マグニフィセント・セブンを無料で観る方法/DVDレンタルをしないで完全無料視聴‼

無料視聴

<引用>ソニー・ピクチャーズ 映画

マグニフィセント・セブンを無料で観る方法

「マグニフィセント・セブン」
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「U-NEXT」は31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

U-NEXTおすすめポイント

1.配信数がトップクラス
2.ジャンル、コンテンツが豊富
3.漫画や雑誌も購読可能
4.毎月1,200円分のポイントがもらえる

マグニフィセント・セブンを観る方法

マグニフィセント・セブンのフル動画を無料で観る

今すぐU-NEXTで観る

動画共有サービスで観る
YouTube
要注意!!
動画共有サービスは低画質など見にくいことがあります。
また、違法にアップロードされたものが多いので、使用端末がウイルスに感染する恐れがあります。視聴の際は自己責任で視聴してください。

マグニフィセント・セブン内容

あらすじ ストーリー

ローズ・クリークの町の住人たちは苦労の末に町を開拓して暮らしていたが、近郊の鉱山から金が採掘できることが判明し、その金鉱を独占するため悪徳実業家のバーソロミュー・ボーグは住民たちを町から追い出そうと教会に放火し、抵抗した住民たちを見せしめに射殺する。夫マシューを殺されたカレンは、テディQと共にボーグを倒すために助っ人を探しに町を出る。

近郊の町に辿り着いた二人は、そこで殺人犯を射殺して賞金を得る委任執行官サム・チザムを見かけ助っ人を依頼する。初めは興味を示さなかったチザムだが、標的がボーグだと知り依頼を引き受ける。彼はギャンブラーのファラデー、南北戦争時の知り合いロビショーと彼の相棒ビリー、手配中の殺人犯バスケス、ネイティブ殺しのジャックを仲間に引き入れローズ・クリークに向かい、途中の山中でネイティブのレッド・ハーベストと出会い、彼も仲間に受け入れて合計7人の用心棒として町に乗り込む。

町に乗り込んだチザムたちは、手始めにボーグの用心棒たちを皆殺しにし、ボーグに買収された保安官を伝令役として挑戦状を送り付ける。カレンとチザムは町の住民たちに協力を呼びかけ、協力を申し出た住民たちに銃の訓練を施す。さらに、ボーグの金鉱からダイナマイトを強奪して町の防御を整え、ボーグたちを迎え撃つ準備を行う。チザムたちを警戒していた住民たちも次第に彼らを慕うようになり、積極的に協力するようになる。一方、保安官からチザムの伝言を聞いたボーグは激怒し、部下たちを引き連れてローズ・クリークに向かう。決戦前夜、南北戦争の悲惨な経験から人を殺せなくなっていたロビショーはチザムに別れを告げ、一人町を出て行く。

翌朝、ローズ・クリークに到着したボーグは部下たちを町に突入させる。チザムたちは町に誘い込み、ボーグの部下たちを圧倒する。そこに逃げたはずのロビショーが助けに現れ、チザムに危機を知らせる。住民たちに手こずるボーグはガトリング砲を持ち出し、町を攻撃する。住民たちの多くが犠牲となり形勢は不利になるが、ファラデーの捨て身の攻撃によってガトリング砲は破壊される。このファラデーの他にロビショー、ビリー、ジャックが銃撃戦の中で死んでいった。

部下を全員失ったボーグは戦闘の止んだ町に入り、チザムと一騎討ちとなる。ボーグはチザムに敗れ廃墟となった教会に逃げ込み、彼に許しを乞う。チザムはボーグに対して、かつてボーグの命令で故郷が襲われ母と妹が凌辱されたこと、自分が吊るし首にされたことを告げ、神に許しを乞えと迫る。ボーグは隙を突いてチザムを殺そうとするが、駆け付けたカレンに射殺される。チザムは死んだ仲間たちを丁重に埋葬するように依頼して町を去り、ボーグの暴虐から解放された住民たちはチザムたちに感謝の言葉を伝える。

<引用> wiki

登場人物出演キャスト

(サム・チザム)デンゼル・ワシントン

(ジョシュ・ファラデー)クリス・プラット

(グッドナイト・ロビショー)イーサン・ホーク

(ジャック・ホーン)ヴィンセント・ドノフリオ

(ビリー・ロックス)イ・ビョンホン

(ヴァスケス)マヌエル・ガルシア=ルルフォ

(レッドハーベスト)マーティン・センスマイヤー

(エマ・カレン)ヘイリー・ベネット

(バーソロミュー・ボーグ)ピーター・サースガード

(テディQ)ルーク・グライムス

マグニフィセント・セブン感想

20代男性

30代 男性

敵も味方もとにかく格好良い映画でした。拳銃を撃ち合っている姿をみるだけでこんなにまで心躍るとは思いませんでした。実際に撃ち合うのは当然嫌ですが。時代劇で武士が刀を綺羅びやかせて斬り合う姿が格好良いように西部劇のガンマンも同じような原理で格好良く感じのだと思います。
西部劇は見たことがなかったので、他の映画はどうなのかわかりませんが、拳銃の鉄感というのでしょうか。どっしりとした重さがスクリーン越しに伝わってくる点がとても良く感じました。体に響く銃声も合わさり余計そのように感じるに違いありません。
深いことを考えずに格好良い人たちが拳銃を撃ち合う姿を見るだけでも楽しめる映画だと思います。

20代男性

20代 男性

後半敵側が「例のもの」を戦線に導入してからは「セッション」のラスト10分にも劣らぬ緊張感。そして主役の7人が7人キャラがしっかり立っていた、他の方も指摘されているけれどもう見事です。
それ以外の役者さんもとっても良くて。
ボーグ役のピーターサースガード、こういう冷徹な(言葉にしてしまうと陳腐なんだけど……)役がほんと似合う。ますます好きになりました。
それにしてもクリス・プラット!カッコ良すぎてもう。

今「荒野の七人」をリメイクする意味。計画自体は当然前々からのものでアメリカではもう上映は終了しているのだろうけれど、トランプさんが大統領になって、今まで以上にこの作品のもつ意味合いが重要になってくるのではないのかなぁ。アメリカの人々はこの作品をどう見る/見たのでしょうか

マグニフィセント・セブンを無料で観るには!

「マグニフィセント・セブン」「U-NEXT」で無料です。

「U-NEXT」は1ヵ月無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。

今すぐ無料おためし

解約など詳細はこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました