田中貴サニーデイ・サービス出身経歴結婚は?ラーメンにハマる理由やきっかけは?

男性芸能人

田中貴(たなかたかし)さんは、曽我部恵一(そかべけいいち)さん、 丸山晴茂さんとともに2008年に再結成されたサニーデイ・サービスのメンバーの1人です。

サニーデイ・サービスは、90年代を代表するロックバンドですね。

田中貴さんは、サニーデイ・サービスでベースを担当しています。

今回は、そんな田中貴さんの出身、経歴、結婚、ラーメンにハマる理由やきっかけ、おすすめのラーメンについて調査してみました。

スポンサーリンク

田中貴(サニーデイ・サービス) 出身経歴結婚は?

田中貴さんは、1971年6月25日生まれで、現在(2021年3月)49歳です。

愛媛県今治市出身です。

田中貴さんは、大学在学中からバンド活動をしており、就職活動はしていなかったそうです。

大学卒業後、サニーデイ・サービスとして1994年にメジャーデビューするも、2000年に一度解散しています。

その後は、バンド・スクービードゥーのスタッフとして働いていました。

当時、田中貴さんは29歳でした。

スクービードゥーが大忙しで、朝10時に自分の会社に出社するというようなことはなく、常に現場に直行していたんだそうです。

その後、2008年に先程話した曽我部恵一さん、丸山晴茂さんと再結成します。

解散した際には、もう2度と会うことはないだろうと思っていたそうですが、8年経ち、曽我部恵一さんのソロに呼ばれてベースを弾いたり、ちょうど北海道のライジング・サンというフェスから「サニーデイ・サービスで出てくれませんか?」という話があり、その場で再結成することにしたんだそうです。

その際に、曽我部恵一さんがメジャーでデビューはしたくないと言ったそうですが、田中貴さんは今でもあの時メジャーデビューしておけばと後悔することがあるようです。

グループで活動していると、そのどうしても違う意見のメンバーも出てくるので、大変ですね。

サニーデイ・サービスは、現在(2021年3月)までに13枚のアルバムをリリースしており、その活躍は日本だけにとどまらず、海外でも人気を集めています。

現在(2021年3月)、田中貴さんは49歳という年齢なので、結婚していてもいい年齢ですが、どうやら結婚はしていないようです。

かっこいい顔をしていますが、18年間も彼女がいないそうです。

18年というと、田中貴さんが31歳の時からいないということになりますね。

個人的にはモテそうな顔だと思うので、びっくりしました。

スポンサーリンク

田中貴(サニーデイ・サービス) ラーメンにハマる理由やきっかけは?彼のおすすめは?

田中貴さんは、大のラーメン好きだそうで、1994年のミュージシャンデビュー以来、25年以上日本全国の店を食べ歩いており、年間600杯ラーメンを食べるんだそうです。

1年が365日なのに、600杯ってすごいですよね。

1日に何回もラーメンを食べる日があるということですね。

ラーメンを食べ続けても飽きることはないそうで、本当はもっと食べたいけど抑えているそうです。

さらに驚くべきことには、なんとラーメンに特化した食べログを運営しており、ラーメンの本「Ra:」まで出しているんです。

そんなラーメン愛溢れる田中貴さんは、下高井戸駅にある「もちぶたラーメン 利田商店」に行き、ラーメンをつまみに、お酒を飲むのを繰り返すうちに、気が付けば最初期の常連として、夜な夜な通うようになっていったそうです。

ラーメン以外のおつまみのあるそうで、お酒を飲みながらおつまみを食べ、締めにラーメンを食べるのが定番だったそうです。

その名も「ラのみ」というそうですよ。

田中貴さんのおすすめなラーメンはたくさんあるようですが、ここではハマるきっかけとなった「もちぶたラーメン 利田商店」のラーメンをご紹介します。

『もちぶたラーメン 利田商店」のラーメンは、あっさりとした鶏ガラスープに、魚介ダシがふんわり香り、表面には甘い背脂がたっぷり浮かんだ醤油ラーメンだそうです。

スープが三層になっていることが特徴だそうです。

田中貴さんは、3月23日に『マツコの知らない世界』春の2時間スペシャルに出演することが決まっています。

全国のラーメン店を紹介するそうなので、そこでもおすすめのラーメンをたくさん紹介してくれることでしょう。

ラーメン愛がとても強い田中貴さんの選ぶラーメン店、とても楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

ラーメン愛に溢れるサニーデイ・サービスの田中貴さんの出身、経歴などのプロフィールや結婚、ラーメンにハマったきっかけについてまとめました。

年間600杯も食べるという強すぎるラーメン愛には驚きましたね。

現在(2021年3月)田中貴さんは49歳ですが、結婚はしておらず、18年間も彼女がいないという事実には驚きました。

ラーメンへの愛が強すぎて、恋愛にはあまり興味がないのでしょうか。

今後もサニーデイ・サービスとしての活躍、ラーメン関連のさまざまなメディア出演も楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました