映画トラップ・ガールあらすじネタバレは?出演キャストは?北原里英何作目?

映画

いよいよ2月12日(金)に公開となる映画『トラップ・ガール』

女優で、元AKB48・NGT48の北原里英さんが主演し、話題となっています。今回はそんな映画「トラップ・ガール」のあらすじ、ネタバレ、そして出演キャストについてまとめました。

スポンサーリンク

映画トラップ・ガールあらすじネタバレは?

北原里英さん演じる主人公・真瀬参月は、探偵事務所で働く29歳。依頼人の依頼内容によってターゲットと擬似の恋愛関係や友情関係を作り出す工作員としての役割も果たす、オフェンス型の探偵捜査員“トラップ・ガール”として働いています。

参月は8歳の頃に理不尽な交通事故によって両親を失い、その場から姿を消した犯人の“坂巻”という男の行方を追っています。

高校を卒業した参月は、田舎から犯人を探し出すために上京。社長でオジ様探偵の本村諒(弓削智久)が経営する“本村探偵事務所”の一員として働き始めました。

参月は変幻自在な演技でターゲットの心に巧みに入り込み、次々と実績をあげていきます。しかし、“坂巻”という男についての情報はなかなか掴めず、参月は焦り始めていました。

探偵として働きはじめて十数年が経った30歳の誕生日目前に、遂に希望の光が見え始めます。依頼と過去が交錯し、参月の運命は大きく動き出します。参月が選ぶのは、止められない復讐心か、それともかけがえのない愛か…

2019年1月5日に公開された映画「アニメ女子・外伝~藍の翼・カーレッジ~」で監督を務めた菅学さん、脚本を手がけた村上恒一さんが再びタッグを組んだ今作。

原作小説・漫画等がなく、公開前の作品であるため、ネタバレ等の情報はまだありませんが、ぜひ劇場で結末を確かめたいですね。

スポンサーリンク

出演キャストは?北原里英何作目?

主演を務めたのは、女優・YouTuberとして活躍する、女性アイドルグループNGT48・AKB48の元メンバーの北原里英さん。アイドル時代は期間限定でSKE48の兼任メンバーに選ばれたり、NGT48ではキャプテンを務めたりと、人気メンバーの一人として活躍しました。アイドル活動に加え、卒業前からもドラマ・映画などに数多く出演し、女優としても活躍の場を広げました。

2012年には自身初となる主演映画「ジョーカーゲーム」が公開されています。2018年のグループ卒業後は、同年の舞台『「新・幕末純情伝」FAKE NEWS』で主人公・沖田総司役を務めました。翌年の2019年には、映画「としまえん」で主演を務めており、今作が主演作品としては4作目となります。

北原さん演じる参月の上司・本村諒を演じるのは、『仮面ライダー龍騎』をはじめ仮面ライダーシリーズで知られる弓削智久さん。代表作には仮面ライダーシリーズの他、テレビ静岡と関西テレビで2011年に放送されたテレビドラマ「からくり侍 セッシャー1」や2004年の映画「スクールウォーズHERO」があるほか、2007年の「サクゴエ」では、脚本も担当。この作品が脚本家デビューとなりました。

また、本村からの指示で参月が接近するターゲットの男・門倉良樹役を浜岡一喜さんが演じています。浜岡さんは2004年の俳優デビュー以降、数々のドラマや映画に出演しており、名脇役の一人といえるでしょう。

本村探偵事務所のメンバーにも、個性豊かな面々が集結しています。

本村探偵事務所の相談員で、本村の従妹である渚紗役に遠野小雪さん、探偵員でメタル系トラップガールの廣瀬里穂役にアイドルグループ仮面女子の月野もあさん、永遠のJKトラップガールである小橋美玖役に岡田佑里乃さん、モデルのような容姿を持つ新人トラップガールの宮内玲南役に吉田明加さん、相談員兼尾行要因の能瀬健次郎役に未来弥さんと、俳優、アイドルなど多種多様なキャストが出演しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は映画「トラップ・ガール」のあらすじや出演キャスト、主演の北原里英さんの出演作品についてまとめました。
主演の北原さんの演技は勿論のこと、同じ探偵事務所で働く“トラップガール”を演じる俳優、アイドルの方々にも注目したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました