IZ*ONEプロジェクト4月に終了解散の理由は?メンバーの今後の活動は?

女性芸能人

韓日プロジェクトの女性アイドルグループIZ*ONE(アイズワン)が、4月に公式解散することが分かりました。IZ*ONE(アイズワン)は、AKB48グループと韓国のオーディション番組「PRODUCE48」のコラボにより、オーディションで選ばれた韓国人9人と日本人3人で結成された女性アイドルグループです。

IZ*ONE(アイズワン)は、結成当初から、2018年10月29日から2021年4月までの2年6カ月の期間限定で活動する予定でした。予定通りの4月に活動終了すると公式サイトで発表し「ファンの皆さまに心より感謝を申し上げますとともに、メンバー12名それぞれへの応援を引き続き宜しくお願い申し上げます」と公式にコメントしています。

IZ*ONE(アイズワン)のメンバーは、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人の中からオーディションで12人を選んで結成しました。2018年6月15日にデビューし、日本人メンバー宮脇咲良さん、矢吹奈子さん、本田仁美さんは、AKB48グループの活動を2021年4月まで休止し、IZ*ONE(アイズワン)に専念しいました。

IZ*ONE(アイズワン)は、2018年ら活動開始し、「2018Asia Aetist Awards」で歌手部門新人賞を受賞しました。同年12月5日から、日本での活動を開始しました。2019年1月20日にTOKYO DOME CITY HALLにおいて日本デビューショーケースを開催しました。同年2月6日に、日本デビューシングル「好きと言わせたい」を発売しました。

スポンサーリンク

IZ*ONEプロジェクト4月に終了解散の理由は?

IZ*ONE(アイズワン)の終了解散の理由について、2019年11月に発覚した、オーディション番組での投票操作の影響があるとネットで話題になっています。投票順位操作の疑いで逮捕されたアン・ジョンソンプロデューサーが、「PRODUCE×101」と「PRODECE48」で投票の順位操作容疑を行ったことを認めて逮捕されことで、解散せざるを得なくなったと言われています。

2019年11月に、IZ*ONE(アイズワン)のメンバーを選ぶオーディション番組「PRODUCE48」の投票操作疑惑報道が行われました。その影響で、11月11日発売予定の1stアルバム「BLOOM*IZ」を発売延期しました。同時に、カムバックショーケース『COMEBACK IZ*ONE BLOOM*IZ』の放送とメディア向けショーケースの開催中止を発表しました。
IZ*ONE(アイズワン)は、さらに、11月8日に、コンサートドキュメンタリー映画『EYES ON ME : THE MOVIE』の公開中止を発表しました。11月26日に、日本3rdシングル発売記念イベントを開催延期し、12月4日に、日本オフィシャルファンサイトの更新と新規入会の受付停止しました。
2019年12月30日に、担当会社CJ ENMのホ・ミンフェ代表は、投票操作疑惑報道に対して謝罪し、被害者への補償策などを発表して、IZ*ONEの活動を再開しました。活動再開後に、新型コロナウイルス感染症が発生し、影響を受けました。

「PRODUCE48」の投票操作は、2018年6月15日から8月31日まで放送されたオンライン投票と生放送中のメール投票で行われました。最終結果は、1位が韓国人チャン・ウオニヨン(33万8366票)で、日本人では、2位・宮崎咲良(31万6105票、HKT48出身)、6位・矢吹奈子(26万1788票、HKT48出身)、9位・本田仁美(24万418票)がメンバーに入りました。

落選の13位から20位までに、日本人では、15位宮崎美穂、16位高橋朱里、17位竹内美有、18位下尾みう、20位白間美瑠が入っていました。投票操作がなければ、もっと多くの日本人アイドルが選ばれていた可能性があったと言う人がいます。

IZ*ONE(アイズワン)の解散に、コロナ禍の影響を指摘する声もあります。2019年6月から7月にかけての、初の海外ツアー「IZ*ONE 1ST CONCERT [EYES ON ME]」を韓国、タイ、台湾、香港で開催して大成功しました。日本においても、同年8月から9月には日本ツアーを開催しました。2020年6月以降は、新型コロナ禍のために、コンサートがオンライン開催になっています。

ファンは、ネットで「IZ*ONEもX1も一回でもいいからコロナ終わったら解散ライブしようよ。」「東京ドームも行けたと思うけど、もう解散しちゃうしコロナだからLIVEできないし」など、解散を惜しんでいます。解散理由に、メンバー12人の所属事務所が異なることで、利害関係が一致しないことを上げる人もいます。

スポンサーリンク

メンバーの今後の活動は?

IZ*ONE(アイズワン)の解散が発表され、HKT48から参加していた宮脇咲良さん、矢吹奈子さん、AKB48の本田仁美さんの今後の去就に注目が集まっています。

宮脇咲良(みやわき さくら)さんは、1998年3月19日生れ、鹿児島市出身の歌手です。小学校3年から鹿児島市内のミュージカルスクールに通い始め、子役としてナッツプロダクションに所属し、2008年劇団四季「ライオン・キング」福岡公演で出演しました。

宮脇咲良さんは、2011年5月10日に、HKT48の1期生オーディションに合格しました。2012年HKT48チームHの正規メンバー16名に選ばれました。2015年1月放送のドラマ「マジすか学園4」で主演しました。2018年8月31日に{PRODUCE48}で2位になりました。AKB48グループの活動を休止し、IZ*ONE(アイズワン)の活動に専念しました。

宮脇咲良さんの今後について、BTS所属事務所のBig Hitエンターテインメントに移籍するとの報道もありましたが、Big Hitエンターテインメントは、「まだ何も決まっていない」と話しています。

矢吹奈子(やぶき なこ)さんは、2001年6月18日生れ、東京都出身の歌手です。0歳から子役として活動しました。2013年8月、HKT48第3期生オーディションに合格し、12月7日に劇場公演デビューしました。2018年に、{PRODUCE48}で6位になり、IZ*ONE(アイズワン)の活動に専念しました。

矢吹奈子さんの今後については、HKT48へ帰るのか韓国に残留するのか、2021年3月13日現在決まっていません。

本田仁美(ほんだ ひとみ)さんは、2001年10月6日生れ、栃木県出身の歌手です。2014年に、「AKB48 Team8 全国一斉オーディション」に栃木県代表として合格しました。2018年8月31日「PRODUCE48」の最終順位9位になりました。IZ*ONE(アイズワン)の活動に専念しています。

本田仁美さんの今後については、2021年3月13日現在決まっていません。

スポンサーリンク

まとめ

日韓合同の女性アイドルグループIZ*ONE(アイズワン)が、最初の取り決め通り2021年4月に終了解散することが分かりました。IZ*ONE(アイズワン)の解散理由とメンバーの今後について調べました。

IZ*ONE(アイズワン)の日本人メンバー、宮脇咲良さん、矢吹奈子さん、本田仁美さんの今後の活躍を祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました