映画 夏への扉 試写会舞台挨拶は?公開延期今後の公開はいつになる?

映画

今年に入り、また自粛ムードが世界各地に広がっていますね・・・。コロナを乗り越える為にはしょうがないと思いつつも、おうち時間が大事になってきました。昨年はタイミングが良かったこともあり、映画『鬼滅の刃 無限列車編』が大記録を叩き出しましたよね。今年も話題の映画がたくさんありますが、中には公開延期になっている作品も多くあります。

今回は山崎賢人さん主演の『夏への扉』について詳しく観ていきたいと思います。本来であれば2月19日(金)の公開予定となっていましたが、どのように変更になったのでしょうか?

映画夏への扉あらすじネタバレは?撮影ロケ地はどこ?撮影時期は?
米国の小説家ロバート・A・ハインラインが1956年に発表し、世界中で人気のあるSF小説「夏への扉」が、舞台を日本・東京に変えて実写映画化され、近日公開されることが分かりました。最初は2021年2月19日に公開予定でしたが、新型コロナウイルス...
スポンサーリンク

映画 夏への扉 試写会舞台挨拶は?

1965年にアメリカで発表されて以来、色褪せない名作として世界中で愛されるロバート・A・ハインライン著者の「夏への扉」今回が世界で初となる映画化。プロデューサーの小川真司さんは「タイムトラベルものは映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』も含めて数あれど、時間旅行ものというジャンルを確立させた本作は後の作品に大きな影響を与えた古典中の古典と言える」と語っています。
今回は日本を舞台に再構築しました。

主演の山崎賢人さんは、将来を期待される科学者・高倉宗一郎を演じます。幼い頃に家族を亡くしずっと孤独だった彼は亡き養父である松下の会社で研究に没頭していました。松下の娘で自分を慕ってくれる清原果耶さん演じる璃子と愛猫のピートを家族のように大切に思っていた宗一郎。ところがある日、研究の完成を目前に控えながら宗一郎は罠にはめられ冷凍睡眠させられてしまうのです。

目を覚ますとそこは30年後の2025年の東京ー。
彼は、研究もピートも全てを失い、璃子が謎の死を遂げていたことを知ります。愕然とする宗一郎でしたが、人間そっくりのロボットと出会い、力を借りながら未来を変える為に奮闘する。その先に彼が観たものとは・・・!

そんな『夏への扉』ですが製作委員会は「新型コロナウイルス感染症拡大の状況、日本政府による緊急事態宣言の発出という事態を受け止め、『夏への扉ーキミのいる未来へー』の公開につきまして慎重に検討を重ねてまいりました。その結果感染拡大の状況に鑑みまして、予定していた2021年2月19日(金)公開の延期を決定しましたことをお知らせいたします。」とコメントがありました。

完成披露試写会や舞台挨拶は通常だと10日から1ヶ月前となりますが、公開日も未だに未定で詳細も詳しく出ていないので、残念ながらここでお伝えできません・・・。

このご時世だと、劇場に足を運ぶのではなく無観客で生中継という形になる可能性が高くなりそうです。それでもチケット争奪戦になるのは確実なので映画公式Twitterを随時チェックする必要がありそうです。

スポンサーリンク

公開はいつになる?

上記でもお伝えした通り詳細はまだ出ていません。2021年公開予定としか書かれていませんでした。それもそのはずです。『夏への扉』だけでなく多くの映画が泣く泣く公開延期という選択をしているのです。去年からも多くの映画が公開を延期にしてようやく一般公開されていましたよね。
今もなお、公開延期中の作品をいくつか観ていきましょう。

『奥様は取り扱い注意』 3月19日公開予定(2020年6月5日より延期)
『名探偵コナン 緋色の弾丸』 4月16日公開予定(2020年4月17日より延期)
『ブラック・ウィドウ』 4月29日公開予定(2020年5月1日→2020年11月6日より再延期)

などなど公開が再決定した作品の中には2度の公開延期を踏まえて、新たな公開日を設定しているところもあります。

緊急事態宣言が延長とも囁かれていますから、この予定も崩れてしまうことも十分に考えられます。そして作品がかなりの人気作となった場合にはロング公演という可能性も出てきます。そうなると、2021年の年末になんとか公開ということもあり得ますよね。コロナウイルスの影響で映画の公開予定作品が詰まっているような状態なので、公開されても通常よりも短い期間での公開も考えたくはないですが、視野に入れておいた方がいいかもしれません。

また、ディズニーでは『ムーラン』を映画館での公開を中止し、ディズニー独自の動画コンテンツ内での課金、公開という形を取っていましたよね。こちらも賛否両論あるとは思いますが、新しい生活様式となると映画館ではなく自宅で観るということも考えられるかもしれません。

それでもやはり、少しでも早く詳細が決定し予定通りに公開ができるのを願っています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『夏への扉ーキミのいる未来へー』についてのお話でした。公開日や舞台挨拶などはまだ未定ですが、コロナウイルスとの戦いに勝ち、何も気にせず映画を楽しみたいですね。監督は、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』や『フォルトゥナの瞳』などを手がけた三木孝浩さん。SF要素が含まれた少し不思議な恋愛映画に、私もとても感動したのを覚えています。今作ではどのような展開が待っているのか非常に楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました