塩見隼人ネイリストになった経緯、人気の理由は?出身経歴プロフィールは?

2021年2月21日に放送された『バックステージ』で、スゴ腕メンズネイリストの塩見隼人(しおみはやと)さんが出演し、話題になっていますね。

塩見隼人さんは、これまでにも『PON!』や、『レディース有吉』など、さまざまな番組に出演しており、「ネイルおじさん」の愛称で親しまれています。

なんと予約は、2ヶ月先まで埋まっているんだそうですよ。

今回は、塩見隼人さんがネイリストになった経緯、人気の理由や、出身、経歴、プロフィールを調べてみました。

スポンサーリンク

塩見隼人 ネイリストになった経緯、人気の理由は?

塩見隼人さんは、2006年からネイリストになりましたが、当時、塩見隼人さんは、25歳でした。

塩見隼人さんは、ネイリストになる前は、ガテン系職業に就いていたんだそうです。

建設業でビルやオフィスなどの床仕上げをする職人だったんだそうですよ。

全然職種が違うのですが、どうしてネイリストになったんでしょうか。

元々、昔から細かい作業をすることが好きだった塩見隼人さんは、趣味がDIYや工作、プラモデル作りで、それを仕事にしたいっと思ったときに、ネイリストが浮かんだそうです。

大学生の頃にテレビでネイリストを見たことから、ネイリストもありかなと思ったんだそうですよ。

ガテン系職業に就きながら、ネイルの学校に通っていたんだそうですよ。

そんな塩見隼人さんは、現在(20212月)、予約が2ヶ月先まで埋まっており、ネイルサロン検索では、2年連続1位を獲得しているという大人気なネイリストですが、人気の理由は何なのかまとめてみました。

人気の理由の1つは、会計システムがわかりやすいように『時間別の定額制』をとっていることが、あげられます。

ネイル業界の料金設定は、大きく4つあります。

自由にデザインをオーダーできるが、パーツが増えるごとに料金がプラスされる「アート・パーツ追加制」、選んだ指の本数分だけアートが施せる「施術する本数による定額制」、指定されたアートの中から好きなものを選ぶことができる「デザイン別での定額制」、「時間別定額制」があります。

「時間別定額制」には、2種類あり、サロン側が指定できるメニューを限定しているパターンと、時間内でフルにご要望に応えて、デザインを提供するパターンがあります。

サロン側が指定できるメニューに限定している場合は、「1時間のコースであれば、3種類のデザインから選べます」というように提供するんだそうです。

もう1つの時間内でフルにお客さんの要望に応えたデザインを提供するパターンが、塩見隼人さんがとっているシステムですね。

塩見隼人さんは、明朗会計と提示しておきながら、実際にお店に行くと、料金設定がわかりにくく、お客さんがストレスに感じることが結構あると感じていたそうです。

そこで、塩見隼人さんは、開業当初は「リピーター2時間定額制」という税込み8500円のプランを実施していたそうです。

休日に来るお客さんが多いようで、せっかくの休日を1万円以内で素敵に過ごしていただきたいと考え、この値段に設定していたそうです。

料金を8500円にすることで、残りの1500円で帰りにカフェなどに行って楽しんで欲しいと思っていたようです。

それが功を転じて、カフェでネイルの写真と一緒にSNSに載せる方が多く、拡散されて集客につながったんだそうです。

また、ネイルサロンに緊張せず、来てもらうために、ネイルサロンはシンプルにしているようです。

他には、立体的なイチゴネイルやチョコレートを模した紗々ネイル、暗闇で光る蓄光ネイルなど、斬新なトレンドネイルを生み出していることが人気の理由にあげられます。

スポンサーリンク

塩見隼人 出身経歴プロフィールは?

塩見隼人さんは、1981年2月8日生まれで、現在(2021年2月)39歳です。

出身地についての情報は、見つかりませんでした。

現在(2021年2月)は、東京都調布市に在住しているようです。

塩見隼人さんは、先ほども話しましたが、2006年に建設系床仕上げ職人から転職し、池袋や新宿のネイルサロンで働き始めました。

働いていたネイルサロンが、急遽1ヶ月後に店を閉めることが決まり、2014年、塩見隼人さんが33歳の時に、東池袋1-33-3池袋シティハイツ309に「NailZERO+」(ネイルゼロプラス)をオープンしました。

オープンして1年は、新しいお客さんの集客をしていなかったようで、焦りを感じたこともあったそうです。

しかし、その後は、塩見隼人さんは、「2018・2019年ネイルブックアワード ネイルサロン部門 1位」を2年連続受賞するなど、どんどん人気を集めました。

最近では、「レディース有吉」、「ニノさん」、「PON!」、「ヒルナンデス」などさまざまなメディアに出演し、講演講師も務めています。

ネイルサロンは、予約が2ヶ月先まで埋まっているほどの人気ぶりです。

スポンサーリンク

まとめ  

ネイルおじさんこと、大人気ネイリストの塩見隼人さんの出身、経歴、プロフィール、ネイリストになった経緯、人気の理由についてご紹介しました。

ガテン系職業からネイリストに転職していたことには、驚きました。

「NailZERO+」をオープンし、今では2ヶ月先まで予約が取れないほどの人気ぶりで、さまざまなテレビ番組に出演しています。

今後も斬新でかわいいデザインのネイルをたくさん生み出していくこととも思います。

楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました