レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまでを無料で観る方法/DVDレンタルをしないで完全無料視聴‼

無料視聴

<引用>
Movieclips Classic Trailers

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまでを無料で観る方法

「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「U-NEXT」は31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

U-NEXTおすすめポイント

1.配信数がトップクラス
2.ジャンル、コンテンツが豊富
3.漫画や雑誌も購読可能
4.毎月1,200円分のポイントがもらえる

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまでを観る方法

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまでのフル動画を無料で観る

今すぐU-NEXTで観る

動画共有サービスで観る
YouTube
要注意!!
動画共有サービスは低画質など見にくいことがあります。
また、違法にアップロードされたものが多いので、使用端末がウイルスに感染する恐れがあります。視聴の際は自己責任で視聴してください。

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで内容

あらすじ ストーリー

1950年代のアメリカ。フランクとエイプリルは、子供にも恵まれ幸せに暮らしていた。ニューヨーク郊外のコネチカット州にある「レボリューショナリー・ロード」と呼ばれる通りに面した庭付きの一軒家、都会の大企業への電車通勤、週末のリゾートへの小旅行。まさに二人は戦後のアメリカが黄金期を謳歌していた時代の体現者だった。だが、2人はそんな暮らしにどこか閉塞感を抱いており、絵に描いたような「幸福な家族」の崩壊は間近に迫っていた。

エイプリルは俳優志望だったが才能に恵まれなかった。フランクと結婚して2児を儲け、主婦業に専念しようとしていた。他方、フランクは、かつて父親が働いていた会社で、生き甲斐を見いだせず、浮気したりしていた。ある日、エイプリルは、結婚当初にフランクが憧れていたパリでの生活が、フランクの人生を意味あるものにすると考えた。自分が諦めた人生の生き甲斐を、夫に追求して貰うべく、そこに生き甲斐を見出そうとした。フランクもエイプリルの計画に賛同し、両者は、この点で意見の一致を見た。しかし、不運にも、エイプリルは妊娠してしまい、計画は御破算になった。フランクに自分の人生をやり直させようとしたエイプリルにとって、計画通りに事が運ばないことは、自分の人生の終わりを意味していた。出世という平凡な幸運に引き寄せられるフランクの子供を産み育てることにも意味を見出せなかった。何か別の生き方・価値観を模索するエイプリルと、そうではないフランクとの間には、決定的な溝があった。エイプリルには、自らの手で堕胎する道しか残っていなかった。エイプリルは出血多量で死亡し、フランクは2児を連れて「レボリューショナリー・ロード」を去り、ニューヨークに居を移した。

<引用> wiki

登場人物出演キャスト

フランク・ウィーラー – レオナルド・ディカプリオ(浪川大輔)

エイプリル・ウィーラー – ケイト・ウィンスレット(林真里花)

ヘレン・ギヴィングス夫人 – キャシー・ベイツ(小宮和枝)

ジョン・ギヴィングス – マイケル・シャノン(青山穣)

ミリー・キャンベル – キャスリン・ハーン(住友優子)

シェップ・キャンベル – デヴィッド・ハーバー(山野井仁)

ジェニファー・ウィーラー – ライアン・シンプキンス(英語版)(釘宮理恵)

マイケル・ウィーラー – タイ・シンプキンス(たなか久美)

ジャック・オードウェイ – ディラン・ベイカー(水内清光)

バート・ポラック – ジェイ・O・サンダース(土師孝也)

ハワード・ギヴィングス – リチャード・イーストン(英語版)

モーリーン・グラブ – ゾーイ・カザン

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで感想

20代男性

30代 男性

レオ&ケイトのタイタニックカップルによる、夫婦の物語。現実的で、憂鬱・暗い部分をリアルに描く作品が好きな人にはお勧め。
アメリカンビューティーと少し似た本質を描いてるとも思いました。

20代女性

30代 女性

主演二人のぶつかり合う演技がすごかった。まるで舞台劇のよう。エープリルも自分の自己実現の前に家庭に入ってしまっているから、常に不完全燃焼感を抱えてしまっている。パリに移り住めばまた輝かしい未来がやって来るのではと夢想する。

対して夫のフランクは家族を養っていかなければならない立場だから現実的。寄り添おうとしてはすれ違っていく二人。なかなか男と女は難しい。結婚して何年かたって観ると「それってあるある。」としみじみ
観賞できるかも。未婚の人が観るとちょっときついかな。演技達者な俳優が多くて堪能できた。不動産屋の神経を病んだ息子の演技もなかなか印象的だった。

20代女性

20代 女性

サム・メンデス3本目。『アメリカン・ビューティー』、『ロード・トゥー』、そしてこの作品と3本見て、サム・メンデスは信頼できると感じました。
特に今回の作品なんて、他の2本と比べて、取り立てて盛り上がるプロットはないのに、これほど間延びせずに見せられるのは、本当にうまいのだと思いましたよ。
主題は、ぶれずにアメリカ。いずれの登場人物にも肩入れできないと同時に、いずれの登場人物にも自分を重ね合わせてしまう、そういう割り切れなさが、この映画を支えていたように思います。

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまでを無料で観るには!

「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」「U-NEXT」で無料です。

「U-NEXT」は1ヵ月無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。

今すぐ無料おためし

解約など詳細はこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました