映画あの頃。出演キャストは?あやや役は?試写会舞台挨拶は?

映画

2000年代初頭、今なお続くアイドルブームの火付け役となったのはハロー!プロジェクトのアイドルたちでした。

当時、モーニング娘。をはじめ、松浦亜弥さんや藤本美貴さんなど数々の人気アイドルがデビューし、爆発的な人気となりました。大人から子供まで、男性も女性も、まさに老若男女問わず大人気だった彼女たち。そんな彼女たちハロプロアイドルの青春…ではなく、ハロプロアイドルの熱狂的ファンたちの青春を描いた作品、映画『あの頃』が公開されます。

今回は映画『あの頃』の出演キャストや舞台挨拶について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

映画あの頃。出演キャストは?あやや役は?

映画『あの頃』は、神聖かまってちゃんの元マネージャー・劔樹人さんの自伝的コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」が原作となっています。

ハロー!プロジェクトに青春を捧げたアイドルオタクでありハロヲタを自称する劔さんが、ハロプロに出会いそれを通じて同じハロヲタの仲間たちと出会い過ごしていく、遅れてきた青春の物語です。
何かに夢中になること、そして同じものに夢中になっている仲間と過ごす時間は、いくつになってもキラキラしてかげがえのないものですよね。

さて、今作でそんな真っ直ぐなハロヲタたちを演じているのは誰でしょうか?

現在発表されている主要キャストは下記のようになっています。

・劔樹人 役 / 松坂桃李
・コズミン 役 / 仲野太賀
・ロビ 役 / 山中 崇
・西野 役 / 若葉竜也
・ナカウチ 役 / 芹澤興人
・イトウ 役 / コカドケンタロウ
・アール 役 / 大下ヒロト
・佐伯 役 / 木口健太
・靖子 役 / 中田青渚
・奈緒 役 / 片山友希
・松浦亜弥 役 / 山﨑夢羽
・馬場 役 / 西田尚美

なんと、あの松坂桃李さんが主演なさるのですね!

松坂桃李さんといえば、言わずと知れた演技派の大人気俳優さんです。また、昨年は女優の戸田恵梨香さんとのご結婚を発表したことでも世間の注目を集めました。

2019年公開の映画『新聞記者』では日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞に輝くなど、その演技力・表現力はとても評価されています。

そんな松坂さんがアイドルオタク役とは意外ですが、また新しい彼の顔を見ることができそうですね。

プライドが高くてひねくれ者のハロヲタ・コズミンを演じたのは今注目の若手俳優・仲野太賀さんです。

仲野太賀さんは俳優・中野英雄さんの息子さんで、数々の話題作に出演されています。ドラマ『今日から俺は!!』や『この恋あたためますか』などでのご活躍も記憶に新しいですよね。

伝説のアイドル・松浦亜弥さんを演じたのは山﨑夢羽さんです。山﨑さんは実際にハロー!プロジェクトに所属しているアイドルでBEYOOOOONDS、雨ノ森 川海のメンバーです。以前ファンの方から雰囲気や顔立ちが松浦亜弥さんに似ていると言われたこともあるんだとか。

ちなみにお笑い芸人・ロッチのコカドケンタロウさんはこの作品が映画デビュー作なんだそうです。
芸人さんは普段からコントなどで演技をし慣れているイメージがあるので、コカドさんの活躍も楽しみですね。

スポンサーリンク

試写会舞台挨拶は?

まだまだ収まる気配のない新型コロナウイルスの影響が映画界全体で懸念されています。
公開自体が延期になってしまったものや、演者さんの出演するはずだったイベントが中止になってしまうなど、その影響は計り知れません。
では、今回の映画『あの頃』は映画に付き物の試写会や舞台挨拶は行われるのでしょうか?

試写会については2月6日に行われることが決定しています。
場所はスペースFS汐留で13時半と16時半の2回構成で行われるようです。もちろん感染症対策は実施されますので、座席は前後一席空けの状態で開場となる予定です。
ちなみにこの試写会にキャストの出演があるのかどうかは明らかにされていません。

舞台挨拶については未定となっているようですね。
しかし、去る1月18日に神楽座で完成報告イベントという形で出演者の皆さんが顔を揃える機会がありました。こちらのイベントはYouTubeにて無料ライブ配信され、ファンの方々を楽しませてくれたそうです。

このイベントの中で主演の松坂桃李さんは、なんと松浦亜弥さんと中学時代の先輩後輩であったと明かしています。
松浦さんが中学3年生のときに松坂さんは中学1年生だったそうで、当時すでに大活躍中だった松浦さんを遠くから眺めていたという思い出があるそうです。
そんなスターの松浦さんと直接的な面識はないそうですが、当時サインを貰いに行ったことはあると可愛らしい告白をしていらっしゃいました。ちなみにサインは松浦さんから「すみません、事務所が…」と断られてしまったんだとか。それもまた甘酸っぱい良い思い出ですよね。

キャストの皆さんは撮影中、映画の本編さながらに本当に仲良く過ごしていたようで、仲野さんが「居心地の良い時間でした」とおっしゃっていたり、コカドさんが芹澤さんのホテルの部屋で山中さんも交えて3人で飲んだ話なども披露されていました。
そんな心地良い空気感もきっとスクリーンに反映されていることと思います。2月19日の公開が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

豪華キャストでの映画化となった『あの頃』ですが、原作者の劔樹人さんも撮影にはとても協力的だったそうです。
自身の人生で忘れられない大切な時間・自慢の友人たちとの記録を映画を通して伝えようと、撮影で使われたグッズや衣装などに多くの私物を提供したり、かつての仲間たちと力を合わせて当時の時代考証をしたりして参加したのだそう。ご本人にとっても、とても思い入れのある様子が伝わってくるようですね。
仲間と共に何かに夢中になったことのある人なら共感間違いなしの映画『あの頃』、公開をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました