六畳間のピアノマン第1話ロケ地村沢が訪れた公園、歩いた商店街、スマイル求人社のビルは?

ドラマ

安藤祐介さん原作の「逃げ出せなかった君へ」(文庫本出版時に「六畳間のピアノマン」に改題)を原作としたドラマ、「六畳間のピアノマン」が、2月6日よりNHK「土曜ドラマ」枠にて放送中です。

4話オムニバスで送るこの物語。劇中に登場する「六畳間のピアノマン」と名乗る青年の歌声は、コロナ禍を生きる私たちにもエールを送ってくれているような、そんな気持ちにさせられます。

第1話の主演は、NEWSの加藤シゲアキさん。あることをきっかけに、人と関わらない生き方をしている男性・村沢憲治を演じます。どんな物語が描かれていたのか、早速ご紹介していきます。

スポンサーリンク

六畳間のピアノマン 第1話公式あらすじ

派遣社員の村沢憲治(加藤シゲアキ)の職場では新人の永津(森永悠希)へのパワハラが常態化している。8年前、村沢と夏野(古舘佑太郎)、大友(三浦貴大)は上河内(原田泰造)のパワハラを受けていた。夏野は楽しく歌う動画「六畳間のピアノマン」を残し事故で亡くなってしまう。以来他人と関わらないように生きてきた村沢だが、苦しむ永津を前に夏野を救えなかった過去がよみがえる。そんな村沢に六畳間のピアノマンの歌声が…

<引用>六畳間のピアノマン 公式

スポンサーリンク

六畳間のピアノマン 第1話に登場したロケ地・撮影場所

大阪城公園 大阪府大阪市中央区大阪城

公式HP:

特別史跡 大阪城公園
歴史のロマンあふれる天守閣を中核に据えた大阪城公園は、大阪の中心に位置する都市公園です。大阪城や堀を眺めながら四季の花々を楽しめる市民の憩いの場となっています。

冒頭、村沢がやってきた公園
村沢と大友が話していた噴水前

村沢が女子高生の歌声に「ピアノ・マン」を思い出していた遊具広場

空堀ど~り商店街 大阪府大阪市中央区谷町6

自宅へ向かう村沢が歩いていた商店街

南海なんば第1ビル 大阪府大阪市浪速区敷津東2-1-41

村沢が派遣で働いていた「スマイル求人社」の入るビル外観

スポンサーリンク

六畳間のピアノマン 第1話撮影協力(エンドロール)

大阪城公園 大阪フィルムカウンシル 堺フィルムオフィス 大阪府 泉大津市

六畳間のピアノマン 第1話感想

冒頭、コロナ禍の描写と共に「こんなに長く続くとは思ってもいなかった」というセリフ。この言葉に激しく共感しました。コロナ疲れという言葉も聞こえてくる今、誰もが思っていることでしょう。

そこからのブラック企業の描写。定時でタイムカードを切らせた上でのサービス残業。人を人と思わないほどに罵倒するさま。それなのに、その上司を尊敬し、悪いのは自分だと思い込んでしまう。

かつて、そんな上司を疑うことなく仕事人間と化した結果、仲間を失ってしまったから村沢だからこそ、永津のことが見過ごせなかったのでしょう。

永津を救い出そうと決めてからの村沢の行動は凄かったですね。永津が受けたパワハラの数々を記録に残し、データ送信時刻という改ざんすることのできない証拠で訴えに出ました。

そして、何よりの強みは社労士の資格を取得していることでしたね。夏野のような人間を再び生んでしまわないように、働く人の味方になると心に決めたのですね。このときが、人との距離を作ってきた村沢が、一歩を踏み出すことができた瞬間だったように思います。

それにしても、原田泰造さんや黒田有さんのパワハラシーンは、演技だと分かっていても嫌悪感を抱いてしまうほどの迫力でしたね。もし本当にこんな企業があるのだとしたら。そう考えただけでも恐ろしくなりました。

大友の告発によって会社を追われた上河内。現在は工事現場で働いているようでしたね。それを見つめる夏野の父・泰造。次回は、夏野の父が主人公となるようです。どんな物語が描かれるのか、楽しみです。

六畳間のピアノマン 第2話公式予告

夏野泰造(段田安則)は退職の日に、偶然上河内秀人(原田泰造)を見かける。8年前に事故で亡くなった息子の誠(古舘佑太郎)にパワハラをしていた憎い相手だ。人に優しくと育てたことが、パワハラに耐えられない弱い人間にしたのではと悔やむ泰造。しかし警察官の脇見(細田善彦)、誠の同級生の都(福田麻由子)ら、若者たちとの関わりで変わっていく。誠が「六畳間のピアノマン」として楽しそうに歌う動画を見た泰造は…

<引用>六畳間のピアノマン 公式

六畳間のピアノマン 今すぐ無料で見る

「六畳間のピアノマン」を今すぐ無料で見れるのは、
動画配信サービス「U-NEXT」です。
第一話から最新話までフル動画で配信されています。
今すぐ お試し
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。

「六畳間のピアノマン」の原作本をお得に読む方法

「六畳間のピアノマン」の原作本は、『六畳間のピアノマン』(安藤祐介)です。U-NEXTだと2冊無料で読むことができます。お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、全部読むことができますね。

今すぐ 無料おためし

コメント

タイトルとURLをコピーしました