ドメスティックな彼女作者流石景先生新作の情報は?GEからドメカノへはどれだけ空いた?

漫画

『GE~グッドエンディング~』や『ドメスティックな彼女』で有名な流石景先生を知っていますか?1981年青森県生まれの39歳で漫画家として活動している彼女。『ドメスティックな彼女』は2019年にはアニメ化をされ、衝撃的な内容に驚いた視聴者も多かったのではないでしょうか。惜しまれつつも、『週刊少年マガジン』2020年28号で幕を閉じることになりましたが、今でもその人気ぶりは健在!

そんな人気漫画家・流石景先生に何やら気になる動きが・・・!次回作に早くも期待大?今回は流石景さんについて深掘りしていきます!

流石景先生の作品「GE~グッドエンディング~」は
配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
無料お試し!今すぐクリック!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
U-NEXTの解約など詳細はこちらをクリック
ドメカノ完結!最終話あらすじ、ネタバレ
2014年4月23日より「週刊少年マガジン」で掲載されている、ドメスティックな彼女(略称ドメカノ)が、2020年6月10日発売の週刊少年マガジン28号にて最終話を掲載いたしました。この漫画は知っている方も多いのではないのでしょうか?ちなみに...
ドメカノ完結!アニメ2期放映予定は?何巻をアニメ化される?
6/10発売の「週刊少年マガジン」28号で人気漫画「ドメスティックな彼女(略称:ドメカノ)が最終回を迎え完結しました。約6年間の歴史に幕を下ろしました。 テレビアニメ化もされていて、かなり注目されていた漫画です。 今回、漫画が完...
ドメカノ28巻ネタバレ完結発売日はいつ最終話は収録される?
最近、集英社の「週刊少年ジャンプ」で連載されていた、大正時代を舞台に鬼との闘いを描いたマンガ作品である『鬼滅の刃』が、完結して話題になりましたよね。 そして同様に、最近になって最終話を迎えたマンガ作品が、講談社の「週刊少年マガジン」に...
ドメカノ袋とじネタバレ歴代をまとめて紹介なにが書かれた?
何事にも必ず、始まりと終わりがあります。例えば、アニメやドラマ、テレビ番組、そしてマンガなども、必ず話の終わりがあります。自分の好きな作品が終わってしまうと、少しさみしいですよね。 先日最終回を迎えたばかりの作品、『ドメスティックな彼...
スポンサーリンク

流石景先生 新作の情報は?

かなりの反響が大きかった作品『ドメスティックな彼女』通称『ドメカノ』流石景先生にとっては2作目の『週刊少年マガジン』での連載漫画となりました。2020年の時点で単行本の累計発行部数は500万部を突破するほどの人気ぶりでした。前作の『GE~グッドエンディング』と同様に青少年のラブコメディを題材とした漫画です。

少年誌には珍しい淫行や不倫など“不道徳”な要素が入っています。さらにはネグレクトや薬物依存、LGBTといった社会問題も含まれています。主要キャラクターたちの複雑な恋愛事情によるシリアス展開に加えて従来の少年漫画的なギャグコメディ要素を織り交ぜた作風が特徴になっています。

今年の1月15日には『ドメスティックな彼女』より抜きカラー版25巻が発売され、アニメでは描かれなかった部分が特別版として登場しています。

約6年の連載が終了し、普段はあまり出来ないゲームやキャンプ、車を購入し久々のオフを楽しんだ様子の流石景先生。年初めの1月7日には、Twitterにて「今日は今年初めての打ち合わせでした。やはり話し合いは良いアイデアを生む!なんとなく固まってきた感じです。コロナで取材もなかなか難しい状況ではありますが、できることからしっかり進めていこうと思います」とコメント。

ドメカノ公式からも「本日、流石先生と2021年初の打ち合わせをしてきました!感染対策を徹底しての打ち合わせ。今年は皆様に新作をお届けできるように頑張ります!何卒よろしくです!」と同じ日に投稿されていました。

まだ詳しい内容は謎のままですが、ドメカノからも“新作”というワードが出てきていたのでドメカノから派生した作品ができるのではと期待が出来ますね。最終回では子供も生まれていますし、その子たちの新たな恋愛漫画などの可能性もありますよね。どういった内容なのか新作が出版されるのが待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

GEからドメカノへはどれだけ空いた?

2005年にマガジングランプリ6月期に奨励賞を受賞から始まり、2007年『FIND NEW WAY!』で第79回週刊少年マガジン新人漫画賞入選を受賞し『マガジンSPECIAL』1月号において同作でデビューした流石景先生。2009年には、『スマイルアンサー』で『マガジンドラゴン』のドラゴンカップルストーリ部門で優勝を果たします。

満を持しての新作『GE~グッドエンディング』は『週刊少年マガジン』2009年19号に読み切りとして掲載され、同年の38号から連載が開始されました。高校を舞台になったシリアスタッチの恋愛漫画で2013年6号で連載が終了しています。高校生たちのリアルな恋愛話に、ついつい読み進めてあっという間に最終話に到達してしまいます。

話数で言うとなんと156話も・・・!単行本でも16巻の出版をしています。そして約1年後には『ドメスティックな彼女』の連載が始まっています。空白の1年から衝撃作が誕生しましたし、また約1年後となると夏ぐらいには新作の情報が皆さんにも届くかもしれませんね。

『GE~グッドエンディング』の頃から普通の恋愛漫画は書けないと言っていた流石先生が描く独自の目線で彩る恋愛漫画。流石先生しか描けないちょっぴりセクシーな作風ですよね。あまりにもセクシーな作品に問題になってしまうことも・・・

次回作では恋愛ものでもなくなってしまうかもしれませんが、他とは一線違う雰囲気の作家さんだけに早くも内容が気になってしまいますね。

2007年にデビューしてから多くの作品というよりは一つの作品を長く続けている流石先生。次回作でも5年ほどは連載が続く人気作になるといいなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回はドメカノなどの大人気作品を手掛ける流石景先生にフォーカスを当ててみました。流石先生の作品は見たことがなかったのですが、柔らかなタッチとは裏腹に過激な作風とのギャップに驚きました。もうすぐ40代とは思えないほどの10代、20代もついつい読み進めてしまうストーリー展開にやっぱり漫画家さんの凄さを感じます。気になる次回作ですが、打ち合わせ初めということでまだ掲載されるのには時間がかかりそうですが今年中に始まったら嬉しいですね。次はどんなストーリーで視聴者をあっと驚かせてくれるのでしょうか。気になるところです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました