吉本興業から退所した芸人一覧退所の理由は?退所芸人のその後は?

芸人

2021年3月31日で、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、吉本興業との専属エージェント契約を終了することが分かり、世間を騒がせています。

他にも、2020年末にお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦と藤森慎吾、1月30日にはキングコングの西野亮廣、元ハリガネロックのユウキロックなど吉本興業を退所する芸人が続出しています。退所理由と今後について調べました。

オリエンタルラジオ中田敦彦の今後の活動は?顔出し引退でどうなる?最近の活動は何?
2021年3月12日に、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦が、自身のYouTubeサブチャンネル「NAKATA TALKS」を更新し、「2021年4月、中田敦彦、“顔出し”を引退します」と宣言しました。 中田敦彦さんは、19...

◎加藤浩次(極楽とんぼ)の退所理由と今後

加藤浩次さんは、2019年の吉本芸人の闇営業騒動のさいに、吉本興業の大崎洋会長や岡本明彦社長を、朝のワイドショー・報道番組「スッキリ」(日本テレビ系列)内の生放送で猛批判し、「大崎会長が辞めないなら俺は吉本を辞める」と言いました。話しあった結果、加藤浩次さんは吉本興業と専属エージェント契約を結び、芸能活動を続けてきました。

専属エージェント契約が3月末で切れることで、吉本興業から再契約しないと通告があり、加藤浩次さんは吉本興業を退所することになりました。

吉本興業は公式サイトで加藤浩次エージェント契約終了のご報告として「タレント加藤浩次は当社とエージェント契約を締結したうえで芸能活動を行っておりましたが、双方の協議の結果、同契約の期間満了により2021年3月31日(水)をもってエージェント契約を終了することになりましたのでご報告します。」と発表しました。

さらに「当社としましては、加藤浩次の新しい環境での活躍を応援してまいる所存です。ファンの皆様、関係各位におかれましては、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。」と報告しています。

加藤浩次さんは、1969年4月26日生れ、北海道小樽市生まれのお笑い芸人です。北海道の小樽潮陵高校卒業後西濃運輸札幌支店に入社し、その年の12月末に退社して1989年に上京しました。佐藤B作の「劇団ヴォードヴィルショー」養成所「闘魂塾」へ第4期生として入団し、山本圭壱と出会い「極楽とんぼ」を結成しました。

1989年8月オーディションに合格し、吉本興業に入社しました。1993年4月8日より、初のレギュラー番組「とぶくすり」に極楽とんぼとして出演しました。1996年10月19日より「めちゃイケ」が開始し、ゴールデンタイムのレギュラー番組に出演しました。

加藤浩次さんは、2001年に7月7日に元女優の緒沢凛(おざわ りん)さんと結婚しました。2002年に長女・子羽(こはね)さん、2004年9月に長男・快晴(かいせい)さん、2006年11月に次女・清風(きよか)さんが誕生して5人家族です。

加藤浩次さんは、2004年4月4日より「儲かりマンデー(現:がっちりマンデー)」の司会を務めています。2006年4月3日より日本テレビ「スッキリ」の総合司会に就任しました。2006年7月18日に、相方山本の不祥事により山本が吉本から契約解除されました。2016年11月20日付けで、山本が吉本興業に復帰しました。

加藤浩次さんは、2019年10月1日より吉本興業と専属エージェント契約を結び、2021年3月末に吉本興業とのエージェント契約が終了し独立しました。2005年夏から、中目黒においてジンギスカン鍋専門店「成吉思汗ふじや」を経営しています。

加藤浩次さんの番組「スーパーサッカー」(TBS系)は2021年3月28日までに終了、「この差って何ですか?」(TBS系)は2021年3月2日で終了します(後番組は「オトラクション」(司会は西川貴教、霜降り明星))。

加藤浩次さんは、4月以降は「がっちりマンデー」(TBS系)、「スッキリ」(日本テレビ)、「人生最高レストラン」(TBS)の司会を続けます。「スッキリ」については、とりあえず4月以降も続きますが、長く続かない可能性が高いと言われています。

近藤春菜さんが3月一杯で「スッキリ」を降板し、エージェント契約になったのも番組内で、加藤浩次さんと一緒に吉本の批判をしたためと言われています。吉本興業とエージェント契約をしている芸人は、加藤浩次、近藤春菜以外に、田村亮、バッファロー吾郎A、川原克己(天竺鼠)、たむらけんじ、友近らがいて今後の契約更改が注目されています。

◎中田敦彦、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)

2020年末に、オリエンタルラジオ(中田敦彦、藤森慎吾)が吉本興業を退所しました。退所を発表した会見で、中田敦彦さんは、2019年からYouTubeが仕事の中心になり、テレビや劇場に出ることがなく、吉本興業と接点が少なくなったと退所理由を話しています。家族でシンガポールへ移住して、活動すると言っています。

中田敦彦さんは、吉本興業と事務所との関係を話しあった結果、吉本興業から「吉本興業の強みと、中田のこれからの展望というのが、もしかしたら離れたほうがわかりやすのかもしれない」と話があり、退所することになったと説明しています。

藤森慎吾さんは、中田敦彦さんから12月初めにLINEで吉本興業退所の連絡があり、半月位悩みました。最終的に相方と一緒にコンビで退所することにしたと話しています。

中田敦彦さんは、1982年9月27日生れ、大阪府高槻市出身のYouTuber、お笑い芸人です。慶應義塾大学経済学部経済学科を卒業し、NSC東京校10期です。2012年6月にタレン斗福田萌さんと結婚しました。2013年7月に長女、2017年1月に長男が生まれました。

藤森慎吾さんは、1983年3月17日生れ、長野県諏訪市出身のお笑い芸人です。明治大学政治経済学部経済学科卒業し、HSC東京校10期です。父親はエプソンで海外赴任していると言われています。父母と姉と兄の5人家族です。

オリエンタルラジオは、二人が大学生のときに、自動車事故の受付のオペレーターのアルバイト先で知り合いました。大学へ通いながらNSCへ入学しました。2005年4月にデビューし、TBS系「ゲンセキ」でテレビデビューしました。「武勇伝」ネタで大ブレークしました。

2021年2月に、中田敦彦さんが、移住先のシンガポールへ行きました。福田萌さんのインスタグラムで、中田敦彦さんの出発の様子と引っ越し荷物を紹介しています。福田萌さんは、「海外荷物は業者さんにお任せし、私と子供達で住むマンスリーマンションへは、引越し芸人のたかくら引越しセンターさんにお願いしました」と報告しています。

中田敦彦さんは、教育系YouTuberとして有名で、メインチャンネル「中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY」は、お笑い芸人最多の登録者数336万人(1月4日現在)を誇ります。
藤森慎吾さんは、メインチャンネル「藤森慎吾のYouTubeチャンネル」の登録者数は55.4万人です(1月4日現在)。テレビ番組のコメンテーターとして、ピンで活動しています。

◎西野亮廣(キングコング)

西野亮廣(にしの あきひろ)さんが吉本興業を退所した理由を説明しています。西野さんは「大前提として吉本興業ってお笑い芸人をサポートする会社なので、お笑い芸人以外の活動が増えてきたら、当然ですけど別のサポート体制が必要になってくるんですね。もっともっと良い形はないかなというのを話し合って、西野個人のマネージメントに関しては西野の会社で行うという今回の結論に至りました」とお笑い以外の仕事が増えて、吉本興業のサポートを受けにくくなったことが退社理由だと話しています。

今後は、西野亮廣さんは、絵本作家として、絵本、映画、美術館関係の仕事をプロデュースします。

まとめ

今回は、吉本興業を退所した加藤浩次さん、オリエンタルラジオ、西野亮廣さんを取り上げました。吉本興業は、芸人を育成し管理する会社で、その枠を外れた芸人は退所して独立することが分かりました。

加藤浩次さん、オリエンタルラジオ、西野亮廣さんなど吉本興業を退所した芸人さんの今後の活躍を祈っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました