にじいろカルテ第7話ロケ地は?伝統の婚礼会場虹ノ洞穴や幽閉されていた神社、村の棚田風景は?

ドラマ

高畑充希さんが主人公・真空を演じているドラマ「にじいろカルテ」。

母の誕生日が近づく中、ある日突然倒れてしまった真空。その身体を心配する村の人々の温かさに触れる中で、ようやく母に自分の状況を打ち明けることが出来ました。

村の人々の歌声によって元気を取り戻した真空の元に、定期診察に訪れた雪乃。再び認知症の進行が見えた雪乃に、真空はある提案をします。

それはどんなものだったのか。物語の舞台となっているロケ地情報と共に、第7話の感想をご紹介していきます。

スポンサーリンク

にじいろカルテ 第7話公式あらすじ予告

「あと、どれくらい?どれくらいしたら、私は何もわからなくなるの――?」
まだら認知症を抱える雪乃(安達祐実)は、定期健診で突如自分の年齢を答えることができなくなる。覚悟していた瞬間がまたやってきた、と真空(高畑充希)は姿勢を正し、晴信(眞島秀和)から託されていたノートの記録を雪乃に説明する。症状が出始めてから何も思い出せなくなるまで約10日…その事実に、不安そうに瞳を揺らしながらも平静を装う雪乃を、真空は気分転換に「一緒に往診に行きませんか」と誘う。

朔(井浦新)、太陽(北村匠海)と共ににじいろ号に乗り込み、佐和子(水野久美)の家を訪れる真空と雪乃。そこで雪乃は、1枚の婚礼写真を見つける。実は虹ノ村には、古くから伝わる“虹ノ洞穴”の伝統的な婚礼があったが、今ではウェディングドレスが人気で隣町の結婚式場で挙げることが多いのだと語る佐和子。雪乃もその1人だったというが、結婚式の記憶がない雪乃は顔を曇らせる。

そんな雪乃の心中を察した真空は、その夜、急遽にじいろ商店に村のみんなを召集。雪乃と晴信の結婚式を提案する。最初は戸惑う晴信だったが、愛する妻の願いを叶えたいと一念発起を決意する。

途絶えていた村の伝統行事の復活に、じじーず(泉谷しげる、モト冬樹、半海一晃)や佐和子をはじめ、当人より村人たちが大張り切り。しかし雪乃は嬉しい気持ちの一方で、認知症の症状が進行していることに不安を抱き…。

タイムリミットはあと10日。
もうすぐ僕を忘れる妻に、何を残せるだろうか。
神様、あと少しだけ、時間をください――。

雪乃と晴信は、婚礼の日を迎えることができるのか…!?
ねえ、また好きになってくれる?

<引用>にじいろカルテ 公式

スポンサーリンク

にじいろカルテ 第7話ロケ地

駒門風穴 静岡県御殿場市駒門69

虹ノ村の伝統的な婚礼が行われる「虹ノ洞穴」

軍刀利神社奥院 山梨県上野原市棡原

古くから伝わるしきたりにより、婚礼の儀式当日まで晴信が幽閉されていた神社

秋山富岡地区の道 山梨県上野原市秋山富岡

雪乃が乗るリアカーをひく真空たちが「おめでとうございます」と声をかけられていた場所

スポンサーリンク

にじいろカルテ 第7話撮影協力一覧(エンドロール)

尾県郷土資料館 都留市・都留市教育委員会 秋山富岡地区 軍刀利神社 上野原市
農業法人 藤野倶楽部 さがみはらフィルムコミッション ノエルフィールド
駒門風穴保存会 ロケーション御殿場 御殿場市

にじいろカルテ 第7話の感想

再び記憶が消える兆候が見えた雪乃。またあの辛く悲しい光景がやってくるのだろう。そう思えるだけに、見ているこちらも冒頭からなんとも言えない寂しさに襲われる思いでした。

そんな矢先、診療の途中で聞いた伝統的な婚礼の儀式に、雪乃が憧れているようだと気づいた真空の発案で、村のみんながひとつになって始めた婚礼の準備。

伝統的な儀式を再び行えるということに喜び、今まで引きこもりがちだった村の人々も、自身の身体を気遣う様子が見られ、村全体が活気に満ち溢れているようでしたよね。

「どうせ忘れてしまうかもしれないのに」と、自分のために山に幽閉されている夫や準備に取り掛かる村の人々を気遣う雪乃。

その姿を見ながら、「どうか、婚礼の日まで雪乃の記憶が残っていてほしい」そう願い続けていました。でも、その願いは叶うことなく、雪乃は婚礼の当日にその記憶を全て失ってしまいました。

記憶をなくす直前、不安に押しつぶされているであろう雪乃に向けて残したビデオメッセージ。そのメッセージが雪乃の心に安心を与えてくれたようです。

そんな雪乃に、何度も出会えることが幸せという晴信。恐らく、大変なことの多い日常でしょう。そんな日常にありながらも、幸せだといえる。それこそがまさに晴信の人柄であり、雪乃への深い愛の証なのでしょう。

そして、この結末に誰一人として「案の定」「無駄だった」という感情を持っていない、この村の人々の素晴らしさ。だからこそ、大切なはずのご神体の石がコロコロと変わっていても、許されてしまうのかもしれないですね。

次回はどんな温かさで癒してくれるのでしょうか。第8話も楽しみです。

にじいろカルテ 第8話公式予告


夜中にトイレから出てきた太陽(北村匠海)。リビングから何やら声が聞こえ、そちらに向かおうとしたところ、なんと真空(高畑充希)と朔(井浦新)が恋仲であると発覚…!?あまりの衝撃に声を出すこともできず、思わず診療所を飛び出してしまう。

パジャマのまま、朝靄の山奥を1人歩き続ける太陽。2人のことを思い出しながら、自らの過去の嫌な記憶もよみがえり…。飲み物を買ってベンチに座った太陽は、何もかも忘れるべく、イヤホンで大音量の音楽を聴いているうちに、眠りに落ちてしまう。しばらくして目覚めると、ベンチの隣には、冷たくなり心肺停止になった見知らぬ男性が…!?

現場に駆け付ける真空と朔だが、応急処置も空しく死亡が確認される。連絡をもらった霧ケ谷(光石研)も立ち合い、診療所では警察が太陽の事情聴取など行い、亡くなった身元不明の男性が「自分の失踪した夫では…?」と勘繰る嵐(水野美紀)や、雪乃(安達祐実)と氷月(西田尚美)もやってくる。
一方、霧ケ谷は“身元不明の男”の腕にあった痣に、自らの過去を思い出し…?

そんな中、「自分がもう少し早く気づいていれば、彼を救えたのではないか」と自らを責め、ひとり涙する太陽。真空と朔にも自分が抱えるモヤモヤを伝えられず、虹ノ村の仲間への違和感も募って行き…。

少しずつ狂い始める3人の距離。
この関係が永遠に続くと思っていたのに――。
果たして、身元不明の“彼”は誰だったのか…?
そして、ついに訪れた虹ノ村診療所の危機。真空、太陽、朔の絆は壊れてしまうのか!?

<引用>にじいろカルテ 公式

にじいろカルテ第1話ロケ地真空母のラーメン店、雨宿りする公園、赴任した虹ノ村診療所?
数々のヒットドラマを生み出した岡田惠和さんが新たに脚本を手掛けるのは、2021年1月期にテレビ朝日系で放送されるドラマ「にじいろカルテ」です。 難病を発症したことにより、救命医の道を絶たれることとなった紅野真空が、山奥の小さな村に移り...
にじいろカルテ第2話ロケ地は?佐和子の自宅や虹ノ村診療所、橙田夫婦のにじいろ商店?
高畑充希さん演じる医師が、難病を隠し赴任した村の診療所を舞台に、村民と築く心温まる関係を描く医療×ヒューマンドラマ「にじいろカルテ」。 今作の脚本を務める岡田惠和さんがかつて手掛けた「NHK朝の連続テレビ小説 ひよっこ」を思い出させる...
にじいろカルテ第3話ロケ地は?真空が検査に訪れた病院、雪乃のために訪れた小学校は?
高畑充希さんが難病を抱える医師を演じるドラマ「にじいろカルテ」。初回に続き、第2話の世帯平均視聴率も10.7%と2桁を記録しました。 病に倒れたことで、勤務していた救命の現場を離れ、虹ノ村にやってきた真空。医師であり患者でもある真空を...
にじいろカルテ第4話ロケ地は?朔が救助にあたった事故現場や土砂崩れを起こしたキャンプ場は?
1月21日よりテレビ朝日系にて好評放送中のドラマ「にじいろカルテ」。 虹ノ村に赴任してきた真空は、医師であり「多発性筋炎」という難病を抱える患者でもあります。だからこそわかる、患者が抱える痛みや不安に寄り添う姿勢には、毎回心打たれます...
にじいろカルテ第5話ロケ地は?虹ノ村の火の見櫓や田園風景、2つの目がある山はどこ?
NHK連続テレビ小説をはじめ、民放各局でも数多くのヒットドラマを生み出してきた岡田惠和さん。 そんな岡田さんが初めて医療ドラマの脚本を手掛けているドラマ「にじいろカルテ」。視聴者の心を引き付けるような作風に、初回から第4話まで視聴率も...
にじいろカルテ第6話ロケ地は?朔が世話する畑や村にある神社、幼き頃真空の母が働いていたお店は?
テレビ朝日系列にて現在放送中のドラマ「にじいろカルテ」。 藤井風さんが歌う「旅路」も、台本を読み込み、現場訪問を経て、このドラマのために書き下ろしたというだけあり、物語の雰囲気とぴったり重なり、温かく包み込んでいてくれているようです。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました