浜辺美波出演CM批判殺到の理由は?問題点は何か?

女性芸能人

2012年2月2日の写真週刊誌「FLASH」が、浜辺美波のd払いのCMのマンボダンスに、「うるさい」とか「浜辺美波が嫌いになりそう」などの苦情が寄せられていることを記事にしました。1月22日から全国でテレビ放送されている、電子サービス「d払い」のCMの内容に対するクレームです。

浜辺美波は、2000年8月29日生れ、石川県出身、東宝芸能所属の女優です。10歳のときに、2011年の第7回東宝シンデレラオーディションで、ニュージェネレーション賞を受賞しました。東宝芸能に所属し、芸能入りをしました。2011年公開の映画「アリと恋文」で映画デビューしました。

第7回東宝シンデレラオーディションでは、グランプリを上白石萌歌(かみしらいし もか)、審査員特別賞を上白石萌音(かみしらいし もね)と山崎紘菜(やまさき ひろな)が受賞しました。上白石萌音と上白石萌歌は姉妹で、初の姉妹受賞でした。ニュージェネレーション賞は、第7回で新設された賞でした。

浜辺美波は、2017年公開の映画「君の膵臓をたべたい」で、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。2021年2月に第45回エランドール賞新人賞を上白石萌音と同時受賞しました。浜辺美波は、エランドール賞の新人賞受賞について、「この賞を頂けるような女優になりたいとひそかに心の奥底に抱き続け、こっそりと自分の中で受賞したい目標にしていました」と言っています。

エランドール賞は、日本映画テレビプロデューサー協会が選定する映画、テレビ番組作品、新人俳優、番組プロデューサーに送られる賞で、1956年に創設されました。1956年の第1回の新人賞で、池内淳子、石原裕次郎、高倉健などが受賞していて、映画、テレビで活躍した多くのスターが受賞している賞です。

スポンサーリンク

浜辺美波出演CM批判殺到の理由は?

浜辺美波出演のCMに苦情殺到という記事を掲載したのは、2021年2月2日の写真週刊誌「FLASH」(光文社)でした。浜辺美波が、「マンボNo.5」のBGMに合わせて踊り「ディディディディディ d払い~」「まだならいまだ!フー!」と歌って踊りながら、NTTドコモの電子決済サービス「d払い」を宣伝しています。

浜辺美波は、大きな花柄の黄色いワンピースを着て、太めの真っ赤なベルトを腰に巻いた衣装でダンスをします。浜辺美波は、「オーディションのときに、ダンス審査の準備をしていなかったため、泣いて何もできなかった」と言っていましたから、女優として成長したことの分かるCMです。

TwitterにあるCMに対する感想を見ると、CMに苦情殺到と聞いて、見た人の感想が多く見られます。内容は、「私は可愛らしいなぁと見ています。美波ちゃん好きだしにやにやした顔ぎこちなさが良いと思うんだけどな。完璧ばかりじゃ楽しくない。」、「浜辺美波ちゃんのd払いのCMめちゃくちゃ可愛い」と、好意的なTweetが多いような印象を受けました。

1月22日から2月1日までのTwitterの投稿を、SNS分析ツール「ソーシャルインサイト」で調べた結果、ポジティブな反応が77.5%、ネガティブな反応が7.2%、中立の反応が15.3%で、好意的な書き込みが圧倒的に多い結果がでています。

NTTドコモは、取材に対して、「苦情は特段なく、SNS等含めて特筆すべき反応はないと認識しています」と言っています。FLASHは、取材に対して「記事は掲載したものがすべてです。取材過程については、従来よりお答えしておりません」と答えています。CM批判殺到の根拠が不明確で、本当の理由は分かりませんでした。

スポンサーリンク

問題点は何か?

苦情殺到と言われたのは、NTTドコモのd払いのCMの回数が多かったために、見た人の頭の中に一日中残ったことが原因だと言われます。浜辺美波のダンスのクオリティも、苦情の原因だと言われます。

浜辺美波は、2021年1月10日に放送されたトーク番組「おしゃれイズム未公開だけSP!!」(日本テレビ)の中で、2020年を振り返って、「運動を始めたっていうのが私にとって革命でした」とコメントしています。痩せるダンスのような運動をしているそうです。

浜辺美波は、運動が苦手でした。2018年公開の映画「センセイ君主」で、川栄李奈とTWICEの主題歌に合わせてダンスを、一緒に踊りました。その時に、川栄李奈は、浜辺美波のダンスに対して、「ダンスは本当、愛嬌っていう感じ」「頑張りは10を与えたいんですけど、多分3、4ぐらい」「顔可愛いからOKって感じ」と厳しい評価をしていました。

問題点は、運動神経が良いほうでなくて、ダンスが下手なので、浜辺美波に好意を持っていない人には、同じCMを繰り返されると、うるさく感じると思います。

スポンサーリンク

まとめ

浜辺美波は、2021年5月公開の映画「賭ケグルイPart2(仮題)」に蛇喰夢子役で出演しています。月刊「ガンガンJOKER」連載の人気コミックを、映画化した劇場版の第2弾です。ギャンブルの強さで生徒の階級が決まる私立百花王学園でのバトルの映画です。2021年4月16日公開の「名探偵コナン緋色の弾丸」に、石岡エリー役(声)で出演しています。

浜辺美波の、今後の映画、テレビ、CM等における活躍を祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました