優里出身学校経歴プロフィールは?名前の由来、人気の理由は?

音楽

優里(ゆうり)さんとは、SNSを通じて若者を中心に注目を集めている大ヒット曲「かくれんぼ」を歌っているシンガーソングライターです。

「かくれんぼ」のアフターストーリーとなる「ドライフラワー」にも、共感する人が続出しています。

今回は、優里さんの出身、学校、経歴、プロフィールや、名前の由来、人気の理由について探っていきます。

スポンサーリンク

優里 出身学校経歴プロフィールは?

優里さんは、1994年3月23日生まれで、現在(2021年2月)26歳です。

千葉県幕張出身で、好きな食べ物は、果物味の食べ物、うなぎ、嫌いな食べ物は果物だそうで、果物味の食べ物は好きなのに、果物は嫌いって変わっていますよね。

優里さんの学校を調べてみましたが、出身高校も大学も公表されておらず、見つかりませんでした。

優里さんは、千葉県幕張出身なので、地元の学校に通っていただろうと思われるのですが、千葉市には、女子校を除いても29校も学校があるため、予想もたてられませんでした。

つづいて、優里さんの経歴をまとめました。

優里さんは、かつて4人組ロックバンド・THE BUGZY(バグジー)でボーカルを務めており、、2017年1月にはプラチナムプロダクションに所属しましたが、2019年5月に解散しました。

解散後の、2019年6月から東京を中心に、大阪や神奈川で路上ライブをスタートしました。

その様子をツイッターやTikTokなどのSNSに載せると、瞬く間に優里さんの歌声が話題になりました。

2019年10月に渋谷で行われた路上ライブで、ロックバンド・MY FIRST STORYの曲をカバーしていた際、偶然その場を通りかかったMY FIRST STORYのボーカリスト・Hiroさんが突然ライブに乱入しました。

当時、いきなりのご本人の登場に、周りは騒然となったそうです。

そこで交流が始まった優里さんは、さいたまスーパーアリーナで行われたMY FIRST STORYの全国ツアー最終日のアンコールに、飛び入り参加し、大きな話題を呼びました。

2019年12月1日に、優里さんの1番の大ヒット曲『かくれんぼ』が配信され、iTunes総合チャート4位になりました。

2020年2月28日にはいしんされた「かごめ」は、 USENインディーズチャート1位を獲得しました。

2020年7月からSony Musicへの所属が決まり、8月1日にはメジャーデビューシングル「ピーターパン」を大阪城ホールで初披露し、iTunesロックチャート1位を獲得しました。

2020年10月25日に配信された「ドライフラワー」は、Billboard JAPANストリーミング・ソング・チャート1位を獲得しました。

2021年1月23日に「インフィニティ」が配信されました。

「インフィニティ」は、TVアニメ『SK∞ エスケーエイト』のテーマソングにも起用されています。

メジャー・デビューする前から、すごい人気を集めていたんですね。

スポンサーリンク

優里 名前の由来、人気の理由は?

優里さん、一見名前だけ聞くと女性なのかなと思う人が多いかなと思うのですが、なぜ優里という名前にしたのでしょうか。

優里さんの名前の由来についてまとめました。

優里さんの名前の由来は、調べてみましたが、わかりませんでした。

優里さんは、本名も公開していませんが、もしかしたら、本名に由来しているのかもしれませんね。

優里さんは、メジャー・デビューする前からとても人気を集めていたと先程紹介しましたが、どうしてこんなに人気なのでしょうか。

優里さんの人気の理由を探ってみました。

人気な理由は、たくさんありますが、まず1つ目に、印象に残る歌詞表現にあります。

大ヒットした「かくれんぼ」のアフターストーリーとして配信された「ドライフラワー」は、ある失恋を女性目線、「かくれんぼ」が男性目線で描いています。

そうすることで、1つの物語が形作られ、表情の異なる物語性が共感を呼ぶポイントとなりましたね。

優里さんの切ない歌詞に、共感する人がたくさんいるんですね。

また、優里さんの声も人気の理由の1つです。

切ない優里さんの声が、楽曲とマッチしてるんですよね。

また、優里さんの甘いフェイスも魅力的ですね。

スポンサーリンク

まとめ  

今回は、最近人気を集めている歌手の優里さんの出身、学歴、経歴、名前の由来や人気の理由にをご紹介しました。

優里さんは、過去に4人組のロックバンドを組んでいたことがありますが、解散後、ソロでシンガーソングライターとして活動してすぐに注目されるようになったんですね。

共感できる歌詞、切ない声、甘いフェイスが人気の理由のようです。

今後も大ヒット曲を次々と生み出していって欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました