映画夏への扉あらすじネタバレは?撮影ロケ地はどこ?撮影時期は?

映画

米国の小説家ロバート・A・ハインラインが1956年に発表し、世界中で人気のあるSF小説「夏への扉」が、舞台を日本・東京に変えて実写映画化され、近日公開されることが分かりました。最初は2021年2月19日に公開予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために、公開延期されました。公開日は決定次第に発表されます。

ロバート・A・ハインライン(1907年7月7日-1988年5月8日)は、アメリカのSF作家です。ミズーリ州バトラーで、ドイツ系の家庭に生まれ、ミズーリ州カンザツシティで育ちました。不動産販売のセールスマンや銀鉱の作業員などを経て、借金を清算するために小説を書き始めました。1939年にSF小説「生命線」でデビューしました。代表作は、「夏への扉」、「異星の客」、「月は無慈悲な夜の女王」などです。特にSF小説「夏への扉」は、日本において人気の高い作品です。

映画「夏への扉-キミのいる未来へ」は、監督が三木孝浩、出演者が山崎賢人、清原果那、夏菜などです。

三木孝浩監督は、1974年8月29日生れ、徳島県出身、STARDUST DIRECTORS所属の映画監督です。早稲田大学第一文学部卒業しました。1998年にソニー・ミュージックに入社し、ミュージックビデオを手がけました。2006年に独立し、スターダストプロモーションと専属マネージメント契約をし、2010年に映画「ソラニン」で長編映画を初監督し、大ヒットしました。2012年に映画「僕らがいた」を監督しました。

山﨑賢人(やまざき けんと)は、1994年9月7日生れ、東京都出身、スターダストプロモーション所属の俳優です。中学3年生で原宿竹下通りにおいてスカウトされ、芸能活動を開始しました。2010年テレビドラマ「熱海の捜査官」で俳優デビューし、2011年「管制塔」で映画初出演しました。Netflix配信の日本語ドラマ「今際の國のアリス」が、世界40カ国で再生ランキングTOP10入りし大ヒットしています。

清原果那(きよはら かや)は、2002年1月30日生れ、大阪府出身、アミューズ所属の女優、ファッションモデル、歌手です。小学校1年生からクラシックバレーを習い、2014年、12歳で、アミューズの新人発掘イベント「アミューズオーディションフェス2014」に応募し、グランプリを受賞し、アミューズに入所しました。

清原果那は、2015年にファッション雑誌「nicola」4月号から同誌専属モデルになりました。2015年NHK連続テレビ小説「あさが来た」で女優デビューしました。2018年放送のNHK「透明なゆりかご」でドラマ初主演を務めました。2021年NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」でヒロインを務めます。

夏菜(なつな)は、本名:渡辺夏菜、1989年5月23日生れ、埼玉県戸田市出身、トヨタオフィス所属の女優、タレント、YouTuberです。中学2年生の夏に竹下通りでトヨタオフィスにスカウトされ一旦断るが、1年後に自ら連絡し芸能活動を開始しました。2006年にTBS系ドラマ「ガチバカ!」で女優デビューしました。2011年公開の映画「GANTZ」に出演し、注目を集めました。2021年1月16日に、一般人男性と結婚しました。

映画 夏への扉 試写会舞台挨拶は?公開延期今後の公開はいつになる?
今年に入り、また自粛ムードが世界各地に広がっていますね・・・。コロナを乗り越える為にはしょうがないと思いつつも、おうち時間が大事になってきました。昨年はタイミングが良かったこともあり、映画『鬼滅の刃 無限列車編』が大記録を叩き出しましたよね...
映画夏への扉あらすじネタバレは?撮影ロケ地はどこ?撮影時期は?
大きな反響を呼んだアメリカのSF作家ロバート・A・ハインライン作の「夏への扉」が映画化されます。 映画夏への扉のあらすじネタバレはどのようなものなのでしょうか。また、夏への扉はどこで撮影ロケを行い、撮影時期はいつなのでしょうか。 ...
スポンサーリンク

映画夏への扉あらすじネタバレは?

映画「夏への扉-キミのいる未来へ」は、タイムトラベルを扱った映画です。1995年と2025年の東京をタイムトラベルします。キャッチフレーズは「1995年の僕と2025年の僕で、絶対に君を救う」です。

物語の舞台は1995年の東京です。ロボット開発に従事する科学者・高倉宗一郎(山崎賢人)は、亡き父の親友であった、尊敬する偉大な科学者・松下の遺志を継いだ、プラズマ蓄電池や実用化ロボットの研究が完成を目前に控えていました。

愛猫のピートは、冬になると夏への扉を探し始める。家にある、どれかのドアが夏につながっていると信じているのだ。高倉は、研究のかたわら、松下の娘・松下璃子(まつしたりこ・清原果那)との穏やかな日常を送っていた。

研究に没頭する毎日を送っていましたが、信頼していた親友の共同経営者・松下和人(眞島秀和)と婚約者・白石鈴(夏菜)に裏切られます。罠にはめられ、命の次に大切な、研究中のロボットや蓄電池の発明をすべてだましとられ、自分の設立した会社からも追いだされます。

心が凍てついた宗一郎は、強制されて、人体を冷凍保存する装置・コールドスコープに入れられ、冷凍睡眠させられます。目が覚めた時、そこは2025年の東京でした。そこでピートや璃子の死を知ります。睡眠している間に、すべてを失った宗一郎が、ヒューマノイドロボットPETE(藤木直人)の力を借りて、30年の時を超えて璃子を救おうと決意します。

スポンサーリンク

撮影ロケ地はどこ?撮影時期は?

物語の舞台が、1995年と2025年の東京ですから、主に東京近郊で撮影されたようです。

エキストラ募集を見ると、2020年3月17日(火)19時~22時頃、東京都江東区で撮影されました。設定は2025年近未来設定、通りの通行人、20代から60代の男女12名を募集していました。
http://tokyo.mport.info/ex/n20/invite/mikigumi2002ex.php

2020年2月から3月に、埼玉県越谷市、群馬県高崎市などの関東近郊で撮影が行われた形跡があります。

映画中に横浜市営墓地メモリアルグリーンも登場します。メモリアルグリーンは、花と緑、水に包まれた新しい霊園だと言われ、芝生型納骨施設や合葬式納骨施設など、各種の施設があります。最寄り駅は、JR、地下鉄の戸塚駅、JRの大船駅です。

スポンサーリンク

まとめ

約65年前の1956年に、米国のSF作家・ロバート・A・ハインラインが、発表したSF小説「夏への扉」が、東京を舞台にして実写化されました。1996年と2025年の東京で、タイムトラベルする物語で、公開を楽しみにしている人が多いと思います。2021年2月19日の公開は、延期され、公開日は後日発表されます。

映画「夏への扉-キミのいる未来へ」が早期に公開され、大ヒットすることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました