最新アイングループCMの女の子は誰?映画ドラマに出演してる?

女性芸能人

アイングループがニュース番組「報道ステーション」、「サンデーモーニング」、「news every」、「シューイチ」などで、2020年10月より流しているCM「元気を届ける薬剤師」編に出演する女の子が注目されています。

アイングループは、札幌市に本社を置き、調剤薬局やドラッグストアを運営する企業で、調剤薬局業界第一位です。1969年に受託臨床検査を行う株式会社第一臨床検査センターとして設立されました。1998年に商号を株式会社アインファーマシーズへ変更しました。

アイングループは、1999年丸紅株式会社と資本業務提携しました。2008年に株式会社セブン&アイ。ホールディングスと資本業務提携しました。2010年4月に、東京証券取引所一部銘柄に指定されました。2015年11月に株式会社アインホールディングに商号変更しました。

スポンサーリンク

アイングループCMの女の子は誰?

アイングループの最新CMに出演する女の子のプロフィール、経歴について調べました。CMに出演している女の子(女優)は、鳴海唯(なるみ ゆい)です。

鳴海唯は、1998年5月16日生れ、兵庫県西宮市出身、MKroom(エムケールーム)所属の女優です。小学生のときに、フジテレビ系で放送されたドラマ「のだめカンタービレ」(2006年)を見て、上野樹里の演技に感動し、「私も演技を通して色んな人間になれるような職業につきたい」と、女優になりたいと思いました。

鳴海唯は、兵庫県立鳴尾高等学校を卒業し、東京の大学を受験しましたが、落ちたために、関西にある大学の舞台芸術学科に進学しました。2017年に、大学1年生のとき、広瀬すず主演の映画「ちはやふる―結びー」(2018年3月公開)のエキストラに合格して出演し、女優になりたい気持ちが強くなり、上京することを決意しました。

鳴海唯は、芸能事務所のオーディションを受けて合格しました。大学を辞めて、2017年11月に上京し、養成所「Pro Actors Labo」(プロアクタープロ)へ入りました。Pro Actors Laboは、芸能界初のシステムにより、芸能マネジメントと育成を同時に行うスクールです。現役有名監督による演技指導、カメラを使った演技指導を受けて、演技を勉強することができます。

Pro Actors Laboは、東京都渋谷区にあり、入学金は不要で、月謝が3万円です。大手企業とのコネクションがあり、映画、ドラマ、舞台、テレビ番組などへの出演機会が多くあります。

鳴海唯は、2018年1月の映画「P子の空」から、女優としての活動を開始しました。特技は、バレーボールで、リベロのポジションで3年の経験があります。趣味は、ものまね、とんかつ屋めぐり、お笑い好きなどです。CMでは、森永乳業ピノ ストロベリームーン味(2109年5月)、レバテック(2020年2月)、ケンタッキーフライドチキン(2020年2月)などに出ています。

スポンサーリンク

映画ドラマに出演してる?

映画では、

鳴海唯は、2018年に佐野智樹監督の映画「P子の空」に出演しました。この映画は、プロアクターズラボ制作の映画でした。佐野智樹監督は、1966年6月7日生れ、東京都出身、中央大学卒業で、三谷幸喜監督などの助監督を務めたあと、2005年に映画「変身」で、映画監督デビューしました。

鳴海唯は、2021年3月26日から期間限定上映が決定している映画「ゼロワンOthers:仮面ライダー滅亡迅雷」に出演しています。2019年9月から20年8月まで放送された「仮面ライダーゼロワン」に登場した「滅亡迅雷.Net」の迅、滅、雷、亡の4人が、仮面ライダーに変身して戦います。鳴海唯は、ソルド20の役を務めています。

鳴海唯は、女優を目指すきっかけになった「のだめカンタービレ」のような映画に出演したいと言っています。

テレビドラマでは、

鳴海唯は、NHK連続テレビ小説「なつぞら」(2019年8月5日-9月28日放送)に、柴田明美役で出演しました。最初に、柴田夕見子役でオーディションに挑戦したときは落選しました。二度目に、柴田明美役でオーディションを受けて合格し、ドラマの第19週から出演しました。

「なつぞら」は、主演が広瀬すずでした。鳴海唯は、中学時代から広瀬すずの大ファンで、高校生の時に、PHOTO BOOK「17才のすずぼん」の発売記念握手会に参加したことがあります。「なつぞら」で、広瀬すずと共演の夢がかないました。

「なつぞら」では、子役・平尾菜々花の役をひきついで、成長した柴田家の末娘・明美の役を演じました。役作りのため、子役の平尾の演技を見て、特徴や癖を勉強しました。努力が実り、母親役の松嶋菜々子さんから認められたと喜んでいます。

テレビ東京系ドラマ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第11話」(2019年9月12日)に、麻里役で出演しました。

ひかりテレビ・dTVチャンネル系ドラマ「マイラブ・マイベイカー」(2020年7月10日-9月25日)に、水野結衣役で出演しました。主人公はパン屋の店長の小岩美々子(本仮屋ユイカ)で、鳴海唯はバイトの水野結衣役でした。このドラマの関係者が「なつぞら」を見て、出演のオファーがありました。

日本テレビ系ドラマ「バベル九朔 第3話」(2020年11月2日)に、正田涼子役で出演しました。

Amazon・プライムビデオのドラマ「妖怪人間ベラ~episode0~」(2020年8月13日配信、全10回)に浅川七海役で出演しました。

スポンサーリンク

まとめ

鳴海唯は、高校が国際学科で、英語のコミュニケーションを身につけ、海外の仕事にも関わりたいと言っています。中学のときに、オーストラリア研修の経験もあり、今後の海外での活躍も期待できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました