映画ARIA The CREPUSCOLOあらすじネタバレは?原作は何?結末は?

映画

初版から10年以上経過し、いまだ人気の衰えない大人気作品ARIAシリーズが映画として公開されます。

ARIA The CREPUSCOLOは2021年3月に公開予定で、新着情報が続々と公開されていました。

特別映像も公開されており、ファンからすれば久しぶりの作品なので嬉しいニュースです。

今作はオレンジぷらねっとが舞台となっており、おなじみのキャラクターが登場する事が分かっています。

今回の記事では
・ARIA The CREPUSCOLOのあらすじネタバレ
・ARIA The CREPUSCOLOの原作
・ARIA The CREPUSCOLOの結末
について紹介してきます。

映画を楽しむ前にさっそく原作やあらすじネタバレを見ていきましょう。

スポンサーリンク

映画ARIA The CREPUSCOLOあらすじネタバレは?

物語の舞台はネオヴェネツィアの町です。

落ち葉が舞う秋の季節にオレンジぷらねっとで修行しているアーニャは1つ気になることがありました。

それはアーニャの先輩であるアリスとアテナの存在です。

アリスとアテナはお互い多忙なためしばらく会えていませんでした。

アテナはアリスに会えない事が原因で、元気がない日が続くのですがいっぽうでアリスはアテナを避けているのです。

アーニャは友達のアイやあずさに手伝ってもらってアテナとアリスが会うための方法を考えていきます。

そんな中アーニャは今しか見られない景色の存在に気付くのでした。

公式で発表されているあらすじはここまでです。

ARIA The CREPUSCOLOの考察としては、アリスがアリアを避けているのには深いわけがあるように思われます。

ただ単に嫌いで避けているのではなく、アリアと一緒にいる事で何か悪いことに巻き込まれるからなのではないでしょうか?

そう考えるとアリアを守るために避けている可能性はありますよね。

また、アーニャが感じた「今しか見られない景色」というところも気になるところです。

今作のARIA The CREPUSCOLOは季節の設定が秋となっているので、秋の景色に関するものかもしれませんね。

秋といえば寒い季節が近づき、なんだか切ない季節のようにも思えますしお別れも雰囲気も漂っていますね。

前作までのARIAシリーズではアリシアがARIAカンパニーの経営者となり、新入社員のアイと新たな物語をスタートさせるところで完結していました。

また、今作のARIA The CREPUSCOLOでアーニャ達の先輩であるアリスがオレンジぷらねっとで活躍しているシーンもありましたね。

今作は原作やアニメに登場したキャラクターにも注目が集まっています。

ちなみにARIA The CREPUSCOLOに登場するアテナ役の声優は海外映画の吹き替えでも活躍している佐藤利奈さんが担当しています。

他のキャストはARIAシリーズでおなじみの声優陣が務め、現在発表されている特別映像もありました。

特別映像では原作の天野こずえさんや監督の佐藤順一さんのコメントが公開されています。

公開は2021年3月なので続々と新着情報が公開されるのではないかと予想されますね。

スポンサーリンク

原作は何?結末は?

ARIA The CREPUSCOLOの原作は天野こずえさんによるマンガです。

もともとは「AQUA」、「ARIA」というマンガで2001年と2002年にそれぞれ発売されています。

ARIA The CREPUSCOLOそのものはアニメとして第3期まで放送されていました。

「ARIA」シリーズは完全版も存在し、2016年以降も発売されています。

そして単行本の累計発行部数は400万部を超えているんです。

発行部数を見るととても人気の作品という事が分かりますね。

原作コミックやアニメの放送時期を見ると長きにわたって愛されている作品だという事が分かります。

さらに2008年にはゲームも発売されているんですよ。

気になる結末ですが、現時点では結末に関する情報が明かされていないので作品を見てからのお楽しみという事になりますね。

また、今作のARIA The CREPUSCOLOはTVアニメ15周年を記念して公開される作品なので、現時点で分かっている原作の続きなのか全く別物の物語なのかも気になるところです。

公式サイトを見てみると、物語の内容はオレンジぷらねっとのメンバーを中心とした作品と記載されているのでちょっと判断が難しいですね。

さらに作者の天野こずえさんは以下のように発言していました。

「何か大きな見えざる力、流れに動かされて現在に至った。
ほんの少しでも不安な心の癒しや支えの一部になれたら嬉しいです。」

もともと映画化が決定して制作に入る時にコロナウイルス感染症が広がってしまい、世界が一気に変わってしまった事を明かしているように見えます。

もともとARIAシリーズは心に刺さるシーンが多い事で有名なので、完全新作だとすれば今作も物事を上手く進められない今の時代に向けられているのではないでしょうか。

ARIA シリーズはファンも多いので今回の映画が公開されたら単行本も公開していただきたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では
・ARIA The CREPUSCOLOのあらすじネタバレ
・ARIA The CREPUSCOLOの原作
・ARIA The CREPUSCOLOの結末
について紹介しました。

今作はオレンジぷらねっとをメインとしたストーリーになっており、季節感にも注目が集まっています。

残念ながらネタバレが分かるような内容は公開されていませんでしたが、過去のARIAシリーズを見て映画の公開を待ちたいですね。

また、新キャラクターも登場する可能性があるのでそちらも注目して劇場でお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました