映画すくってごらんあらすじネタバレは?原作は何?

映画

2021年3月12日(金)から、映画「すくってごらん」が劇場公開されます。映画「すくってごらん」は、真壁幸紀監督が、大谷紀子の漫画を映像化した映画です。出演者は、尾上松也、百田夏菜子、柿澤勇人、石田ニコル等です。

映画すくってごらん撮影ロケ地は?試写会舞台挨拶の情報は?
2021年3月12日から、映画「すくってごらん」が劇場公開されることがわかりました。「すくってごらん」は、大谷紀子の漫画を、映画化した作品です。漫画「すくってごらん」は、2014年から2015年にかけて、女性向け漫画雑誌「BE・LOVE」に...

真壁幸紀(まかべ ゆきのり)監督は、1984年生まれ、東京都出身、株式会社ROBOT所属の映画監督、脚本家、演出家です。学習院大学卒業後、株式会社ROBOTに入社し、CMの制作部を経て、映画部に移動しました。「踊る大捜査線」、「ALWAYS三丁目の夕日」などの助監督をしました。2015年「ボクは坊さん」で長編映画デビューしました。

尾上松也(おのえ まつや)は、本名:井上龍一、1985年1月30日生れ、東京都中央区出身の歌舞伎俳優です。父親が六代目尾上松助です。1990年5月、5歳で初舞台を務めました。2005年12月、20歳のときに、父親の松助が死去しました。2012年に重要無形文化財(総合認定)に認定されました。ディズニー映画の声優や連続ドラマの主演などで活躍しています。得意の歌唱により、2020年大晦日のももいろ歌合戦(BS日テレ等)に出演しました。

真壁幸紀監督は、尾上松也を主演に選らんだ理由を、「30代前半の年齢、歌唱力があり、そしてコメディも演じられる華のある俳優」の3つの条件に当てはまる俳優として、尾上松也を選んだと言っています。

百田夏菜子(ももた かなこ)は、1994年7月12日生れ、静岡県出身、スターダストプロモ―ション所属の歌手、タレント、女優です。ももいろクローバーZのリーダーです。小学5年生のときに、女優になりたくて雑誌「De☆View」(デビュー)に掲載されていた「スターダスト☆オーディンション2005」に応募して芸能界に入りました。2008年3月のももクロ結成時にメンバーになりました。2012年に映画「SPOTLIGHT」で女優デビューしました。

柿澤勇人(かきざわ はやと)は、1987年10月12日生れ、神奈川県出身、ホリプロ所属の俳優、ミュージカル俳優です。舞台芸術学院の夜間部でミュージカルを目指し、2007年に倍率1000倍以上を突破して劇団四季の研究所に入所しました。2009年に劇団四季を退団し、2011年からホリプロに所属しました。2011年映画「カイジ2」で映画初出演しました。2013年に東京都立大学を卒業しました。

石田ニコルは、1990年5月29日生れ、山口県岩国市出身、アミューズ所属のファッションモデル、タレント、女優です。父親がロシア系アメリカ人、母親が日本人のハーフです。中学生の頃から地元でモデルとして活動しました。2010年3月に、神コレモデルオーディションでグランプリを獲得しました。2011年からファッション誌「GLAMOROUS」の専属モデルになりました。2011年に映画「パラダイス・キス」で映画初出演しました。

スポンサーリンク

映画すくってごらんあらすじネタバレは?

映画のキャッチコピーは「恋心も、人生も、金魚もみーんなすくわれる?映画史上初!金魚すくいと音楽が織りなす極上のハーモニー!」です。

香芝誠(尾上松也)は、大手メガバンクのエリート銀行員でしたが、些細な出来事をもとに、東京本社から片田舎の町の支店へ左遷されます。香芝は、失意のなか、田舎町へ無事に引っ越しを済ませました。

香芝は、田舎町には不似合いな、着物を着た女性に出会います。運命的に出会ったのは、金魚すくいの店を営む生駒吉乃(百田夏菜子)でした。

香芝は吉乃に一目ぼれし、彼女の店へ行って、金魚すくいを楽しみます。しかし、吉乃は、幼馴染の王寺昇(柿澤勇人)に思いを寄せていました。吉乃は、何か秘密を抱えているようでした。

左遷された香芝は、左遷のショックから心を閉ざして、仕事だけに打ち込もうとします。しかし、香芝の頭から、吉乃のことが離れませんでした。

そんな時に、香芝は、女優になる夢が破れ、町に帰ってきて、地元のカフェで働いている山添明日香(石田ニコル)に一目ぼれされます。香芝は、明日香にキスされます。

色んな人の想いが交差する中で、果たして、エリート人生から外れた香芝の人生の行方はどうなるのか?吉乃の心を、すくうことはできるのか?香芝が出した結論とは?

スポンサーリンク

原作は何?

映画「すくってごらん」の原作は、大谷紀子が、女性向け漫画雑誌「BE・LOVE」(講談社)に、2014年第10号から2015年第2号まで連載した漫画です。

銀行の東京支店から奈良県大和郡山市にある支店に左遷された元エリート銀行員が、金魚すくいと取り巻く人々との交流を描く漫画です。

大谷紀子(おおたに のりこ)は、年令非公開、4月16日生れ、岡山県出身、神奈川県在住の漫画家です。デビュー作は「涙でstart」、連載中の作品は「人事のカラスは手に負えない」(BE/LOVE)があります。

「人事のカラスは手に負えない」の内容は、パワハラ、セクハラ、忘年会スルー、会社員に降りかかる様々な問題を、アバンギャルドに解決するお仕事漫画です。

スポンサーリンク

まとめ

映画「すくってごらん」のロケ地は、奈良県橿原市今井町でした。香芝が吉乃に出会う町のロケは、町家茶屋「古伊」の近くで行われました。今井町には、江戸時代の街並みを残す、重要伝統的建造群保存地区があります。

奈良県天理市でも、ロケが行われました。金魚の町として、ロケが行われました。
奈良県宇陀市の阿紀神社でもロケが行われました。金魚すくいの場面が撮影されました。

映画「すくってごらん」が、大ヒットすることを祈っています

コメント

タイトルとURLをコピーしました