ばるぼらを無料で観る方法/DVDレンタルをしないで完全無料視聴‼

無料視聴

<引用>イオンシネマ

ばるぼらを無料で観る方法

「ばるぼら」
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「U-NEXT」は31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

U-NEXTおすすめポイント

1.配信数がトップクラス
2.ジャンル、コンテンツが豊富
3.漫画や雑誌も購読可能
4.毎月1,200円分のポイントがもらえる

ばるぼらを観る方法

ばるぼらのフル動画を無料で観る

今すぐU-NEXTで観る

動画共有サービスで観る
YouTube
要注意!!
動画共有サービスは低画質など見にくいことがあります。
また、違法にアップロードされたものが多いので、使用端末がウイルスに感染する恐れがあります。視聴の際は自己責任で視聴してください。

ばるぼら内容

あらすじ ストーリー

小説家・美倉洋介は耽美派の天才として名声を得ていたが、異常性欲の持ち主であることに日々悩まされていた。ある日、新宿駅で彼はアルコール依存症のフーテン娘・バルボラと出会い、彼女をマンションに居候させることとなる。バルボラはことある毎に美倉のマンションを出るが、そのたびにまた彼の家に居ついてしまうのだった。やがて美倉は、ミューズの末妹かつ現代の魔女であるバルボラと、彼女の母ムネーモシュネーを通じて、黒魔術世界とかかわりを持つようになっていく。

バルボラの魅力を認識するようになった美倉は、黒ミサ式の結婚式を挙げようとするが、儀式の途中で警察に踏み込まれて美倉は逮捕され、バルボラは行方不明となる。大阪でバルボラを見かけたという話を聞き、会いに行くが、バルボラそっくりの女は美倉を覚えておらず、ドルメンと名乗った。

5年が経ち、結婚して子供もできた美倉だったが、小説のほうはさっぱりだった。ついには、画家の元にいたドルメン(バルボラ)を誘拐し逃走するが、バルボラが交通事故にあってしまう。瀕死のバルボラを連れ、作家仲間である筒井の別荘に姿を隠すが、バルボラはそのまま死ぬ。美倉はその状況で長編「ばるぼら」を書きあげる。

更に数年が経ち、美倉が残した「ばるぼら」は大ベストセラーとなっていた。 しかし、美倉の姿はどこにもなかった。

<引用> wiki

登場人物出演キャスト

美倉洋介:稲垣吾郎
ばるぼら:二階堂ふみ
四谷弘行:渋川清彦
甲斐加奈子:石橋静河
里見志賀子:美波
里見権八郎:大谷亮介
須形まなめ:片山萌美
紫藤一成:ISSAY
ムネーモシュネー:渡辺えり
Yoshiyuki Matsuyama:佐藤貢三
Priest:小林勝也
Katsuo ikeda:藤木孝
Police Officer:山崎潤

ばるぼら感想

20代男性

30代 男性

エロティックな前評判ばかりが目立っていたので観るまでに覚悟が必要だったけれど私はエロな印象を全く受けなかった。

初見の感想を一言で表わすなら大人向けファンタジー。
エロティックな表現や絡み合うシーンもあるのに全く脂ぎった感じと言うかドロドロ感がないのだ。
それがクリストファー・ドイルの映像美のなせる技なのか稲垣吾郎のイメージなのか今もまだコレ!と言うものが見つけられていないけれど、手元に置いて何度となく観たくなるような中毒性のある映画であることは間違いない。

20代女性

30代 女性

愛と狂気の萬話の映像化、原作者手塚治虫の実子手塚真が監督、海外との合作、クリストファードイルのキャメラ。これだけの条件が揃えば異質な作品ができるのは予見できます。さらにW主演がジャニーズ辞めて何でもやりそうな稲垣吾郎と今やNGのない天才女優二階堂ふみだから期待できます。この耽美的世界観は自分的にはOKでしたが万人に全くオススメできないですね。吾郎ちゃんはBKBのようなサングラスが似合います。異常性欲者の作家といった役でリミッターをふりきってます。二階堂ふみには頭がさがりますね。この作品だからちょっとは濡れ場はあるとは思いましたが、まぁ脱ぎまくり。国民的ドラマの主演女優が同時期に封切られている映画でここまで真逆の役を演じられるなんてすごすぎます。

ばるぼらを無料で観るには!

「ばるぼら」「U-NEXT」で無料です。

「U-NEXT」は1ヵ月無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。

今すぐ無料おためし

解約など詳細はこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました