テレビ東京佐久間宜行プロデューサーテレ東退社の理由は?担当番組はどうなる?

ニュース

2021年3月末で、テレビ東京の人気プロヂューサー・佐久間宜行が、テレビ東京を退社することが分かりました。佐久間宜行さんが、テレビ東京を退社する理由と担当のバラエティ番組がどうなるのか調べました。

佐久間宜行(さくま のぶゆき)さんは、1975年11月23日生れ(2021年現在45歳)、福島県いわき市出身のテレビのプロヂューサーです。早稲田大学商学部卒業です。広告代理店の営業などの仕事を希望していましたが、テレビ東京へ願書を提出し採用され入社しました。

佐久間宜行さんは、1991年にテレビ東京に入社し、ドラマのADを経て、バラエティに転属し、入社3年で深夜枠のプロデューサーになりました。ATP(全日本テレビ番組製作社連盟)新人賞を受賞しました。「TVチャンピオン」のディレクターを担当し、お笑い関係の番組を手がけはじめました。

佐久間宜行さんは、2003年、27歳でテレビ東京の女性社員と結婚し、4年後の2007年に長女が生まれました。2013年に「ゴッドタンキス我慢選手権THE MOVIE」で映画監督デビューしました。佐久間宜行さんは、「結婚して、他の女性がなんとも思わなくなって、モテようと思わなくなってから、面白い番組を作るようになりました」と言っています。

2015年8月に、ニッポン放送の「佐久間宜行のオールナイトニッポンR」が放送され話題になりました。
2019年から、ニッポン放送の「オールナイトニッポン0」の番組パーソナリティを担当しています。

2021年1月11日に、緊急事態宣言発令を受けて、会場を東京国際フォーラム・ホールAからニッポン放送イマジンスタジオに変えて、無観客で有料配信イベント「佐久間宜行のオールナイトニッポン0(ZERO)リスナー小感謝祭~Believe~」を開催し、約12000人が視聴しました。

スポンサーリンク

佐久間宜行プロデューサーテレ東退社の理由は?

佐久間宜行さんが、テレ東退社の理由は、「佐久間宜行のオールナイトニッポン0」の中で説明しています。

放送前に、考えた退社した理由は、
① フリーで仕事をしていく自信がついた
② 部下が成長したので、退職後の仕事を任せられる。
③ 会社の上司と相性が悪く、部下として働きたくない。
などでした。放送内容から、上記理由について考察しました。

佐久間宜行さんが、2021年3月4日朝のニッポン放送「佐久間宜行のオールナイトニッポン0」の中で、退社報道を認め、退社理由について説明しました。番組冒頭で、退社報道について「サラリーマンが会社辞めるってニュース、ヤフートップになる?」「報道の通り、3月31日でテレビ東京を退社いたします。」と話しました。

退社の理由については、ディレクターとして最年長になり、管理業務が増えてきて、現場の仕事に専念できなくなったためと言っていました。テレ東において、現在、担当している番組「ゴッドタン」「あちこちオードリー」は、今まで通り、退職後も担当します。退職理由①のフリーで仕事をしていける自信が付いたのだと思います。

退職理由②の部下については、放送中に話しませんでしたが、テレ東には、実力のある若手ディレクターが出現しているので、退社後の仕事を任せられるようになったと判断したと思われます。佐久間宜行さんが、テレ東の会長、社長に退職の件で、相談したときに、引き留められなかったと言っていることから、後進ディレクターが育っていることが分かります。

退職理由③の上司については、ラジオを聞いていて、佐久間宜行さんの今後のことを、考えている上司が多く、上司との関係は良かったと思います。退職後も、テレ東の担当番組を継続して担当することからも、上司との関係は良好だと言えます。

スポンサーリンク

担当番組はどうなる?「ゴッドタン」「あちこちオードリー」

佐久間宜行さんは、テレ東で、「ゴッドタン」、「あちこちオードリー」のディレクターを務めています。「ゴッドタン」と「あちこちオードリー」について、退職後も佐久間宜行さんが、ディレクターを務めると、ラジオで話していました。

「ゴッドタン」は、2005年10月8日に放送を開始した、テレ東のバラエティ番組です。プロデューサー・演出を佐久間宜行さんが勤めています。出演者は、おぎやはぎ(小木博明、矢朔兼)、劇団ひとりです。「キス我慢選手権」「芸人マジ歌選手権」などの企画に人気があります。

「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」は、2019年10月5日に放送を開始したテレ東のバラエティ番組です。プロデューサーを、佐久間宜行さんが務めています。毎週水曜1:35-2:05に放送されてきましたが、2021年4月の改編により、水曜23:06-23:55に移動します。

司会者は、オードリー(若林正恭、春日俊彰)です。春日が大将の料理店で、常連客の若林とゲストの有名人が、本音トークを繰り広げます。最近の出演者は、2021年2月24日・3月3日が蛍原徹、さらば青春の光、3月9日が藤田ニコル、錦鯉、3月23日・30日が今田耕司、3月31日がアンミカ・草薙などです。

スポンサーリンク

まとめ

佐久間宜行さんが、家族に相談したとき、奥さんが「私が会社で働くから、いざとなったら食わせるから、好きにやれば」と言ったと話していました。佐久間宜行さんの父親は、55歳で亡くなったそうで、佐久間さんも45歳になり、後10年は後悔しない生き方をしたいと話していました。

佐久間宜行さんの今後の活躍を祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました