書けないッ!?第4話ロケ地「富豪教師Q」脚本の打ち合わせを行う部屋はどこ?

ドラマ

生田斗真さんが売れない脚本家・吉丸圭佑を演じているドラマ「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」。

突如として舞い込んだ連ドラ脚本執筆に、慣れないながらも口述筆記という手段を用いて、協力しながら作業をつづけてきた圭佑。そんな中、妻・奈美が過労でダウンしてしまいます。

明らかにキャパオーバーの状況に、空の家庭教師・仙川も圭佑をサポートに参加。同時に「富豪教師Q」の撮影も進み、いよいよ第1話の放送日。圭佑の脚本は、どんな作品に仕上がっていたのでしょうか。そんな圭佑の生活をご紹介していきます。

スポンサーリンク

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 第4話公式あらすじ予告

脚本家兼主夫・吉丸圭佑(生田斗真)が手掛ける『富豪教師Q』は、2週間遅れでクランクインし、ギリギリのスケジュールながら順調に撮影が進んでいる…が、圭佑にはホッとする余裕なんて一切ナシ!アシスタントとして口述筆記を手伝ってくれることになった息子・空(潤浩)の家庭教師・仙川俊也(菊池風磨)とともに第5話の執筆に追われていた。

一方、順調に仕事を続けるベストセラー作家の奈美(吉瀬美智子)だが、実はある悩みが…。なんと執筆を引き受けることになった書き下ろし小説が“バンパイアもの”だったのだ!圭佑がスキンヘッドの男(浜野謙太)の妄想に追い込まれながら悪戦苦闘しているドラマと同じテーマの作品を手掛けることに気が進まない奈美だが…?
また、娘の絵里花(山田杏奈)も、仙川と圭佑のことを話すうちに、名前しか知らない“実の父親”のことが気になり始めていて…。

しかし、東西テレビのプロデューサー・東海林光夫(北村有起哉)ら制作陣のむちゃブリに追い込まれ、メンタルクリニックに通いながらギリギリの精神状態で執筆を続ける圭佑は、家族が密かにいろいろな悩みを抱えていることなど知るよしもなく…。

ついに吉丸家に波乱の予感――!?

<引用>書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 公式

スポンサーリンク

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 第4話ロケ地

テレビ朝日 EXタワー 東京都港区西麻布1-2-9

圭佑らが脚本の打ち合わせを行っていた部屋

スポンサーリンク

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 第4話撮影協力一覧(エンドロール)

株式会社 京王閣

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 第4話の感想

ついに撮影が始まった「富豪教師Q」、脚本はもう5話まで進んでいるのですね。「書けないッ!?」というところからここまで、圭佑も頑張りましたね。

仙川との口述筆記もいいコンビネーションで進んでいるようですね。「ぴえん超えてぱお~ん」の掛け合い、最高でした。

その後は絵里花との夕食作り。あの酢豚、本当に美味しそうでしたね。数えるほどしか会話が出来ていなかったという第1話から見れば十分距離が縮まったように思えますが、空からするとまだまだのようです。毎度のことながら、空のツッコミは絶妙です。

米虫、言われてみれば、これまでも励ましているだけでしたね。医師免許の有無すら怪しく思えてきましたが、「ロッキー」を見てポジティブになれるのかどうかには、ちょっと興味がありますね。

仙川との会話から、実の父が気になり始めた恵梨花。祖父から聞いた名前を検索して出てきたのは、いかにも怪しげなDJでしたね。祖父が必死に隠すのは、そのせいでしょうか。SNSを開くたびに聞こえる「DJ YOOです」の声が気になって仕方がありません。

圭佑と同じ吸血鬼ネタを扱うことになった奈美。落ち着かない様子なのは、同じテーマを扱うことへの罪悪感でしょうか。抱え込みすぎて、家庭内不和につながらないことを願うしかないですね。

そんな中、ついに迎えた放送初日。みんなで一緒に見ている吉丸家プラス仙川。脚本のクレジットには、確かに感動しましたね。それなのに振るわなかった視聴率。個人視聴率2.8%は、木曜9時台としてはまずい数字ですよね。

家族もそれぞれ問題を抱える中、視聴率の低迷に圭佑はますます追い詰められてしまいそうな予感。次回は一体どうなってしまうのでしょうか。第5話も楽しみです。

書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 第5話予告


ついに新ドラマ『富豪教師Q』の放送がスタートし、脚本家兼主夫の吉丸圭佑(生田斗真)は、自分の書いた作品が実際にテレビで流れるのを見て感無量。しかし、放送翌日、東西テレビのプロデューサー・東海林光夫(北村有起哉)から告げられた視聴率は、決して褒められるものではなかった。上り調子のライバルプロデューサー・涌本彩子(関めぐみ)からバカにされた東海林はイライラ、そしてすっかりスネてしまった主演俳優・八神隼人(岡田将生)は、楽屋に引きこもってしまう。

一方、自分がパソコンに入力したセリフを俳優がしゃべったということに感激した圭佑のアシスタント・仙川俊也(菊池風磨)は、がぜん大張り切り!そんな仙川とともに意気揚々と第6話のストーリーを考え始めた圭佑だが、早々に頭がパンク寸前!脳がオーバーヒート状態に…。恐る恐る仙川が調べた『脳冷却療法』の施術に向かうのだが…?

そんな中、仙川は思いを寄せる吉丸家の長女・絵里花(山田杏奈)から「相談がある」と部屋に呼び出されて…?
さらに、圭佑のドラマと同じバンパイアをテーマにした書き下ろし小説を書くことに罪悪感を感じていたベストセラー作家の妻・奈美(吉瀬美智子)も、ついにある決意を固める!
脚本執筆でいっぱいいっぱい、家族の状況が少しずつ変化していることにまったく気づいていない圭佑だが…!?

<引用>書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~ 公式

書けないッ!?第1話ロケ地圭佑歩く夜道、スキンヘッド男銃撃シーンは?
週末の夜に気軽に視聴できるような作品というコンセプトのもと、テレビ朝日が2021年1月期より土曜の夜に新設した30分のドラマ枠「オシドラサタデー」。 その第1弾作品となる「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」の放送が...
書けないッ!?第2話ロケ地八神が台本にダメ出しした撮影スタジオはどこ?
1月16日より放送中のドラマ「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」。 人気作家である妻を支えるため、専業主夫同然の生活を送っていた圭佑。ある日、そんな圭佑に連ドラ脚本執筆の話が舞い込んだことで、生活は激変。妻をも巻き...
書けないッ!?第3話疲労重なり奈美がダウン?!圭佑VSツルツル男、このあと脚本どうなる?
生田斗真さん主演のドラマ「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」。 タイトル通り、「書けないッ!?」状態だった圭佑も、妻・奈美のサポートを受けながら、どうにか第1話を完成させ、ホッと一安心。 如月翔との共同脚本と...

コメント

タイトルとURLをコピーしました