ラーヤと龍の王国あらすじネタバレは?日本語声優は?主題歌は何?

映画

さて、今回も映画の話題から『ラーヤと龍の王国』という作品をお届けします。ディズニー映画の最新作となる今作は孤高のヒロイン“ラーヤ”が主人公の物語となっています。時代に合わせて様々なヒロインに彩りを添えて来たディズニー映画。

今作ではバラバラになった世界の最後の希望として戦いに行く物語です。今回はどのようなメッセージで見る人に感動と幸せを与えてくれるのでしょうか。気になるストーリーや声優についてお話ししていきたいと思います♪

スポンサーリンク

ラーヤと龍の王国あらすじネタバレは?

舞台は東南アジアに位置する架空の国“クマンドラ王国”です。その昔、この王国は聖なる龍たちに守られ、人々は平和に暮らしていました。

しかし、ある時に突然、王国は邪魔な魔物に襲われたのです。王国を守る為に立ち上がった龍たちは、自らの命を犠牲にして王国を守ったものの、世界からその姿を消してしまいました。

龍という聖なる生き物を信じていた王国の人々も、この事件をきっかけに“信じる心”を失いあっという間に500年もの長い歳月が過ぎ去っていきました。

そして、500年経ったあるとき再び魔物が襲って来ます。今こそ人々が一致団結し戦わなければいけません。しかし“信じる心”を失った王国に立ち向かう力などありませんでした。聖なる龍の力が宿るという“龍の石”の守護者の娘として誕生したラーヤだけは違いました。ですが、彼女も今は父親を亡くし、人を信じる心も失っていました。唯一信じられるのは、相棒のアルマジロのトゥクトゥクしかいません。

そんな彼女は、遠い昔に姿を消した“最後の龍 シスー”の力を蘇らせて、再び世界に平和を取り戻すため、一人未知なる旅に出ることになったのです。ですが、シスーに出会う事ができたものの、彼女は魔法が使えなくなっていたのです。シスーとともに旅を進めたラーヤ。ラーヤは仲間を信じ、世界を救う事ができるのか?

以前までのプリンセスのような姿ではなく、自ら幸せのために戦いにいくかっこよさも兼ね備えたヒロインは、ここ最近のディズニー映画の定番になりつつあるようですね。私もかなりディズニー映画が好きなので今回の作品は非常に楽しみです!映画館はもちろんディズニープラスでも観れるのが嬉しいポイントです♪公開は3月5日(金)です!!

スポンサーリンク

日本語声優は?主題歌は何?

ではそんな大注目の映画『ラーヤと龍の王国』ですが、気になる日本語吹き替え声優を見ていきたいと思います!

孤高のヒロイン・ラーヤを演じるのは今大注目の若手女優さん、吉川愛さんです。吉川さんは3歳で芸能界入りをし、子役として芸能活動を始めます。最近では『初めて恋をした日に読む話』や『恋はつづくよどこまでも』などの様々なドラマに出演し、主役ではないにも関わらず大きな存在感を放っていました。ネクストブレイク女優と言っても過言ではない吉川さんは、大のディズニー好きという彼女。

アメリカのディスニー本社で行われたオーデションで見事主役を勝ち取る事ができた彼女は「絶対に受からないと思っていたので、受かった時には『これは現実なのか?』と信じられなかったです。はじめは喜びの方が大きかったのですが、初めて声優をやらせていただくのがまさかのディズニーさんということもあり、だんだんと緊張の方が増してきました。」とコメントしています。また、声優初挑戦ということもあり声だけで様々な表現をするのに苦労もあったようですが、「一生の思い出で、一生の宝物」と貴重な体験に胸を躍らせていたようです。

今回の作品については、「ひとつになるには『お互いを信じ合う事が大事なんだよ』と教えてくれる、『自分が信じたら、相手も信じてくれる』そんな風に自分を変える事ができるような、ものすごく素敵な作品だと思います。」と魅力を語ってくれました。

他にも、世界を救うための鍵となる最後の龍・シスー役には、アニメーション作品から映画の吹き替えまで沢山の話題作の声を務める高乃麗さん。ラーヤの父親・ベンジャにはディスニー作品『ズートピア』でニック役も担当した森川智之さんなど、実力派声優陣が脇を固めます。

音楽についてはまだ詳細は語られてないものの、ジェームズ・ニュートン・ハワードさんが作曲を担当する予定となっています。『ダイナソー』や『アトランティス 失われた帝国』などの作曲を担当した彼。今回も主人公・ラーヤの背中を押してくれるような冒険にぴったりな壮大で素晴らしい音楽が物語に色を添えてくれることでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回はディズニー映画の最新作『ラーヤと龍の王国』についてお送りしました♪ディズニー映画として初めてとなる東南アジア系のプリンセスを迎え入れた今作品。今の時代にぴったりな“信じること”にフォーカスを当てたファンタジー作品です。予告を見ただけでどんなストーリーが待っているのかとても気になってしまいます

今回は映画館はもちろんのこと、ディズニープラス同時配信ということでも注目を集めています。公開日は3月5日です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました