツ 本店 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目28-3

学校を飛び出した佐々木が向かった「高山スポーツ」
浅村・嶋田が辿り着いた、長田がドラッグを入手していた店

瑞光橋 東京都荒川区南千住16

浅村が柴田と電話で話しながら歩いていた橋

スポンサーリンク

青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 第3話撮影協力一覧(エンドロール)

千葉もばらロケーションサービス フジスポーツ DAY NITE たちかわ創造舎
公共建物株式会社 ラーメンの王様 株式会社レントシーバー

青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 第3話感想

以前も発生していたという校内での窃盗事件。ダミーの防犯カメラで抑止しようとしたのは、水野の言う通り、どこかで見て見ぬふりをしていたかっただけのように感じます。

ただ、この状況を良しとしなかった嶋田。全生徒・職員から指紋採取を行い犯人探しが始まりました。しかしその最中、立て続けに3人の生徒が下着一枚で泡を吹いて倒れるという、この事態を上回るほどの事件が発生。

その原因はドラッグ。それも、3人の共通点であるサッカー部の活動を停止させるために仕組まれたものでした。

その犯人として浮上したのは、窃盗犯の正体でもあった佐々木。怪我をしてサッカーの道を諦めなければいけなかった自分と同じ目にあわせるためではないか、そう思われていました。

でも、真実はもっと恐ろしいものでした。佐々木に一方的な想いを寄せていた長田の、行き過ぎた愛情が生んだ妄想からの犯行。何でも手に入る環境にいる自分が、佐々木を振り向かせられなかったことを受け入れられなかったというのです。

結末を知った時、背筋が凍りました。ドラマとはいえ、これが中学生の発想であることが信じられませんでした。こんな深い闇を抱えていたはずなのに、担任として何も見えていなかったと、浅村がショックを受けるのも当然ですよね。

この様子を見ていると、嶋田が追っている学園の謎も隠ぺいされた可能性が高そうですよね。夜間、自転車と共に倒れている小川を見つめる嶋田のシーン、階段から落ちたということ自体が嘘なのでしょうか。

最後、奈良橋の言った「私が殺しました」というセリフ。少しずつ核心に近づいていくのでしょうか。事件の真相が気になります。

青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 第4話予告


体育館の女子更衣室で盗撮カメラが発見された。バレー部顧問の澤田敦子(智順)が確認したところ、これまでに撮影された映像は動画サイトに投稿されていたことが分かる。そして、三枝(山田裕貴)と共に秘密裏に捜査していた隆平(藤原竜也)は、ある犯人にたどり着く。
昼休み、校内に他の盗撮カメラがないかを探す柴田(泉澤祐希)と涼子(真木よう子)は、男子バレー部の更衣室から、3年生部員の菊池京介(鈴木悠仁)が出てくるところに出くわす。京介の表情はどこかぎこちなく、やがて盗撮カメラ事件は予想もしない事態に発展する——!
一方、一年前に亡くなった音楽教師の小川香里(明日海りお)の事件について調べる隆平は、岡部昌浩(遠藤雄弥)という美術教師のことを耳にする。香里とよくもめていたという岡部の存在が気になる隆平は、岡部が学校をやめた原因となった生徒に接触する。さらに、隆平の行動に目を光らせ、スクールポリスとして赤嶺中学校に来た本当の目的を探ろうとする涼子に、隆平はこれまで公にされなかった、香里の死にまつわる誰も知らない真実を明かす!

<引用>青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 公式

青のSP -学校内警察・嶋田隆平- 今すぐ無料で見る

「青のSP -学校内警察・嶋田隆平-」を今すぐ無料で見れるのは、
フジテレビの動画配信サービス「FODプレミアム」です。
第一話から最新話までフル動画で配信されています。
今すぐ お試し
「FODプレミアム」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。
青のSP第1話ロケ地嶋田配属された中学校、浅村立ち寄るラーメン店、夜回りした繁華街は?
海外では既に導入されている国もあるという「学校内警察(スクールポリス)」制度。 2021年1月期、火曜9時よりカンテレ・フジテレビ系でお送りするのは、この制度を試験導入した公立中学校を舞台に、学校の悪をあぶり出していく異色の学園ドラマ...
青のSP第2話ロケ地赤嶺中学体育館、グラウンド、三枝勤務する警察署、水野襲った公園は?
1月12日よりカンテレ・フジテレビ系で放送開始となった「青のSP -学校内警察・嶋田隆平-」。 第1話早々に生徒が逮捕され、終盤には不審者の侵入、そして、再びの逮捕劇。いわゆる学園ドラマという設定をはるかに超えた展開が続くこのドラマは...

コメント

タイトルとURLをコピーしました