尼崎のなつみかん本名年齢出身学歴は?炎上や、嫌われる理由は?

女性芸能人

みなさんは「尼崎のなつみかん」という名前を聞いたことはありますか?

YouTubeやTikTokの他様々なSNSなどの舞台を中心に活動されているタレント・インフルエンサーの方なんですが、変わった名前をしていますよね。一体どんな由来があるのでしょうか?

今回ここでは本名や年齢などプライベートなことや、ネット上での反響などについてもご紹介させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

尼崎のなつみかん 本名年齢出身学歴は?

「尼崎のなつみかん」、本名は“東菜摘(あずまなつみ)”さんといいます。“なつみかん”というのは本名の菜摘から来ていることがわかります。

そして出身地はその名の通り兵庫県の尼崎市です。尼崎といえばダウンタウンさんの出身地としても有名です。なので変わった名前ですがある意味自己紹介ともとることができますね。

生年月日は1996年7月25日でまだ20代と若いですね。

お次に学歴ですが、残念ながら卒業高校については情報が無かったためわかりませんでしたが大学は「甲南女子大学」で、こちらの大学を卒業したことをご本人が自身のツイッターで2019年の3月に報告しています。

こちらの甲南女子大学も兵庫県にある大学ですので大学在学中まで地元である兵庫県を活動の拠点としていたと考えられます。

また芸能活動も2017年から事務所に所属し既に開始していたので、大学生活と並行して行っていたということになりますね。

ではそんな芸能界デビューのきっかけについてですが、なんでも東さんは大のももクロファンとのことで、メンバーの百田夏菜子さんに憧れ、共演することを夢見てそこを目標として芸能界入りを決意したそうです。

そして2017年に活動を主にSHOWROOMという動画配信アプリで始めたのですが、翌年には「SHOW ROOM AWARD 2018最優秀賞」を受賞、さらに2019年は「SHOW ROOM AWARD 2019特別賞」を受賞するというSHOWROOM日本1位の称号を2年連続で受賞するという快挙を達成しています。

ちなみにこの受賞に至る経緯として“24時間ノンストップ配信”や長いものだと31時間ノンストップ配信などもしていたそうです。とんでもない数字ですよね…(笑)。こうしたご本人の心持はわかりませんが、苦労といっても差し支えないであろう経験や斬新な企画が評価されたというのも大いにあるでしょう。

このようにして徐々に注目を集めていきTikTokでは日本国内女性ランキング6位にランクインするなど現在ますます人気を伸ばしていっています。

尼崎のなつみかん 炎上、嫌われる理由は?」

スポンサーリンク

さて、そんな「尼崎のなつみかん」こと東さんですが、検索キーワードの候補に「炎上」という言葉が出てきたり、普通に検索するだけで炎上に関する記事がいくつか出てきたりします。では一体何で炎上しているのでしょうか。またその理由についても追っていきたいと思います。

批判が多く集まり大きな炎上となったのは2019年7月のこと、TikTokにアップした動画なのですが、その内容というのが当時発売されたばかりの新商品「チョコボール ハイチュウグレープ味」を鼻に詰めて、食べるというものでした。この動画が「汚い」「食べ物で遊ぶのは良くない」などのコメントが殺到しました。

ただ逆に大きな炎上というのはこの一件ぐらいで、にもかかわらず「尼崎のなつみかん=炎上」というイメージがついてしまったみたいですね。しかしこのイメージには東さんのキャラクターが大きく影響しているのかと思います。

というのも普段上げている動画も変顔やおふざけ動画などのため、恐らくこのチョコボールの動画もそのおふざけの中の一つと考えられます。こうしたおふざけ動画は面白いと思う人と不快に思う人が半々ぐらい出てくるものです。そのためこれまでも批判的な声はちらほらあったようです。

またデビュー当時からやっているSHOWROOMの方でも「ブサイク」「面白くない」などの誹謗中傷も経験していたため、人間傷つかないわけはありませんがもしかしたら自分の中でうまくかわす術を「他の人と違うことを楽しむ性格」や「わがまま」を東さん自身自負しているようなので身につけているのかもしれません。

現に自身のYouTubeのチャンネルに炎上について取り扱う動画を上げるというしたたかな一面も見せています。

こうしたことを背景にネット特有の焚きつける人間が集まり「炎上商法」と揶揄されるまでにキャラが定着してしまったのだと思います。

ですが一方ですでに書きましたが賞を受賞したりランキングで上位に入るなど人気があるのも事実です。なので理不尽な雑言には負けず、ある程度の常識はわきまえたうえで自分のやり方を突き進んでいってほしいと個人的には思ったりしています。

スポンサーリンク

まとめ

賛否両論あるのは人気者や注目が集まっていることの裏付けとも言えます。つまり「尼崎のなつみかん」はやはり今勢いがあると言えるでしょう。

というわけで見たことが無い方はぜひ一度動画を見てみることをおすすめします。どう感じるかは人それぞれですが、どちらにせよ「自分の発言には責任を持つ」ということはどの場面でも皆さんには覚えていて欲しいものだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました