江戸モアゼル第6話ロケ地仙夏がバイトした洋品店やチラシ配りの街頭、長兵衛助けた詐欺のアジトは?

ドラマ

日本テレビ系「木曜ドラマF」枠にて好評放送中のドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」。

時間の経過とともに、令和の時代にも溶け込み始めた仙夏。そんな日々の中で、ゴールが見えたかのようだった蔵地と仙夏、それぞれを取り巻く恋の行方は、仙夏を追ってやってきた長兵衛の登場により更に複雑に絡み始めたようです。

第6話ではどんな展開が待っていたのでしょうか。ロケ地情報と共にご紹介していきます。

スポンサーリンク

江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~ 第6話あらすじ?


仙夏(岡田結実)を追って、江戸からタイムスリップしてきた長兵衛(一ノ瀬颯)が現れた。「一緒に江戸に戻ろう!」と仙夏に言う長兵衛。東京での暮らしが楽しくなっていた仙夏だが「さらば、令和。さらば、東京だよ」と、江戸に戻る決意をする。
カフェ“蔵”を辞めることになった仙夏の送別会が開かれ、仙夏ゆかりの人々が集まった。にぎやかな宴の最中、泉美(吉谷彩子)と鳥居(前田公輝)は仙夏から、タイムスリップしてきたと聞かされる。寿乃(山口まゆ)は、江戸に帰ってほしくないと仙夏を引き留める。一方、泉美は「時代が違う人が令和に居続けるべきじゃない」と告げる。そんなやりとりを聞いていても、蔵地(葉山奨之)は何も言えずにいた…。ところが、送別会は長兵衛のある一言で突如幕を閉じる。

蔵地の誕生日が近付き、泉美は彼を誕生日ディナーに誘う。「俺の誕生日、知ってるの?」と蔵地は感激。それでも泉美は、蔵地が仙夏に惹かれているのではないかと不安に駆られる。
仙夏は、雄彦(田中直樹)から蔵地の誕生日が近いと聞き、サプライズで誕生日を祝うという風習を教えてもらう。そんな中、仙夏は、新しいアルバイトを始める。

仙夏が江戸の花魁だと信じられない鳥居だったが、仙夏が恋を始めようとしない理由に気付き、せつない思いを募らせる。
仙夏の心を射止めたい長兵衛にとっては、鳥居がライバル。長兵衛は鳥居に負けないぐらいのお金を稼ぎたいと考える。彼は鷺沼という男と知り合い、金儲けしようとするが…。
長兵衛の登場でさらに複雑に? 仙夏をめぐる恋模様は、一体どうなる!?

<引用>江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~ 公式

スポンサーリンク

江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~ 第6話に登場したロケ地・撮影場所は?

Rady 東京都渋谷区神宮前4-30-3 4F

蔵地にサプライズプレゼントをあげるため、仙夏がアルバイトした洋品店

公式HP:

shop-information
MyColorは、 かわいくなりたいあなたのためのファッション通販モールです。メディアコンテンツを楽しみながらショッピングができる新しい形の通販モール。

キャットストリート 東京都渋谷区神宮前

仙夏がチラシ配りをしていた街頭

待乳山聖天公園 東京都台東区浅草7-4-9

蔵地をめぐり、仙夏に対し泉美が攻撃的な態度に出てしまった公園

第一下川ビルディング 東京都大田区大森北3-13-5

オレオレ詐欺だというものが何かを知らずにいた長兵衛が、捕まってしまった事務所

NIKKO KANAYA HOTEL CRAFT GRILL 東京都新宿区新宿3-32-6 B1F

蔵地の誕生日を祝うために泉美と共に訪れたレストラン

スポンサーリンク

江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~ 第6話撮影協力(エンドロール)は?

Legaseed en café 台東区フィルム・コミッション
東京R不動産 -REALTOKYOESTATE- すみだフィルムコミッション 墨田区 Rady
CRAFT GRILL あらかわ遊園 ONE@Tokyo

江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~ 第6話の感想

長兵衛の登場で、鳥居も泉美も仙夏が江戸から来たという事情をようやく理解したようですね。とはいっても、普通はそう簡単には理解できることではないですよね。

この長兵衛、恋仲ではなく、以前の回想シーンで木陰に佇み泣いていた男の子だったんですね。仙夏を追いかけ、1572回目の挑戦で令和の時代に辿り着くとは、長兵衛の一途な想いを感じます。

仙夏が東京を去る日も近いのかと思われる中、思いがけず知った蔵地の誕生日。サプライズでお祝いするためにバイトに励む仙夏の姿、髪型を除いてすっかり令和の時代に馴染んでいましたね。

でも、そんな仙夏の行動は、泉美にとっては理解できない様子でしたね。泉美も不安なんだと思いますが、折角の仙夏の好意に対してあんな風に攻撃的な態度に出てしまうのは、蔵地への印象も悪くしかねないですよね。

そして、仙夏に似合う男になろうと、訳も分からないままオレオレ詐欺に加担してしまった長兵衛。大事なマゲを切り落されたとしても、仲間を守り抜く姿には男気を感じましたね。

そこに駆け付けた仙夏。これ以上自分のことで周囲が振り回されることに耐えかね、1人東京の地を離れようとしていました。それを知った蔵地。てっきり止めに行くのかと思いましたが、その役割を鳥居に譲ったのですね。

自分には泉美がいるから、これ以上不安にさせないためなのかもしれません。鳥居の想いを知っているだけに、鳥居なら託せると判断したのかもしれません。

ただ、仙夏も蔵地もどこか自分の気持ちに蓋をしている様に見えるのが気になります。それぞれのカップルは幸せな時を刻んでいくことができるのでしょうか。この続きが気になりますね。

江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~ 第7話予告


仙夏(岡田結実)は、東京に残って鳥居(前田公輝)の妻になると決意。早速、鳥居は仙夏にダイヤモンドの婚約指輪をプレゼントする。初めて見たダイヤモンドの輝きに「キレイだねえ…」と仙夏はウットリ。

仙夏の婚約を知った雄彦(田中直樹)と寿乃(山口まゆ)は、ビックリ。完全にフラれてしまった長兵衛(一ノ瀬颯)は、ショックを受ける。蔵地(葉山奨之)は、仙夏と鳥居の結婚に大反対。鳥居はIT企業のイケメン社長としてマスコミに取り上げられる機会も多く、彼の妻が身元不詳の女性では世間に騒がれる可能性が高い。そうした蔵地の主張に鳥居も納得し、仙夏との結婚は秘密にすると言う。仙夏の結婚を止めようとして理屈をこねた蔵地だったが、鳥居の意志は揺るがない。

鳥居は、一週間後に仙夏との生活を始めたいと言う。
「あたしは鳥居の旦那に嫁ぐんだ」と、鳥居にふさわしい妻になるために努力する仙夏。彼女は、鳥居が小出という記者から取材を受けている最中、妻として挨拶しようとするが…。
鳥居は仙夏を連れて、セレブが集まるホームパーティーに出席する。仙夏は、鳥居の友人として社長夫人の麗子と愛理に紹介される。麗子と愛理は、今まで出会ったことのないタイプの仙夏に興味を持つ。2人と仲良くなった仙夏は、一緒に遊び歩くように。

仙夏の結婚の準備が着々と進む中、蔵地は仙夏へのどうしようもない思いを持て余す。そんな蔵地に泉美(吉谷彩子)は、仙夏と鳥居を応援してあげようと告げるのだった。
仙夏、蔵地、泉美、鳥居のせつない思いが交錯する。仙夏が蔵地家を離れる日に、ある事件が起こってしまう…!

<引用>江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~ 公式

江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~ 見逃し動画を無料で見る

「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」は
日本テレビの動画配信サービス「Hulu」
第一話から最新話までフル動画で配信。見逃しても大丈夫!
今すぐ 無料おためし
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。
江戸モアゼル第1話ロケ地仙夏と出会った公園、スカイツリー見える橋、蔵地働くカフェは?
2020年10月期にはいったん休止となっていた日本テレビ系「木曜ドラマF」枠が、2021年1月期に再開されます。 お送りするのは、岡田結実主演「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」。吉原からタイムスリップしてきた江戸の花魁・仙夏が...
江戸モアゼル第2話ロケ地鳥居目撃したカフェ、蔵地泉美デートした居酒屋、隅田川沿い夜景?
1月7日より放送中の「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」。江戸からタイムスリップしてきた花魁が、令和の世界で出会う人々との関係を描いた物語です。 20歳とは思えないほどの妖艶さを放つ主演の岡田結実さんの花魁姿には、SNS上でも多...
江戸モアゼル第3話ロケ地仙夏炎上動画隠し撮り、お百度参りの神社、泉美キスした夜景?
江戸の花魁・仙夏が令和の東京にタイムスリップ。そこで出会う人々との恋や友情を描いたドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」。 吉原で培った知性と度胸を武器に、現代で起こる問題に切り込んでいくストーリーには、見ていてハッとさせら...
江戸モアゼル第4話ロケ地は?寿乃合コンしたお店やデートした公園、仙夏と女相撲した公園は?
江戸キリエ(旧ペンネーム:キリエ)さんの同名コミックを原作とするドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」。 岡田結実さん演じる花魁・仙夏は、ある日突然、江戸から令和の東京にタイムスリップしてしまいました。戻りたい、でも、戻る手...
江戸モアゼル第5話ロケ地仙夏レッスン受けたスタジオや泉美と蔵地がデートしたレストランは?
1月7日より放送中、岡田結実さん主演のドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」。 東京での生活にも慣れ始めたように見える仙夏。でも、遠く離れた江戸の地を想わない日はなく、時折淋しさに襲われることもあるようです。 そんな中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました