木村拓哉声優出演映画REDLINEあらすじネタバレは?2010年公開との違いは?

映画

木村拓哉さんが主演声優を務め、海外の映画祭でも注目されたREDLINEが2021年2月26日から公開されます。

今回のREDLINEは作品の10周年という節目を記念して映画で再び上映することが決まりました。

REDLINEといえばCGが主流となった時代にあえて手書き描写を入れる作品として大ヒットした物語です。

今作は2010年に公開されたものを再び上映するのですが、気になるのはあらすじネタバレと前作との違いですよね?

映画REDLINEのあらすじネタバレや2010年公開との違いを紹介していきます。

「REDLINE」は
動画配信サービス「Hulu」で配信されています。
今すぐ 無料お試し登録
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
「Hulu」の解約などの詳細はこちら!
スポンサーリンク

映画REDLINEあらすじネタバレは?

REDLINEといえば前回公開された2010年には国際アニメーション映画祭でも上映された作品です。

木村拓哉さんや浅野忠信さんなど多くの有名俳優が声優を務めた事が話題となりました。

木村拓哉さんが声を担当した主人公JPは四輪にこだわるドライバーです。

REDLINEというのは武器も搭載できる危険なカーレースで、5年に1度しかないオリンピックのようなイベントです。

しかしJPは武器を一切搭載せずにスピードのみでレースに挑もうとします。

さらにJPが予選で戦う事となったソノシーは子供の頃からREDLINEの出場を夢見ていたんです。

実はJPはソノシーに一目惚れしていました。

そして彼女を振り向かせようと思う一心で今まで走り続けてきたのです。

予選には天才メカニックの相棒から整備された愛車で挑むのですが、実は車には爆弾が仕掛けられていたのです。

爆弾を仕掛けたのは相棒のフリスビーでした。

予選ではJPとソノシーがトップ争いとなり激しいレースが繰り広げられていました。

フリスビーはJPを裏切ったのですが、JP本人はフリスビーの裏切りを知っていながらも最後まで信じ、レースに出場するのです。

結果的にJPの車は大破してしまい、レースで優勝したのはソノシーでした。

しかし事態が急変してしまうのです。

実はREDLINEが開催されていた場所はロボワールドという史上最悪と言われる星だったのです。

そして出場者はロボワールドが怖くなってしまい次々と辞退していき、JPが再び出場します。

しかし今回のバトルもJPのパートナーはフリスビーで、相手を裏切らなければいけないフリスビーは複雑な気持ちになります。

ロボワールド軍はREDLINEの選手を敵だと思い攻撃をしてくるんです。

現時点で分かっているあらすじネタバレはここまででした。

気になるのはフリスビーがなぜ裏切っていたのかですね。

REDLINEに出場する時点で八百長だったようですが、親友であるJPを裏切るのには深い理由があったのだと思います。

また、REDLINEでは恋愛のストーリーも入っているのでそちらも気になるところですね。

スポンサーリンク

2010年公開との違いは?

10周年を記念して公開される映画REDLINEですが、気になるのは2010年に公開された時との違いです。

今回公開されるREDLINEは前作のリバイバルという事なので、おそらく内容的な物は変わっていないと思われます。

今作で何か違いが出るとすれば描写などではないでしょうか?

残念ながら現時点で2010年公開との違いが分かる情報がありませんでした。

REDLINEは2021年2月26日から公開が決まっているものの公式サイトは見当たらず、あまり詳細も明かされていません。

描写の面では前回の公開作品よりも高画質で迫力のある描写に注目してみました。

REDLINEはもともとアナログ時代を象徴した描写が多く、それこそが大ヒットとなった理由の1つです。

だから今回の映画で一気に描写が近代的になったりCGを使用しているわけではないと予想されます。

もし修正されるとしたら2010年当時の作品にあった画質のズレを修正するのではないでしょうか?

また、SNSを見てみるとREDLINEの10周年特設アカウントが見つかりました。

上映情報は続々追加されているのですが、1つ気になったのは2020年10月に音響担当だった坂本典之さんが亡くなったという投稿でした。

心不全によって亡くなったとの事でしたが、もしかしたら彼への追悼も映画の再公開に関係あるように思えました。

特に2010年に公開されたときはストーリーやイラストタッチはもちろん音響でも高い評価を得ていたので、関係あるのかもしれませんね。

また2020年からは新型コロナウイルスの影響で、いろいろなエンターテインメントで自粛の日々が続いています。

そのため多くの映画が公開延期や中止となりました。

今回のREDLINEは10周年という節目でもありますが、暗いニュースばかり目にするこの時代だからこそ日本を元気にするために公開が決まったようにも思えます。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では
・REDLINEのあらすじネタバレ
・2010年の公開との違い
について紹介しました。

REDLINEは武器を搭載する荒いレースゲームの物語で、八百長試合などの現実的な問題から史上最悪な星の軍団が攻撃してくるなど様々な要素が含まれています。

2010年に公開された時との違いは公表されていませんが、もともと10周年という節目で上映が決まったので内容は同じだと思われます。

間もなく公開となりますが、2010年に公開されたREDLINEが動画配信サービスでも配信されているので公開前に見ておくのも良いですね。

内容は同じかもしれませんが映画館だからこそ味わえる臨場感や描写を楽しんでいただければと思います。

「REDLINE」は
動画配信サービス「Hulu」で配信されています。
今すぐ 無料お試し登録
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
「Hulu」の解約などの詳細はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました