JUN SKY WALKER(S)ベース寺岡呼人卒業の理由は?ジュンスカのメンバー遍歴は?

音楽

4人組バンドJUN SKY WALKER(S)(通称・ジュンスカ)が今月27日、ベースの寺岡呼人がバンドを卒業し、残りの3名でバンドを継続していくことを発表しました。
ジュンスカは過去にも脱退や一旦の解散の経歴がありますが、1980年代のバンドブームをけん引してきた大人気バンドです。
今回、新たにベースの寺岡が卒業をするということで、なぜ卒業するのか、今後のジュンスカはどうなっていくのかについてお話していきます。

スポンサーリンク

ジュンスカベース寺岡呼人卒業の理由は?

「お互いにとって残りの音楽人生でより自由に、やりたいことに集中するための決断」
これが今回、ベースの寺岡が卒業する理由であると考えられます。
30年以上、ジュンスカの一員として音楽を奏でてきた彼らにはきっとそれぞれの音楽の方向性があると思います。
それが時にメンバーと一致したり、少し違ったりしながらミーティングをし、歩幅を合わせてここまで来たはずです。
しかし、今後の音楽生活を考えたときに、ジュンスカの一員ではできないようなことに挑戦したいという意思が寺岡に芽生えたのではないでしょうか。

今回の卒業により、寺岡はこのように語っています。
「僕は音楽の旅を続けてきました。気づけばもう30年以上になります。その旅の最初に僕を拾ってくれたのがジュンスカでした。
当時の僕は何の取柄も才能もなく、無賃乗車のような状態で列車に乗せてくれました。感謝以外の何物でもありません。
僕の音楽生活はまだまだ続きます。まだ見たことのない、わくわくした旅を続けていきたいと思っています。
どうかこれからもジュンスカと寺岡呼人を見守ってもらえたら幸いです。」

後ろ向きの卒業や方向性の違いによる卒業ではないことが見て取れます。
メンバーも、脱退ではなくあくまで卒業、ということを強調しています。
今までジュンスカの一員として積み上げてきた経験をもとに更に音楽の幅を広げて活躍していく前向きな卒業だったのですね。
今までバンドのためにエネルギーを注いでくれて感謝しています、と話しています。

また、この寺岡の卒業を機に改めてメンバー同士で話し合い、より一層バンドとしての結束が強まったと話しています。
これからもジュンスカはジュンスカとしての音楽をかき鳴らし、寺岡は新たな音楽人生の道を切り開いていくということで目が離せません。

スポンサーリンク

メンバー入れ替わり再結成の遍歴は?

続いて、ジュンスカの遍歴について話していきます。

【1980年】
宮田和弥(Vo.)、森純太(G)、伊藤毅(B)、小林雅之(Dr)によってJUN SKY WALKER(S)が結成されます。
のちに、原宿の歩行者天国で一躍人気を得ることになります。

【1988年】
伊藤が脱退します。
THE STREET BEATSに加入→脱退。その後はディレクターとして活躍します。

寺岡呼人がベーシストとして加入します。
寺岡の弟がメンバーと面識があったこともあり、スタッフとして働いていた寺岡が加入することになります。
寺岡の加入を経て、同年メジャーデビューを果たします。

【1993年】
デビュー後から毎年行われていた、春の日比谷野音音楽堂でライブを2DAYS開催。
2日間で50曲、ダブり一切なしでの演奏でした。
このライブにて1年間のライブ休業を発表します。

同年9月に寺岡が脱退します。
寺岡はMr.Childrenや酒井法子などへの楽曲提供などを行いつつ、ソロで活躍を始めます。

同年11月に初期メンバーの伊藤が再び加入をします。
1年間のライブ休業の後、新たなメンバーで音楽活動をスタートさせます。

【1997年】
ジュンスカ解散を発表します。
最後のベストアルバムをリリースし、解散ツアーの最終日日比谷野音音楽堂にて解散しました。

解散後はそれぞれ個々で音楽活動やプロデューサー業を行っていました。

【2007年】
小林の呼びかけによりバンドの再結成がなされます。
メンバーは再び加入していた伊藤が抜け、脱退していた寺岡が再加入をし、宮田、森、寺岡、小林の4人で再結成をします。
同年11月から20周年アニバーサリーライブを行いました。

その後、大型フェスであるサマーソニックやライジングサンなどに出演し、更に12年ぶりのシングルリリースも果たしました。

【2008年】
12月、COUNT DOWN JAPAN 08/09に出演、更に寺岡主催のGolden Circle Vol.12にてジュンスカ再結成の活動を終えることになります。

【2011年】
東日本大震災を受けてチャリティライブを開催するために、活動再開することを発表します。
チャリティライブのみの再開かと思いきや、2012年からジュンスカ完全復活を発表します。

ここからは音楽活動が盛んに行われ、2014年には活動再開後初となる単独での日本武道館ライブを成功させます。

【2017年】
ドリーミュージックに移籍を発表。

【2021年】
寺岡呼人の卒業を発表。
3人体制でのジュンスカ継続を発表。

スポンサーリンク

まとめ

ジュンスカは、メンバーの脱退や再加入、活動休止や解散などのバンドとしての区切りが多いのが印象として残りますが、バンド界をけん引してきたバンドです。
今回も寺岡が脱退ということで今後どうなっていくのか注目ですが、3人体制のジュンスカも寺岡個人としての活動もきっとより良いものになっていくのではないでしょうか。
今後さらなる活躍を期待したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました