ジャッジ 裁かれる判事を無料で観る方法/DVDレンタルをしないで完全無料視聴‼

無料視聴

<引用>
ワーナー ブラザース 公式チャンネル

ジャッジ 裁かれる判事を無料で観る方法

「ジャッジ 裁かれる判事」
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「U-NEXT」は31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

U-NEXTおすすめポイント

1.配信数がトップクラス
2.ジャンル、コンテンツが豊富
3.漫画や雑誌も購読可能
4.毎月1,200円分のポイントがもらえる

ジャッジ 裁かれる判事を観る方法

ジャッジ 裁かれる判事のフル動画を無料で観る

今すぐU-NEXTで観る

動画共有サービスで観る
YouTube
要注意!!
動画共有サービスは低画質など見にくいことがあります。
また、違法にアップロードされたものが多いので、使用端末がウイルスに感染する恐れがあります。視聴の際は自己責任で視聴してください。

ジャッジ 裁かれる判事内容

あらすじ ストーリー

ヘンリー・”ハンク”・パーマーはイリノイ州シカゴ在住の被告側弁護士で、依頼人のためにはダーティな手法も辞さないやり方で順調な人生を送っている。ハンクの元に、インディアナ州の小さな町に暮らす兄のグレンから母が亡くなったと電話がかかってくる。ハンクは妻との離婚協議中で、娘の親権争いをしている最中だったが裁判を抜け出し地元に向かう。葬式でグレンや知的障害者の弟デイル、そして父親のジョセフ・パーマー判事と再会する。ハンクとジョセフは、ずっと仲違いをしていた。葬式の後、ジョセフはハンク兄弟と別れて買い物に出かける。

翌朝、ハンクはジョセフの車に傷がついているのに気が付く。シカゴへ戻る飛行機の中で、ハンクは兄からの電話でジョセフがひき逃げの容疑で警察から取り調べを受けていることを知る。ジョセフの車から検出された血液の型が、犠牲者のマーク・ブラックウェルの血液型と一致したのだ。被害者のマークは、かつて少女の殺人未遂で起訴されたが、判事のジョセフは更生の余地ありとして減刑した。しかしマークは出所後、その少女を殺し、今度は20年の実刑判決を受け、そして出所したところだった。

殺人罪で起訴されたジョセフに、ハンクは弁護を申し出る。一度は拒絶されるが、ジョセフが雇った新人弁護士が途中で降りたため、弁護を引き受けることになる。ジョセフには事故当時の記憶がなかった。ハンクは、ジョセフが末期がんで化学療法を受けており、薬の副作用で記憶障害を起こしている事を知る。ハンクは、これで裁判を有利に運べると考えたが、ジョセフは判事の誇りにかけても記憶障害があることを打ち明けられないと拒否する。化学療法を開始してから関わった1年分の裁判の信憑性が損なわれてしまう可能性があるからだ。

検察官のディッカムは、事件当時の監視カメラを分析し、ジョセフの証言に矛盾点があることを見破る。法廷で問題の映像を見たジョセフは体調を崩して倒れ、裁判は一時中止となる。病院でジョセフは、ビデオを見て記憶が蘇ったとハンクに告白する。事件の夜、ジョセフはマークとコンビニで出会い、死んだ妻を侮辱されていたのだ。

法廷で、ディッカムの「故意に殺したと思うか」という問いに、ジョセフはハンクの制止も聞かずに「はい」と答える。ハンクの最終尋問、なぜマークの刑を軽くしたのかという問いに、ジョセフは息子の姿が重なり助けたくなったからだと答える。ハンクは、法廷の職員を呼び、ジョセフに名前を尋ねるが、ジョセフは長年一緒に仕事をしていた相手のことを覚えていなかった。陪審員たちはジョセフの記憶障害を認め、第一級殺人では無罪、故殺では有罪との判断を下す。裁判長は懲役4年の判決を言い渡した。

それから7ヶ月後、故郷に戻ったハンクは、恩赦を受けたジョセフと再会し和解するが、まもなくジョセフは息を引き取った。裁判所には半旗が掲げられたのだった。

<引用> wiki

登場人物出演キャスト

ヘンリー・”ハンク”・パーマー – ロバート・ダウニー・Jr(藤原啓治)
ジョセフ・パーマー判事 – ロバート・デュヴァル(大木民夫)
サマンサ・パウエル – ヴェラ・ファーミガ(ちふゆ)
グレン・パーマー – ヴィンセント・ドノフリオ(楠見尚己)
デイル・パーマー – ジェレミー・ストロング(粟野志門)
ドワイト・ディッカム – ビリー・ボブ・ソーントン(中村秀利)
リサ・パーマー – サラ・ランカスター
マイク・カッテン – デヴィッド・クラムホルツ
ローレン・パーマー – エマ・トレンブリー
ウォーレン判事 – ケン・ハワード
カーラ・パウエル – レイトン・ミースター(弓場沙織)
C・P・ケネディ – ダックス・シェパード(中尾一貴)
ドク・モリス – デニス・オヘア
ジュリー・フォアマン – フランク・リドリー
アニタ・ブラックウェル – グレイス・ザブリスキー
マーク・ブラックウェル – マーク・キーリィ(英語版)

ジャッジ 裁かれる判事感想

20代男性

30代 男性

泣けた。ロバートデュバルはずるい。こんなん泣くわ。父と息子はもちろん、兄弟、父娘、おじいちゃんと孫、元カノのエピソードもいちいち泣ける。同時に法廷シーンもおもしろい。恩赦嘆願がディッカムってのもまたいやらしいったら。

結局、判事は憎しみにかられて殺人を犯したのか?そのことに対する落とし前と言うか正当化みたいなものはなかった。あえてなのかもしれないけど、法廷モノにしたからには、そこもきちんとしてほしかったかな。

それにしてもこんな名作がまだまだ隠れているのだなあ。

20代男性

20代 男性

ロバート・ダウニー・Jrと、ロバート・デュバルが共演しているっていうだけで観ました。そうしたらビリー・ボブ・ソーントンまで出てたとは。うっひょー。

裁判物としても面白かったのですが、家族愛にあふれてました。きっと父は子に、自分の生き方・正しい生き方を示したのでしょう。御大、さすがに後光が差してる演技でしたね。見てよかったです。

20代女性

30代 女性

素晴らしい作品でした。
親子ってこうだよなぁ…と、共感する点もしばしば。
息子への愛、家族への愛。
本当に素敵でした。ぜひ一人でも多くの人に見てほしい映画です。

ジャッジ 裁かれる判事を無料で観るには!

「ジャッジ 裁かれる判事」「U-NEXT」で無料です。

「U-NEXT」は1ヵ月無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。

今すぐ無料おためし

解約など詳細はこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました